杉本商事株式会社
スギモトショウジ

杉本商事株式会社

【東証1部上場】 専門商社/機械/工具
  • 株式公開
  • 正社員
業種
商社(機械)
商社(総合)/商社(金属)/商社(事務機器・OA関連)/商社(電機・電子・半導体)
本社
大阪
リクナビ限定情報
Face to Faith episode

私たちはこんな事業をしています

私達は機械機器、測定機器、切削工具、電動空気工具、油圧空圧機器、伝導用機器の商社です。なかでも測定機器・工具は業界TOPクラスのシェアを誇ります。

900社を超える仕入れ先メーカーからの、100万点以上という取扱商品と、国内外の販売店やエンドユーザー(主に工場)を結ぶ架け橋として、国内外のモノづくりに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

測定機器の発展にも貢献した、200年企業を目指す商社

測定機器・工具の商社として、業界トップクラスのシェアを築いてきました。東北から九州まで約45拠点のネットワークをもち、測定機器・工具以外にも多彩な製品を取り揃え多様化する顧客ニーズに応え事業好調です。当社ではより多くの情報をもとに、的確な分析力と柔軟な発想ですばやく行動に移せるアグレッシブな人材を求めています。とりわけ、多くのユーザーを擁する営業部では、求められる知識もますます多様化し、より高度な能力が必要となってきています。豊富な商品知識はもとより、時代の風(ニーズ)を的確につかみ、総合的な価値判断による、適切なコンサルティング・セールスができるようになっていただくことが不可欠です。

リクナビ限定情報
企業理念

大正10年、「杉本四郎商店」誕生。

わずか13歳にして福井から大阪へ。一国一城の主になるという思いを胸に一心に修行を続けた杉本四郎。多くの人と出会い、助けられ、頼られ、荒波にもまれ、やがて22歳の若さで「杉本四郎商店」を立ち上げた。その後、様々な試練を乗り越え試行錯誤を繰り返し、現在の杉本商事が誕生。扱う品目や社名こそ変化してきたものの、当時から真っ直ぐに貫かれてきたものがある。いま杉本商事の企業理念として全従業員に浸透している「商品売るより、誠意を売れ」という精神。これは創業者、杉本四郎の言葉。90余年、時代とともに変化し新しく変わり続けてきた会社であるが、芯にある思いは今もしっかりと生き、杉本商事の礎になっている。

リクナビ限定情報
社風・風土

毎年約数十名の新卒社員を迎える、若手パワーの会社です。

伝統のある老舗企業ですが、企業力の中心となってきたのは、いつの時代も元気な若手社員たち。そして、彼らひとりひとりの持てる力を最大限に活かすべくサポートしてきたのが中堅たちです。新人教育においても、4日間の導入研修のあとは、それぞれの個性やペースにあわせて実務の中できっちり育成。また外部研修にも積極的に送り出し、幅広い視野と柔軟な思考のもてる人材へと長い目で育てていく方針です。ひとことでいうと、安心してのびのび頑張れる環境。日々の業務を通じて、人としても成長できる職場です。また福利厚生の整備にも力をいれています。社員とその家族あっての杉本商事。頑張りは正当に評価、きっちり利益還元しています。

リクナビ限定情報

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職…1年目は仕入・配達などの業務を通して営業の基礎を学び、2年目より販売店や、国内工場、海外販売店・海外工場に対して、顧客の課題を把握し、最新の情報力を駆使し、最適な商品・企画の提案営業を行います。

一般職…受注発注・見積業務などの営業アシスタント業務や、経理業務を行います。

会社データ

事業内容 機械機器、測定機器、切削工具、電動空気工具、油圧空圧機器、伝導用機器の販売
創業 1921年2月
設立 1938年1月
資本金 25億9千7百万円
代表者 代表取締役 杉本 正広
従業員数 414名(2016年3月末現在)
株式区分 東証1部上場
事業所 本社/大阪
営業所/全国主要都市45カ所に設置
売上高 349億7,300万円(2016年3月末現在)
経常利益 19億2,600万円(2016年3月末現在)
売上高構成比率 2016年3月期
測定機器        29.4%
工作用器具     10.1%
機械工具        29.0%
空圧、油圧器具  20.8%
その他     10.7%
沿革 1921年2月 杉本四郎個人にて旭商店創業
1938年1月 (株)旭商店設立・資本金15万円
1952年12月 杉本商事株式会社に商号変更、資本金300万円に増資
1963年7月 貿易部を開設
1975年3月 大阪本社に販売部を開設
1975年9月 東京販売部を開設
1980年11月 大阪機械卸業団地に東大阪営業所開設
1990年4月 東京支店、名古屋支店、組織変更により東部営業部、中部営業部に呼称変更
1991年7月 墨田ビル竣工
1992年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場資本金16億1千9百万円に増資
1997年3月 新名古屋ビル竣工
2000年3月 川崎営業所新築移転
以降、北関東・大府・上田・尾張旭に連絡所を開設
2003年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
2003年10月 土浦営業所を開設
2005年 3月 東京証券取引所・大阪証券取引所一部に上場
2006年 4月 北関東営業所を開設
2006年 8月 浜松営業所を新築移転
2007年 4月 宇都宮営業所を開設
2008年1月  岡崎営業所を新築移転
2008年 4月 日之出営業所に倉敷連絡所を開設
2008年 11月 長野営業所を新築移転
2009年 1月 奈良営業所を新築移転
2009年 5月 四国営業所を新築移転
2010年 4月 西名古屋営業所・倉敷営業所開設
2011年 4月 御殿場営業所開設
2011年 10月 西部物流センター開設
2012年 4月 姫路営業所・京都営業所・中部・東部物流センター開設
2013年 4月 千葉営業所開設
2014年 4月 相模原営業所を開設
2015年 4月 大森営業所と墨田営業所を統合、大森営業所とする
         小山営業所を開設
         上野営業所に松坂連絡所を併設
         小牧営業所に伊那連絡所を併設
     5月中部物流センターを新築移転  
face to faceの営業スタイルと、提案力 私たち杉本商事は、お客様とメーカーの価値ある関係づくりを目指しています。
お客様のニーズは多種多様。そのニーズに対していかに的確にスピーディーにお応えするか。杉本商事は100年近くに渡って蓄積された実績とノウハウ、そして「提案力」「解決力」「組織力」という3つの力をもって対応します。

大阪・東京・名古屋をはじめ、東北から九州まで全国に45の営業拠点を展開し、この幅広いネットワークが、必要なときに必要な商品を提供できるという基本の体制をつくりあげ、常に最先端の情報を全国から発信。420名の社員一人一人が「商品売るより誠意を売れ」をモットーに、お客様とface to faceの地域に密着したサービスを可能としています。

連絡先

本社管理部
担当/ 西島・郷(サト)

〒550-8502 
大阪府大阪市西区立売堀5-7-27
地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅
5番出口より南へ徒歩3分

TEL:06-6538-2661 FAX:06-6538-2692
E-mail:saiyo@sugi-net.co.jp
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

杉本商事株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

杉本商事株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)