株式会社岩田製作所
イワタセイサクショ
  • 正社員
業種
機械
金属製品
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

日本のものづくりは多種多様、そのものづくり産業を支えるのが当社の製品。
自動車業界をはじめ、食品メーカー、精密機械メーカー、塗装、農業など幅広い業界が対象。
ニッチ市場に的を絞り商品開発から製造・販売しています。
豊富な品揃えと、特注対応で1個からでも製作しており、お客様の「ものづくり」をサポートしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ニッチを追求すればビジネスが生まれる。

『ニッチ=隙間』。セットカラー、センサブラケットなど、私どもが扱う商品は産業用機械に使われるほんの一部品で、一般消費者の方々には馴染みの無いものです。得意とするのは、より一層ニッチな需要の商品。従業員規模が数名の中小企業から大企業まで、製造業はもちろん、一部のサービス業など、さまざまな業種、業態のご要望に応えます。また、中小企業の多くには設備を保守・メンテナンスするエンジニアがいません。そこまで手が回らないというのが理由でしょう。モノをつくる以上エンジニアリングは必要不可欠。そんなお客様のニーズにお応えできるようエンジニアリングサービスも行っています。

事業優位性

緻密な計算で生産性を上げる、技術部。

エンジニアリングは技術部が担当。リーマン・ショック後に余力のあった既存人員で立ち上げられた部署です。工程の見直し、治具(補助機器)の製造、設備のメンテナンス・導入など、あらゆる改善に取組み、自社工場の生産効率を上げます。「ワーク/製造物1個当たり何秒(分)で完成するのか」、ストップウォッチで計り改善点を探すこともあれば、手作業の工程を自動化するために設備を開発して納品することもあります。電気、機械、板金、レーザー、プレスなど、各々の得意分野を活かしながら製造現場をサポート。生産性を左右する、必要不可欠な部署です。

採用方針

うわべの学歴よりも、卓越した一般教養を。

あいさつをする、目を見て話す、相手の言葉の真意を考える、物事の背景や真偽を見極める。当社が必要としているのは、大前提として一般的な教養を備えた人です。それはどういうことか…。私のよく使う例えに「日本経済新聞を読むこと」があります。国内外の企業業績や、各業界の動向などの記事が載っていますが、それらを読み取るだけでは意味がありません。背景に何があって、その先に何が起き得るのか。そもそも、それは事実か、憶測か。大切なのは1つのモノ・コトから、先を“見据える力”。これは生活の全てに共通して言えることであり、当然モノづくりにも通じることです。知識や情報は、得た後の活かし方次第です。◆代表取締役/岩田 修造

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

私たちが提供するのは、あくまでも機械に使われる一部の部品。
目立つものではありませんが、効率や品質にも関わる重要な部品です。
マーケットニーズを的確に捉え、充実したラインナップを誇る標準部品に加え、
規格外のサイズや特殊な形状の商品を1個からでも製作し、販売しています。
設計・開発、製造から販売まで全て自前でできる自己完結型企業が当社の特徴です。

会社データ

事業内容と当社の強み ◆一般産業機械(産業用ロボット、食品機械等)の構成部品の開発・製造及び販売。
◇約2万点の豊富な品揃え。
◇標準品だけではなく、お客様のご要望に合わせた特注品を提供できるのが強みです。
◇自社開発品以外にアメリカ、ドイツ、スウェーデン等の海外メーカーと提携し、商品の幅を拡大中です。

◆エンジニアリング事業
◇自社設備のメンテナンス、製作を自前で行い、このノウハウを社外へと展開。

<エンジニアリングとは>
機械・設備を適性な状態で維持・管理すること。
エンジニアリングが行われていると効率的に機械が稼働するため、
企業の生産効率が向上する。
設立 昭和41年11月17日
資本金 9,912万円
従業員数 100名(男女比7:3)
◆平均年齢34歳
年商 20億円 (2016年度実績)
代表取締役 岩田 修造
主要取引銀行 十六銀行
大垣共立銀行
岐阜信用金庫
沿革 昭和39年 岐阜市西川手にて創業
昭和41年 (株)岩田製作所 設立
昭和59年 スタンダードセットカラー発売開始
昭和63年 アメリカ トリムロツク社と提携
平成 元年 ドイツ マーチン社と提携
平成 2年 名古屋中小企業投資育成(株)より投資を受ける
平成 3年 本社・工場を現在地(関市)に移転
平成 8年 岩田製作所社員持株会発足
平成13年 製造工場増設
平成18年 スウェーデン ハングオン社と提携
平成19年 技術工場新設
平成20年 大阪事務所開設
平成23年 アメリカ シールドマーク社と提携
        岐阜県子育て支援エクセレント企業認定
平成29年 新工場完成予定
経営理念 ★「一番大事なのは社員、二番目が仕入れ先、三番目がお客様」★

社員の成長と頑張り、仕入れ先の協力こそ企業競争力の源泉。
これは当社が一貫して大事にしてきた理念です。
大幅な売上減となったリーマンショック時にも社員の給料、ボーナス削減等の対応はしなかった事。 デフレ経済が続くこの20年間に企業規模が3倍に成長できた事は当社の誇りです。
地域貢献 ◇◆◇ れんげ草くらぶ ◇◆◇

私達は本業のものづくりだけでなく、地域に密着した行事にも積極的に参加しております。
企業が芸術や文化を振興し、援助する活動は「メセナ」と呼ばれ、バブル景気と共に盛んになり衰退してきました。日本の地方都市 岐阜の中小企業5社が、一社の力は小さくても、数社が力を合わせれば「何かやらなくては」「何かできるのでは」…そんな思いで仲間が集まり「れんげ草くらぶ」を結成しました。以来、不況の中でも中断することなく、設立時の熱き思いを語りながら今日まで続けています。
一面に咲くれんげ草は、1本いっぽんは小さい存在でもじっくり時間をかけて土壌を改良していく力を持っています。そんなレンゲソウに例えて、1社の力は小さくても数社で力を合わせ地道な活動を続けることで、ほのかに芸術の文化や香りのする街を創る一粒の種になれたらと考えています。


◇◆◇ ふれあい祭り ◇◆◇
「一番大事なのは社員」が経営理念の当社では、プライベートの充実も大切にしています。仕事と家庭の両立(ワークライフバランス)を目指す企業として、毎年社員と社員の家族を招待しイベントを開催しています。
家族の皆さんに「どんな仕事をしているの?」「何を作っているの?」と知っていただくことで、より充実したコミュニケーションを家庭内でもと願っています。
イベント内容は「子ども参観日」「運動会」など、毎年社員が工夫を凝らし、企画実行しています。
平成23年には、岐阜県より「子育て支援エクセレント企業」にも認定されました。

連絡先

〒501-3264 岐阜県関市池尻923-1
総務部 貝谷、岡村
TEL 0575-23-6161
FAX 0575-23-6160
ホームページ http://www.iwata-fa.jp/
e-mail:soumu@iwata-fa.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社岩田製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社岩田製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)