テックワン株式会社
テックワン
  • OpenES
  • 正社員
業種
繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他製造
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

プリント染色から始まり、合成繊維に対する様々な染色加工技術を磨いてきました。
最近ではインクジェットプリント事業も好調です。
現在の主力である高機能フィルムの用途は、これまでスポーツウェアが中心でしたが、
自動車や携帯電話の部品など衣料以外の分野にもすそ野を広げています。
繊維加工の枠を超え、黒鉛ナノファイバーを利用したリチウムイオン電池の導電助剤の開発を行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「できるまでやってみる」を社員全員で共有しています

部署間に垣根を設けず、幅広いコミュニケーションを大切にしてきました。社長の口癖は「できるまでやってみる」。社員もこれをモットーにしています。無理難題も、実際にやってみなければ結果は分かりません。努力しなければ良いものは生まれないという考えのもと、営業や開発などそれぞれの部門のプロがアイデアを出し合い、一丸となって案件に取り組んでいます。困難と思われた案件が成功した時は、皆で喜びを分かち合っています。また、先輩後輩関係なく意見を出し合い、良いと思ったアイデアは、実際にやらせてもらえるのも当社のいいところ。全社員がお互いをフォローし合い、第一線で活躍できる環境があります。

技術力・開発力

質にこだわり価値を提供。世界に驚きを与える技術を生み出す

繊維の関連技術は多岐に渡ります。たとえば機能面では、水をはじきやすくする撥水加工、逆に水を吸いやすい吸水加工、紫外線防止加工、消臭加工等、用途に応じた様々な機能を付加させることができます。また、生地の風合いや質感、デザイン性を高めるプリント技術も年々高度に進化しています。ほかにも、自動車や携帯電話などに使われる高性能フィルムの製造技術もあります。空気は通し水は通さない超微多孔ポリウレタンフィルムです。あらゆる素材・組織に対しても高機能を確保することができます。このように潜在的な需要を技術力で掘り起こしていくのがテックワンです。

採用方針

自分にとっての良い企業を見極めることが、成功への第一歩

「ものづくり」は多くの人が関わってできあがるものです。高い志をもって周りをまきこみ、様々な苦難を乗り越えて価値あるものを生み出していきます。私たちは大企業ではありませんから、一人ひとりの役割、責任を任される部分が多く、だからこそ主体的に、積極的に行動をしていくことが求められます。また技術の現場は常に革新が期待される世界でもあります。一見、技術とは関係ない雑学や歴史が思わぬヒントになることも多々あります。探求心をもって様々な知識を身につけ、斬新な発想で新しいことにチャレンジしたい。そんなあなたを歓迎します。将来は経営者になってみたいという方にとっても、中小企業は力をつける良い場になると思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

研究開発
生産技術
生産管理
営業
情報処理

※各職種共に、入社後の適性により配属となります

会社データ

事業内容 ■合繊織物染色整理加工、透湿防水フィルムの製造
  〈主要な加工素材〉 ナイロン・ポリエステル織物
  〈主要な加工内容〉 プリント加工・機能加工
               ボンディング・ラミネート加工
★人気スポーツウエア(パタゴニア・ナイキetc)、ブランド傘の染色・プリント・高機能加工

■高耐水性、高透湿性を備えたフィルムの開発・製造

■インクジェットプリント加工
設立 1965年(昭和40年)6月1日設立
資本金 8,000万円
従業員数 180名(男性132名 女性48名 ※平均年齢37.0歳)
売上高 35億7600万円(2016年10月期)
35億5000万円(2015年10月期)
35億800万円(2014年10月期)
33億1100万円(2013年10月期)
31億101万円(2012年10月期)
31億3100万円(2011年10月期)
24億8400万円(2010年10月期)
22億5500万円(2009年10月期)
代表者 代表取締役社長 竹田 忠彦
事業所 ■本社・工場 : 石川県能美市浜町ヌ161-4
■東京出張所
■大阪出張所
■辰口研究センター
沿革 昭和37年(1962)  小松市浮城町にて準備、精練関係を中心に創業

      40年(1965)  資本金400万円で法人組織として平松産業株式会社設立

      42年(1967)  能美郡根上町(現 能美市)に新工場建設

      43年(1968)  捺染業務着手

      47年(1972)  整理業務着手し、一貫作業態勢を確立

      50年(1975)  本社業務を能美郡根上町(現 能美市)へ移行

      57年(1982)  名古屋投資育成会社資本参加

平成元年(1989)  エイッチ・エス包装(株)設立

       4年(1992)  新社屋完成
            資本金1億6千万円に増資

      13年(2001)  ボンディング・ラミネート工場を新設

      14年(2002)  ラミネートマシン増設

      18年(2006)  ISO 9001:2000 認証取得

      19年(2007)  インクジェットマシン導入

      24年(2012)  資本金を8,000万円に減資

      25年(2013)  社名を「平松産業株式会社」から「テックワン株式会社」に変更

      26年(2014)  能美市旭台に辰口研究センター建設

   27年(2015)   医療用マット“メディマット”販売開始
   
主要取引先 東レ(株)、帝人フロンティア(株)、東洋紡績(株)、ユニチカファイバー(株)、旭化成アドバンス(株)、
伊藤忠商事(株)、三井物産アイ・ファッション(株)、丸紅(株)、豊田通商(株)、蝶理(株)、(株)ヤギ、
(株)協同インターナショナルコーポレーション、東京田川(株)、他
関係会社 テック包装(株)、PENTECONE(マレーシア・ペナン)

連絡先

〒929-0124 石川県能美市浜町ヌ161-4
テックワン株式会社 総務部 竹内
http://www.tecone.co.jp/

TEL:0761-55-0761
FAX:0761-55-4175
E-mail : 竹内(a-takeuchi@tecone.co.jp)
掲載開始:2017/03/01

テックワン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

テックワン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)