カジナイロン株式会社
カジナイロン

カジナイロン株式会社

カジグループ 衣料、メディカル、環境用資材等の開発型メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
繊維
機械/鉄鋼/金属製品
本社
石川

先輩社員にインタビュー

開発営業部 部長
宮口 聡(44歳)
【出身】金沢星稜大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 機能性衣料の糸開発をしています
ユニクロのエアリズムなど、機能性衣料の糸を開発しています。顧客は原糸メーカーなどですが、そこから「こんな糸を作ることができないか?」と相談を受け、打ち合わせ後に社内で相談したり、実際に試作してみたりします。
通気性がある方が良い、肌触りがひんやりしたものが良い、などのできあがりイメージから、いろいろな糸と糸を掛け合わせて互いの特徴の良いとこ取りができるよう試行錯誤の毎日です。最終的に、その糸を染色し量産の体制に入れるまでを担うので、営業活動的なことも行います。会社として、歴史が蓄積してきたいろいろな強みがあるので、その部分をアピールしていくようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった糸でできた製品を、店頭で手に取っているお客様を見たとき
現場で試行錯誤して作った糸を納品すると、それが自社グループや他社工場で生地となり、縫製や染色されて製品になります。
そういった工程を経て製品になったものが店頭に並んでいますが、それを手に取っているお客さんを見かけると嬉しくなります。
自分で考えて設計したものがお客さんの手元に届くというのは、ものづくり現場としては一番の喜びですし、ついつい声を掛けたくなってしまいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大家族主義をモットーとした会社の雰囲気
もともと大学の夜間部に通いながら日中に当社の生産部で働いていましたが、大学卒業が近づいた頃に「そのまま働くのも、他社の就職活動をするのも本人の自由」だと言われ、少し迷いました。                                                          しかし、4年間お世話になった中で、会社全体が大家族のようなアットホームな雰囲気で居心地がよかったこと、また目標を達成するまでの手段は個々に任されており、どうしても解決できない場合には上司がフォローしてくれる体制が整っていたことが、入社の決め手となりました。
 
これまでのキャリア 生産部(学生時代4年間)→生産第二課(10年間)→開発営業部(現職:15年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事をするにしても、自分らしさが生かせるポジションを考えると良いのではないでしょうか。
そのポジションで一度がむしゃらに頑張ってみて、振り返った時に得られるものが必ずあると思います。

カジナイロン株式会社の先輩社員

機械の組立て、試運転、設置、メンテナンスまで一貫して携わっています

機械製造事業部 機械製造課
笹崎 利亨

炭素繊維関連製品の開発および営業

グループ新規事業推進室
本近 俊裕

人工血管やウェアラブルデバイスの開発研究とPR

グループ新規事業推進室
村松 加梨

カジグループ初の自社ブランド製品「TO&FRO」のブランドマネージャー

グループブランド事業推進室
砂山 徹也

新規事業に関する幅広い業務を担当しています

グループ新規事業推進室
吉村 貫生

ニット部門での開発営業をしています

カジニット ニット生産部 部長
梶川 正弘

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)