丸善石油化学株式会社
マルゼンセキユカガク

丸善石油化学株式会社

基礎石油化学品の製造・販売、塗料・新素材等の研究・開発・販売
  • 正社員
業種
化学
プラント・エンジニアリング/タイヤ・ゴム製品/商社(化学製品)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

エチレン、プロピレン等の基礎石油化学製品、メチルエチルケトン等の溶剤およびポリ-パラ-ビニルフェノール等の新素材などの製造、加工、売買および輸出入
化学系だけでなく、機械系、電気系、文系の活躍できるフィールドがあります!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

皆さんの暮らしを根本から支えている会社です。

原油から「エネルギー」をつくるのが石油産業。これに対し、原油から様々な「製品(モノ)」をつくっているのが、石油化学産業です。当社は石油化学製品、すなわちプラスチックや合成繊維、塗料などの原料を製造しています。直接店頭に並ぶ最終製品ではありませんので、みなさんにはなじみが薄いかもしれませんが、最終的には自動車、住宅、家電製品、パソコン、携帯電話、衣類、薬・化粧品などの主原料として、みなさんの生活のあらゆる場面を彩っています。当社丸善石油化学は、こうした化学製品の製造を通じて、暮らしと産業の健全な発展に貢献していきたいと考えています。

事業優位性

収益ではなく、安全ナンバーワン企業を目指しています。

当社は、国内最新・最大級の規模の石油化学プラントを保有しています。当社の競争力の源泉は、長年蓄積してきた高い技術力にあり、世界有数の収益・安全性の高さを誇っています。営利企業として利益を意識するのは当然ですが、それ以上に、大規模災害に繋がりかねない石油化学産業の一員として、安全安定運転を意識し、安全ナンバーワン企業を目指すことを社是として活動しています。また、事業活動にあたっては、多大な電力等のエネルギーを必要としますが、更に技術を高めて、環境にやさしい省エネルギー運転を心掛け、日夜技術革新につとめています。

リクナビ限定情報
社風・風土

社員一人一人の意見を大切にしています。

化学業界は進歩が早く、変化の極めて激しい世界です。また、文字どおりグローバルな事業展開を視野に入れた上で、様々な問題に迅速かつ正確な対応が求められます。そのためには、常に最新の情報を取り入れ、来たるべき変化の先を読んで即応する果断さも要求されます。しかし、一人一人が保有できる知識や情報、時間には限りがあるため、様々な個性・スキルを有する人材を登用し、社員一人一人の力を最大限生かすことが、企業経営において重要な使命であると考えています。そのため、たとえ若手であろうと果敢に課題に挑戦し、仲間と遠慮なく議論することでお互いを高め合い、情報を共有化していく社風が根付いています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

[技術系]
○研究開発
■新製品の研究開発
■新製品の市場開拓、新規事業化計画の立案
○プラントエンジニア
■製造装置の運転管理・設備保全
○プラントオペレーター
■製造装置の運転

[事務系]
○人事・労政
■採用、育成、労働環境の整備
○法務・総務
■法務、株式管理、施設管理
○経理・財務
■決算、税務、資金の調達・運用
○営業
■原料調達、製品販売
○物流・生産管理

会社データ

事業内容 エチレン、プロピレン等の基礎石油化学製品、メチルエチルケトン等の溶剤およびポリ-パラ-ビニルフェノール等の新素材などの製造、加工、売買および輸出入
設立 1959年10月10日
資本金 100億円
従業員数 1,035名(2017年1月現在)
平均年齢 37.8歳(2017年1月現在)
代表者 取締役社長 藤井 シュン
売上高 3,362億円(2016年3月期)
4,618億40百万円(2015年3月期)
4,848億69百万円(2014年3月期)
経常利益 119億92百万円(2016年3月期)
54億71百万円(2015年3月期)
103億83百万円(2014年3月期)
事業所 本社/東京都中央区入船2-1-1
千葉工場/千葉県市原市五井南海岸3
四日市工場/三重県四日市霞1-3
研究所/千葉県市原市五井南海岸1-7
主な関連会社 ●千葉ブタジエン工業(株)
●京葉エチレン(株)
●五井化成(株)
●丸善油化商事(株)
●MARUZEN AMERICA,INC.
●京葉モノマー(株)
●宇部丸善ポリエチレン(株) 他
株主 コスモエネルギーホールディングス(株)、宇部興産(株)、デンカ(株)、JNC(株)、コスモ松山石油(株) 他
主な取引先 コスモ石油(株)、旭硝子(株)、宇部丸善ポリエチレン(株)、京葉ポリエチレン(株)、JNC(株)、デンカ(株)、荒川化学工業(株)、大多喜ガス(株)、関西ペイント(株)、五井化成(株)JSR(株)、信越化学工業(株)、大伸化学(株)、大日本印刷(株)、DIC(株)、東京応化工業(株)日産化学工業(株)、日立化成工業(株)、三菱ガス化学(株)、旭化成ケミカルズ(株)エクソンモービル(有)、JXホールディングス(株)、新日鐵化学(株)、東ソー(株)三菱化学(株)、伊藤忠商事(株)、兼松(株)、(株)コスモトレードアンドサービス、双日(株)豊田通商(株)、丸紅(株)、三菱商事(株)、宇部興産(株)、KHネオケム(株)、千葉ブタジエン工業(株)、(株)エーピーアイコーポレーション、花王(株)、(株)クレハコスモ松山石油(株)、シェルケミカルズジャパン(株)、積水化学工業(株)、大日精化工業(株)田岡化学工業(株)、帝人(株)、東洋インキ製造(株)、(株)日本触媒、(株)ブリヂストンローム・アンド・ハース電子材料(株)、出光興産(株)、京葉エチレン(株)、昭和電工(株)住友化学(株)、三井化学(株)、稲畑産業(株)、KISCO(株)、住友商事(株)、中央化成品(株)丸善油化商事(株)、三井物産(株)
丸善石油化学Q&A Q.環境問題にはどのように取り組んでいますか?
A.丸善石油化学は、日本レスポンシブル・ケア(JRCC)に1995年の設立当初から加入しています。
レスポンシブル・ケアとは、化学物質の全ライフサイクルにわたり、「環境・安全」の確保を経営方針で公約し、実行する自主管理活動のこと。これに基づき、3項目の基本方針と6項目の具体的な活動方針を定めて、環境保全および安全確保に取り組んでいます。

Q.省エネ・省資源問題への取り組みはありますか?
A.未利用資源の有効利用をテーマに新規技術の開発に取り組んでいる丸善石油化学は、1997年、新規アセチレン誘導体の省エネルギー・省資源プロセスの確立に成功。これにより、化粧品や医・農薬に利用されるビニルピロリドン類やフッ素樹脂原料のビニルエーテル類を高効率で生産できるようになりました。今まで大半を輸入に頼っていた日本では、数少ない国産化となる画期的な開発です。

Q.離職率はどれくらいですか?
A.大学および大学院卒の離職率は過去6年間、0%です。
当社は入社した後も長く働き続ける社員が多く、現在の平均年齢は37.5才です。この数字が示すとおり、定着率はとても高いです。
少し古い考えかもしれませんが、会社としても、社員には可能な限り長く、できれば定年まで当社で勤めてもらいたいと考えています。その一環として、勤続30年到達時に、1週間の長期休暇と、30万円(!)の旅行費用が与えられる「永年勤続表彰」という制度も設けています。
だからでしょうか、「じっくりと、だが着実に従業員を育てよう」という考えのもと、社員一人一人にあった教育を行う組織風土が、丸善石油化学全体に培われています。

連絡先

〒104-8502 東京都中央区入船2-1-1
担当:人事総務部人事グループ 木村・鈴木   TEL:03-3552-9361 (ダイヤルイン)
交通機関:日比谷線八丁堀駅徒歩3分、または京葉線八丁堀駅徒歩3分

【プラントオペレーター志望の方はこちら】
〒290-8503 千葉県市原市五井南海岸3番地
担当:事務部勤労課 星野   TEL:0436-25-3112 (ダイヤルイン)
交通機関:JR内房線五井駅よりタクシーで10分
掲載開始:2017/03/01

丸善石油化学株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

丸善石油化学株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)