株式会社JPロジサービス
ジェイピーロジサービス

株式会社JPロジサービス

日本郵政グループ/物流オペレーションコンサルティング
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
陸運(貨物)
倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

まもなく50周年を迎える当社は日本郵政グループの一員として、グループ会社の強みを活かした営業活動と、全国規模のグループネットワークで、お客様それぞれのご要望に応じたオーダーメイドの物流サービスを提供しています。高品質が求められる百貨店内物流で長年培ってきたギフト商品の発送等のノウハウを活かして、時代と共に進化するネット通販物流や様々な企業様のニーズにお応えしており、物流で皆様の生活を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本郵政グループの一員としてロジスティクス(3PL)事業を展開

当社は2007年に日本郵政グループの一員となって以降、ロジスティクス(3PL)事業の占める割合が拡大しています。3PL事業とは業種を問わず様々な企業様をお客様として、オペレーションからコンサルティング、さらにシステムの設計運営とトータルな物流サービスをオーダーメイドで提供することです。3PL市場の拡大で事業者数が増加傾向ですが、当社は長年に渡って品質基準の高い百貨店物流を経験している点で、安全性の高い現場環境で高品質な物流サービスを提供できることが特徴です。私達は「お客様に安心・満足・喜びを提供する」を理念に郵政グループ一員の使命と誇りを持ち、物流で生活を支える、社会になくてはならない役割を担います。

仕事内容

現場管理者として業務全体の運営、進捗を管理します。

物流作業場の現場管理者として、クライアントからの信頼や満足を得るため「担当業務が円滑に運営され、納期等お客様との約束が守られた上で、品質の維持向上と生産性向上を図ること」が求められます。その目標達成のためには日々起こる問題や課題に向き合い、時間やコストの削減、時には業務の改善として作業工程の見直しや、新しい方法の導入等、安定化を図ります。業務安定後も問題意識を持ち、改善を重ね、更なる品質と生産性の向上を図ります。またクライアントの運営方法は一律ではないので、その点で現場管理者の仕事には難しさや、面白さがあります。皆さんの新鮮な目と柔軟な発想力を活かして、やりがいを見つけて下さい。

社風・風土

一人ではできないからこそ、立場を超えて協力し合う。

一人では解決できないのが物流の仕事。だからこそ様々な立場や役割の人が協力し、成し遂げようという風土が当社にはあります。働く人の年齢層は幅広いですが、和気あいあいとした雰囲気。従業員約800名のうち社員は200名程なので、早い内から担当を任され活躍の場が与えられます。プレッシャーに感じることもあるかもしれませんが、壁を乗り越えた時の達成感で、やりがいと自信を得られることと思います。「こうしたい」の声を大事にする社風であり、そのやり方が採用されることも。コミュニケーション力と主体性が求められる仕事であり、自分なりに工夫しながらみんなで取り組むことが好き、という方にはぴったりの環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

現場管理者を目指し、まずは研修で各クライアントの作業工程を理解した後、現場に配属されます。現場ではクライアントの担当として作業スケジュールの作成や進捗に応じた指示、作業者の人員配置を行いながら、時には自ら商品の在庫管理や梱包、出荷などの実務から、現場運営の基礎を築きます。数年後にはマネジメントや収支管理を学びながら、いくつかの部署で現場リーダーを経て管理者となっていただきます。

会社データ

事業内容 1、百貨店物流事業・・・百貨店の館内搬送、商品の輸送、保管、荷役、物流加工、ギフト商品の発送業務
2、ロジスティクス事業(3PL事業)・・・物流センター業務(委託を受けた商品の発送に関する保管、荷役、物流加工、情報システムなど物流のトータルサービス)
設立 1968年10月15日
資本金 3400万円
従業員数 687名(平成29年1月現在)
売上高 135億5200万円(2015年度)
代表者 代表取締役社長 白土 惠一
事業所 本社:大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル11階

(大阪地区)
南港センター、心斎橋店グループ、梅田店グループ、高槻店グループ、

(京都地区)
京都店グループ

(神戸地区)
西神戸センター、神戸店グループ、須磨店グループ、芦屋店グループ

(北海道地区)
札幌店グループ

(関東地区)
足立センター、北柏センター、日暮里センター、東京店グループ、上野店グループ

(東海地区)
名古屋店グループ、春日センター

(中国地区)
鳥取大丸グループ、下関大丸グループ

(九州地区)
那の津センター、天神店グループ、粕屋センター、KITTE博多営業所
経営理念 物流サービスを通じて、すべてのお客様に安心・満足・喜びを提供します。
常に利益率の向上を図り、従業員満足度、顧客満足度、株主満足度において、業界ナンバーワンを目指します。
地域社会や環境保護に貢献し、コンプライアンスを順守する企業を目指します。
経営目標 百貨店事業者、流通事業者とその関係事業者を中心顧客とした3PL事業において、お客様のベストパートナーであり続けることを目指します。
行動指針 規範遵守、安全・品質、顧客満足、チャレンジ、スピード
沿革 1968年 10月 大興運輸株式会社として設立
1969年 01月 事業開始、(株) 大丸大阪店の集荷納品業務、駐車場管理業務を受託
1970年 03月 (株) 大丸神戸店の駐車場管理業務を受託
1971年 09月 (株) 大丸神戸店の発送代行業務を受託
1973年 06月 (株) 大丸大阪店の発送代行業務を受託
1983年 02月 (株) 大丸梅田店開店に伴い物流業務を受託
1983年 09月 (株) 大丸ホームショッピング (通信販売物流) の物流業務を受託
1987年 06月 繁忙期の (株) 大丸関西4店共同包装作業を受託
1990年 03月 ATC (アジア太平洋トレードセンター) へ事業参画
1992年 06月 株式会社アソシアへ社名変更
1992年 11月 洛東運輸株式会社と合併、新生アソシアとなる
1996年 01月 魚崎センター開設、(株) 大丸ホームショッピングの業務を移転
1998年 02月 南港センターで用度品一元管理業務を受託 (現在は西神戸センターにて実施)
1999年 03月 (株) 大丸の物流業務元請会社となる、「第1次中期計画」スタート
2000年 03月 (株) 大丸ピーコック (量販店物流) の納品業務を(株)三友小網から業務受託
2002年 09月 札幌・博多事業部及び札幌営業所・博多営業所を新設
2005年 03月 四国事業部及び高知営業所・今治営業所を新設
2005年 10月 日本郵政公社(現・日本郵便株式会社)からの出資を受け「新生アソシア」スタート
2005年 11月 「新生アソシア経営戦略」スタート
2006年 02月 「株式会社JPロジサービス」へ社名変更
2006年 02月 本社を日本郵政公社(現・日本郵便株式会社)近畿支社内に移転
2006年 09月 鳥取営業所を新設
2007年 10月 魚崎営業所を開設
2007年 10月 日本郵政公社 民営化。持株会社「日本郵政株式会社」となり、
         グループ会社である「日本郵便株式会社」の傘下となる
2008年 02月 神戸市須磨区に「やさか台営業所」を新設
2009年 02月 大阪市西区に「阿波座営業所」を新設
2009年 09月 名古屋事業部及び名古屋営業所・高槻営業所を新設
2010年 03月 上野営業所・銀座営業所を新設
2010年 12月 足立営業所を新設
2012年 11月 粕屋センターを新設
2013年 03月 北柏センター・春日センターを新設
2016年 03月 本社及び百貨店事業本部をOMMビル11階(大阪市中央区)に移転
2016年 04月 KITTE博多営業所開設

連絡先

株式会社JPロジサービス
企画管理部 高崎・北原・吉田
大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル11階
TEL:06-4790-3930 
掲載開始:2017/03/01

株式会社JPロジサービスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社JPロジサービスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)