カネリョウ海藻株式会社
カネリョウカイソウ

カネリョウ海藻株式会社

海藻の総合メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

創業50年・海藻の取扱いでトップメーカーであるカネリョウ海藻は、昭和29年の創業以来、基礎研究から商品開発、製造、販売までトータルな海藻商品を取扱う総合メーカーへ成長してきました。最近では究極のこぶ茶で「料理王国100選」、飲料と調味料のミシュランともいわれる「iTQi(国際味覚審査機構)」で2ッ星を受賞(2016年)するなど様々なコンテストで評価を頂いております。また、通販事業、海外事業展開を進めています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業50周年・日本一の海藻メーカー!

もずく、めかぶ、寒天…ローカロリーで豊富な食物繊維。健康にダイエットにと世間の注目を集める海藻ですが、実は当社はその海藻の取扱高が全国トップ。最近はヘルシーブームの高まりを背景に、海藻を使った様々な料理のバリエーションが広がってきています。私たち日本人は世界で一番海藻を食する民族なのですが、海藻の栄養や効用が知られるようになったのは最近のこと。最近では国内だけでなく、海外からの問い合わせも増える一方にあり、現在大手スーパー、コンビニをはじめ、1000社を超える取引先をさらに広め、海藻のパイオニアとして目前となっている年商200億円を視野に、社員全員さらなる目標を掲げ一丸となって頑張っています。

事業優位性

オリジナル商品も積極的に開発しています。

海藻にはまだまだいろんな可能性が眠っている。海藻のリーディングカンパニーとして長年この業界を引っ張ってきた私たちには、そんな確かな手応えがあります。毎年開発する新商品は十数種類。なかでも「海の野菜畑」シリーズの<海藻サラダ>は手軽に海藻商品を家庭に定着させ、新しい食べ方を広めることができました。また弊社しか取り組んでいないTHC製法(高木式加熱冷却機)を使って、めかぶ・もずく商品作りを手掛けています。昨今では国内外のコンテストで評価を頂いたり、海藻麺、グラノーラなど新しい商品も開発しています。「海藻の事はまずカネリョウに聞いてみよう」となるのは海藻取扱高日本一である当社だからこそなのです。

社風・風土

【誠実さ】を胸にたゆまぬ努力を続けています。

私たちは食品製造を手がけるメーカーとして、当たり前のことを当たり前のように、毎日きっちりと実施していく姿勢を、何よりも重視しています。「いいところは伸ばし、悪いところがあれば直す」という姿勢を徹底するために、毎日のミーティングで「ミスは無いか」「問題は無いか」をしっかりとチェック。どんな小さな変化や不具合も見逃さず、その都度対応するよう心がけています。一人一人がスキルを磨き、全員で決めた方針を守って、お客様に自信を持ってお届けできる製品作りに取り組んでいます。「このくらいでいいだろう」という不誠実な姿勢は決して許されない。そのことを社員一人一人が胸に刻み、たゆまぬ努力を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

日本一の海藻メーカーとして「海藻のことなら当社に聞けばすべてわかる」という業界のパイオニアであり続けるために、営業、生産管理・保全、品質管理、商品開発のいづれかの職種で他部門と連携しながら仕事に取り組んでいただきたいと思います。「幸せの黄色いお砂糖」や国立循環器病研究センター認定「かるしおもずく」シリース発売、海藻グラノーラなど、海藻だけではなく幅広い商品づくり・販売に携わって頂きます。

会社データ

事業内容 海藻の加工販売。
(もずく5000t、めかぶ2500t。色物海藻、もずく、めかぶの扱い高で日本一です)
色物海藻を原料とした食品の開発・製造・販売。
もずく、のり、めかぶなど日本人が食べるほとんどの海藻を取り扱う総合商社です。
■営業、販売部門
■製造、品質・生産管理部門
設立 1977年4月(高木商店)
創立 1993年9月
資本金 3,000万円
従業員数 48名(カネリョウグループ合計 336名)
売上高 年商76億円 (カネリョウグループ合計 180億円) (2017年4月実績)
代表者 代表取締役社長 高木良樹
事業所 ■本社
〒869-0402 熊本県宇土市笹原町1544番地

■東京営業所
〒104-0045 東京都中央区築地6-17-4 築地パークビル3F

■仙台工場・営業所
〒981-3522 宮城県黒川郡大郷町東成田字板谷山20-2

■大阪営業所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル604
取引先 全国食品商社
スーパーマーケット
外食産業卸問屋
会社沿革 1954年 7月 社長、高木 良一が個人で海産物卸売業を始める。
1967年 5月 熊本県宇土市笹原町1544番地において高木良一が、
        高木商店と称して、海藻加工業を創始
1967年 5月 熊本県宇土市笹原町1544番地に工場、貯蔵タンク新設
1968年 6月 同地に低温倉庫、貯蔵倉庫増設
1973年 2月 熊本県宇土市走潟に原藻貯蔵庫新設(原藻250t貯蔵可能)
1977年 4月 有限会社高木商店(資本金300万円)を設立
1983年 3月 1F低温倉庫、2F本社事務所新築
1984年 2月 浄化設備新設(処理能力200t/日)
1984年 5月 原藻貯蔵タンク増設(原藻600t貯蔵可能)
1986年 2月 生鮮用海藻加工場新設
1986年 2月 原藻貯蔵タンク増設(原藻500t貯蔵可能)
1988年 6月 本社工場の増設、海藻乾燥加工場新設
1989年12月 原藻貯蔵タンク増設(原藻500t貯蔵可能)これで海藻貯蔵量3000tが可能となる
1992年 4月 浄化設備増設(処理能力400t/日)
1993年 5月 低温倉庫150 平方メートル増設
1993年 6月 本社屋6階建ビル完成
1993年 9月 カネリョウ海藻株式会社設立
1995年 9月 営業支援システム コンピューター導入
1997年 6月 冷蔵倉庫、冷凍倉庫完成
1998年 2月 自動冷蔵倉庫完成
1999年 6月 味付けもずく製造ライン増設稼動
2001年 11月 営業部門 CTIシステム導入
2004年 5月 めかぶ製造ライン新設稼動
2009年 1月 お菓子工場の許可を得る
2010年 12月 仙台工場を同業者より取得
2011年 3月 仙台工場稼動稼動
2011年 8月 東京営業所開設
2011年 9月 大阪駐在所開設
2011年 9月 社長 高木良一が会長に。専務 高木良樹が社長に就任
2012年 3月 本社工場へめかぶジュール機(高木式加熱冷却機)導入
2012年 9月 仙台営業所開設
2013年9月 本社工場がGFSIが認定した、SQF(Safe Quality Food)を取得。 SQFは安心安全な製品を製造する為の世界で最高レベルの製造システム
2013年9月 カネリョウ基金創設
2013年10月「三陸宮城県産めかぶ」で農林水産大臣賞
2014年11月 第25回 全国水産加工品品質審査会「美ら海もずく」主婦大賞
2015年1月 海外事業開始
2015年2月「美ら海もずく」が「スーパーマーケットで買いたいフード30選2015」選出
2016年12月 無添加「究極のこぶ茶」で料理王国100選
2016年6月 無添加「究極のこぶ茶」飲料と調味料のミシュランともいわれる「iTQi(国際味覚機構)」2ッ星受賞
2016年9月 通販サイト「おかげさま」を開始
2016年11月第27回全国水産加工品総合品質審査会「匠のもずく(三杯酢)」大日本水産会会長賞受賞
2016年12月無添加「究極の梅こぶ茶」「幸せの黄色いお砂糖(オーガニックパームシュガー)」で料理王国100選2017に認定
交通 ●車 熊本~宇土(14km)25~30分
お車でおいでの際は、熊本方面から国道3号線を南下して、国道3号線と国道57号線の交わる「松原交差点」を右折して国道57号線を天草方面に向かい、約5キロで道沿いの右手にございます。(本社事務所ビル6階建て)

●JR鹿児島本線 熊本駅~宇土駅 12分
JR宇土駅(鹿児島本線、三角線。各駅停車しか止まりません)で下車してタクシーをご利用ください。(JR三角線の緑川駅、住吉駅が会社の最寄り駅ですが運行列車は1時間に1本程度と少ないため。)
関連会社 有限会社高木商店
トリトンフーズ
通販サイト おかげさま

連絡先

カネリョウ海藻株式会社
〒869-0402 熊本県宇土市笹原町1544

TEL:(代表)0964-23-1537 (採用直通)0964-24-5001 山本・植野
メール:kaneryo@e-saiyou.com

URL http://www.kaneryo.co.jp/company/index.html
掲載開始:2017/03/01

カネリョウ海藻株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

カネリョウ海藻株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)