カジナイロン株式会社
カジナイロン

カジナイロン株式会社

カジグループ 衣料、メディカル、環境用資材等の開発型メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
繊維
機械/鉄鋼/金属製品
本社
石川

先輩社員にインタビュー

グループブランド事業推進室
砂山 徹也(31歳)
【出身】金沢大学  工学部 人間機械工学科 卒
【年収】非公開
活動的なイノベーター
これが私の仕事 カジグループ初の自社ブランド製品「TO&FRO」のブランドマネージャー
主に、軽量・コンパクト、日本製(北陸発信)をコンセプトに、機能性を持たせたトラベル用品「TO
&FRO(トゥーアンドフロー)」の生地の開発、デザイン、商品化、プレス対応などブランドマネジメント業務全般に携わっています。 これはカジグループ初の自社ブランドで、2014年9月に展示会発表、同年12月からパートナー企業の店舗で実際のお客様に向けて販売が開始されました。 特徴ある商品として雑誌などでも取り上げられ、販売が伸びています。 年3回のサイクルで展示会があるため、シーズンごとの生地の開発や試作、デザインの検討など常にいくつもの業務を並行して進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の手掛けた商品が小売店の共感を得、店頭に並んだのを見たとき
カジグループの一社であるカジレーネは、世界で最も軽くて薄い生地を作ることができます。 その技術力を活かし、トラベルグッズとしての機能性や使いやすさにもとことんこだわりました。 試行錯誤を重ねて専用の生地を開発、オーガナイザー(スーツケース内で仕分けする収納袋)を企画する際にはサイズ感にもこだわりました。 試行錯誤を重ねて展示会に出品し、その後、店頭で販売が始まってお客様にも好評と聞いたときには本当にうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若くてもどんどん仕事を任せてもらえるのが最大の魅力!
繊維関係に就職したいと思い、色々調べて当社ホームページに辿りつきました。 糸の開発から縫製までを一貫でやっていて、自分が好きなアウトドアブランド等にも生地が使われていることが分かり、応募しました。 会社の雰囲気は体育会系で、組織がしっかりしており、連帯感があります。 また、若い年齢でも仕事を任せてもらえるのが最大の魅力です。その分苦労はありますが、やりがいを感じます。
 
これまでのキャリア 中途入社3年目
大学卒業後、ファッションが好きでセレクトショップで洋服の販売をしていました。

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事の9割は大変なこと、残りの1割が楽しみや歓びであると私は思っています。 最初から楽しいことばかりではありません。 いいことばかりを書いている企業の表面だけを捉えるのではなく、苦しいこともあるという覚悟を持って働くのが良いのではないかと思います。 企業の実態を把握するために説明会にたくさん足を運び、実際に働いている方の生の声を聞いてみたらよいと思います。

カジナイロン株式会社の先輩社員

機械の組立て、試運転、設置、メンテナンスまで一貫して携わっています

機械製造事業部 機械製造課
笹崎 利亨

炭素繊維関連製品の開発および営業

グループ新規事業推進室
本近 俊裕

人工血管やウェアラブルデバイスの開発研究とPR

グループ新規事業推進室
村松 加梨

新規事業に関する幅広い業務を担当しています

グループ新規事業推進室
吉村 貫生

機能性衣料の糸開発をしています

開発営業部 部長
宮口 聡

ニット部門での開発営業をしています

カジニット ニット生産部 部長
梶川 正弘

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)