株式会社 拓工
タッコウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
建設
本社
愛知
残り採用予定数
1名(更新日:2017/10/19)

私たちはこんな事業をしています

創業以来45年、愛知県を中心に土木構造物の「設計」をして参りました。
道路・橋梁・河川・水道などの建設土木分野と、用排水路や排水機場などの農業土木分野に関する設計を行っています。
技術者は知識と経験を蓄え、技術士やRCCM等の資格を取得し、事業計画から維持・管理までトータル・サポートしています。
社員は官公庁や地域の人々から“信頼される土木設計技術者”として、責任感と誇りを持って活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

“太陽の排水機場”  自分が生きた証が残せる仕事

写真は愛知県にある“太陽の排水機場”で、12市町村の人々の生活と、1万ヘクタールの肥沃な農地を守っています。国の事業の中で、当社の技術者が設計しました。景観に配慮して『輝く太陽と、踊る魚達』が描かれています。土木事業の中で当社の技術者は設計という一部分にしか関与しませんが、完成物は“技術者の創造力の結晶で、自分が生きた証”です。写真の様に派手さは無くても、自分が設計した道路や橋などが随所で人々の生活を支えています。ベテラン技術者曰く、「若い頃は『俺が設計した道路だ』と恋人に自慢し、子供達には『あの橋はお父さんが設計した』と自慢し、今は『おじいちゃんが設計した公園で遊ぼう』と孫に自慢したい。」

待遇・制度

明確なキャリアプランを用意 / 職人気質のエキスパートに成長

入社後は設計部に所属し、先輩社員の指導を受けながら設計の基礎を学び、簡単なパーツの設計を始めます。複合的で複雑な設計へ進み、知識と経験を蓄えて、技術士補や1級土木施工管理技士の取得を目指ます。30代になるとRCCMの資格を取得して、全ての設計工程を一人で担いキャリアを積みます。この頃には自分が設計した構造物が地図に残ります。30代後半には、担当する専門分野も決まり、エキスパートとして技術士の資格を取得します。以降は、自身の専門性を高める為の自己研鑽が続きます。一人が様々な資格を取得しますが、取得に必要な受験・研修費用は会社が全額負担します。技術士やRCCM等の上位資格には手当や報奨金を支給します。

事業優位性

事業の上流から下流までを網羅 業界の変化にも対応

当社は官公庁から土木設計業務を受注して、大半を社内で製作しています。設計をはじめ測量・地質調査・建築設計・補償業務・IT業務を取り揃え、事業の計画から完了までの全工程をワンストップで対応しています。特に、農業分野での排水機場や用排水路の設計実績は県内有数で、豊富な経験と技術に裏打ちされた信頼により、将来的にも安定した受注が期待できると考えます。また、現在は橋やトンネルなどの老朽化に伴い、補修・維持の業務が増加しており、当社も積極的な取り組んでいます。今後は、民間企業との取引拡大や、営業エリアの拡大を図り、更なる安定的な営業基盤の確保と、業績の拡大を目指していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後は設計部に所属し、3年間はOJTで設計計算や図面作成の基礎を学びます。大きな構造物の1つのパーツの設計から始まり、複雑・複合的な設計へとステップアップしていきます。大学の土木科目の履修内容を発展させて仕事をします。
将来は、設計に関する知識と経験を蓄えて技術士資格を取得し、設計の全ての工程《 事業計画策定 ⇒ 全体実施設計 ⇒ 詳細実施設計 ⇒ 管理図書作成 》を一人で担う土木設計技術者へ成長します。  

会社データ

事業内容 ◆建設コンサルタント業務とは、主に官公庁が公共工事で建設する土木構造物の“調査・計画・
 設計”を行います。
  ※入社後、皆さんは「土木設計技術者」として設計業務に就いていただきます。

  ・農業土木分野 / 農業生産の維持・向上のための施設を設計します。
    用水路・用水機場  … 農業に使う水(用水)を灌漑のために運びます。
    排水路・排水機場  … 農業に使い終わった水や、低平地に溜まる不要な水を運びます。
    圃場整備  … 田や畑の区画を整理し、水路や農道を配して生産向上を図ります。
    ため池   … 降水や河川が少ない地域で農業用水を確保するための人工的な池です。
    集落排水  … 農業集落の生活排水を整備して水質の維持を図ります。
    緑道整備  … 農業用の水路を、住民が通る緑溢れる道路として活用します。

  ・建設土木分野 / 日常生活の維持・向上のための施設を設計します。
    道路・橋梁・トンネル  … 日常生活で使う基礎的な社会資本です。
    河川・海岸  … 流路や海岸線を策定して護岸を図り、生活の安全を実現します。
    砂防・ダム  … 主に山間部での水の確保や、流域の安全確保を図ります。
    上水道・下水道  … 都市生活における水の確保・廃棄を図ります。
    都市環境・公園  … 都市のレイアウトを造り、公園の設計を行います。


◆土木設計業務に関連する下記の各種の業務を内製化していて、『土木設計のワンストップ化』
 を図っています。 … 皆さんは直接携わることはありません。
   ・測量   ・地質調査   ・補償コンサルタント   ・一級建築士事務所  
設立 1972年6月17日
資本金 3,000万円
従業員数 57名(2017年3月現在)
売上高 6億円(2016年11月実績)
代表者 代表取締役社長 青木拓生
事業所 ◆本社
  〒456-0004
  愛知県名古屋市熱田区桜田町15番22号

 ◇豊田事務所 (豊田市)
 ◇豊橋事務所 (豊橋市)
 ◇岐阜事務所 (各務原市)
 ◇三重事務所 (津市)
 ◇近畿事務所 (京都市)
沿革 1972.6  現会長の青木和芳(岐阜大/農学部)が、農林省から独立して拓工設計(株)を設立。
      本社/名古屋市中区大須3丁目 …矢場とん現本店の隣のビルです。

1992.5  社名を(株)拓工に変更
      本社移転/昭和区白金3丁目 …業容拡大による移転

2006.1  現社長の青木拓生(東京理科大/大学院・理工学研究科)が就任

2010.3  本社移転/熱田区桜田町に移転 …本社ビル取得

連絡先

〒456-0004 愛知県名古屋市熱田区桜田町15番22号
株式会社拓工 管理部 古川
[TEL] 052-883-2711
掲載開始:2017/03/01

株式会社 拓工に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 拓工に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)