株式会社宮崎太陽銀行
ミヤザキタイヨウギンコウ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
地方銀行
本社
宮崎
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

宮崎に根差した地域密着型の銀行として、県内外52店舗のネットワークを通じて幅広い金融サービスを展開しています。目指す銀行像は、地域経済の発展をサポートし、「お客様から選ばれ続ける銀行」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本一の接客宣言の店づくりを進めています

平成28年4月からお客様満足度(CS)向上の一環としてロビーや窓口でのサービス強化に取り組んでいます。『宮崎太陽銀行に対するお客様の期待値を常に超える』こと、『数ある銀行の中で宮崎太陽銀行を選んでいただいたことへの感謝の気持ちを伝える』ことがお客様満足度(CS)の向上につながると信じています。宮崎太陽銀行らしさに新たな知恵をプラスして、敷居は低く、意識は高く持ち、『お客様から選ばれ続ける銀行』を目指して、これからもお客様との心の距離を大切にしながら様々なことにチャレンジしてまいります。

仕事内容

お客様の「こんげしたい」「あんげしたい」を全力で実現

私たちの仕事で大切なのは、お客様が求めていることを理解し、想像を広げて「仮説を立てる」こと。そのためには、お客様の声をじっくり聞き、お客様を知る姿勢が不可欠です。「来年旅行に行くっちゃわー」といった話題で和んだ末に、「じゃあ来年に向けて積み立てをしましょう」と、お客様のニーズに沿った商談に発展。そんな双方向のコミュニケーションを積み重ねた結果が、「太陽さんは話しやすい」「親しみやすい」といった、県民の皆さまからのうれしい評価です。じっくり聞いて、しっかり答えを出す。簡単そうで奥が深く、究めるほどに手ごたえが増すチャレンジ。それが私たちの仕事です。

魅力的な人材

10年先、20年先のワークライフバランスを考えて

「採用担当の馬崎(まさき)です。関東の大学で学んだ私は、就職も東京で、と考えていましたが、ある時、いつもの満員電車でふと“このまま何十年も、1時間以上もかかる通勤を続けるのかな”と。そう思った時、頭の中に広がったのが故郷・宮崎のことでした。通勤時間は全国でも最短レベル、働きやすく暮らしやすい宮崎を支える弊行の魅力をぐっと身近に感じ…そんな私の体験談を、説明会でもよく話します。人生は長いけど、無限じゃない。手ごたえ十分の仕事と、充実した人生を両立できる舞台は、それほど多くはないかもしれません。あなた自身の人生です。じっくり考えて、答えを見つけてほしいと思います。応援しています!」

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●銀行業務全般
担当エリアの企業やご家庭を訪問し、預金・融資・資産運用などの相談対応を行う「渉外業務」、
各店舗で個人のお客様の住宅購入資金や企業の事業資金を供給する「融資業務」、
さらには各種の「本部業務」、窓口でお客様に直接対応する「窓口業務」で、
それぞれの持ち場で業務に携わっていただきます。

会社データ

事業内容 普通銀行業
創業 1941年8月1日
資本金 122億5,200万円(平成28年3月)
従業員数 635名(平成28年3月)
経常収益 154億97百万円(平成28年3月)  
代表者 取締役頭取 林田 洋二
事業所 宮崎県内45店舗、鹿児島県内5店舗、大分県内1店舗、福岡県内1店舗
業績 預金量      6,123億円(平成28年3月)
貸出量      4,717億円(平成28年3月)
当期純利益   47億17百万円(平成28年3月)
関連会社 (株)宮崎太陽リース、(株)宮崎太陽キャピタル
平均年齢 37歳5カ月
平均勤続年数 15年1カ月
沿革 昭和16年8月
●宮崎県内4無尽会社(日向、日州、高鍋、昭明)が合併し宮崎無尽株式会社設立

26年10月
●相互銀行業の制度施行に伴い商号を株式会社宮崎相互銀行に変更

38年11月
●弥生商事株式会社(現・株式会社宮崎太陽リース、現・連結子会社)設立

39年5月
●日本銀行当座取引開始

48年2月
●事務センター設置

52年10月
●相銀九州共同オンラインセンターによるオンライン稼働

54年2月
●全銀データシステム加盟

59年11月
●第二次オンライン稼働

61年2月
●宮崎相銀ビジネスサービス株式会社(現・株式会社宮崎太陽ビジネスサービス、現・連結子会社)設立

62年6月
●公共債ディーリング業務開始

63年10月
●外国為替業務開始

平成元年2月
●普通銀行への転換に伴い商号を株式会社宮崎太陽銀行に変更

2年12月
●現金自動支払機(CD)の日曜稼動(サンデーバンキング)開始

2年12月
●当行株式を福岡証券取引所に上場と同時に公募増資、資本金3,232百万円となる

3年2月
●金融機関各業態間提携による全国CDキャッシュサービス(MICS)取扱い開始

4年7月
●担保附社債信託法に基づく担保附社債の受託業務開始

5年10月
●日向市信用組合と合併

7年5月
●第三次オンライン稼働

8年9月
●株式会社宮崎太陽キャピタル(現・連結子会社)設立

10年12月
●証券投資信託の窓口販売業務開始

13年2月
●第三者割当増資により資本金5,752百万円となる

15年7月
●新本店を現在地に新築移転                  

連絡先

人事部 採用担当/馬崎(まさき)
〒880-8606
宮崎市広島2-1-31
TEL:0985-60-6339
ホームページ:http://taiyobank-recruit.jp/
e-mail:jinji@taiyobank.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社宮崎太陽銀行に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社宮崎太陽銀行に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)