株式会社陽進堂
ヨウシンドウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
化学/商社(医薬品)/医療機器/商社(医療機器)
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

陽進堂は、原薬開発から最終製品製造まで一貫した生産体制を持ち、またバイオ医薬品や輸液・透析医薬品分野にも進出するなど、群雄割拠の時代を勝ち抜く成長戦略を推進するジェネリックメーカーです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

ジェネリック変革時代・社会に貢献し、なくてはならない会社へ!

陽進堂は、原薬開発から最終製品製造までの一貫した生産体制の確立により、高品質なジェネリック医薬品を提供している医薬品メーカーです。国民医療費の削減が叫ばれ、この業界の重要性が益々拡大する中、当社は製品及び原薬の安定供給を支えるべく活動しています。私たちはジェネリックメーカーにとどまることなく、「世の中になくてならない会社」になるため、2013年には合弁新会社を設立し、輸液・透析医薬品のエッセンシャルドラッグ分野にも進出。さらにはバイオ分野など新たな分野へも挑戦しています。社会貢献するべく高い志を持って仕事に取り組める若い力を求めています。

戦略・ビジョン

ジェネリック、輸液・透析、バイオの三つの柱が成長戦略

当社の成長戦略は三つで、一つはジェネリック医薬品事業。当社の強みである『原薬開発から製造まで』を武器に、高品質な医薬品を生み出しています。二つ目は2013年に進出した輸液・透析医薬品事業。「エッセンシャルドラッグ」と呼ばれ、医療上欠かせない医薬品。これらを取り扱うことで医療機関等への認知度、信頼度を高め、更なる販路拡大を図っています。三つ目は、バイオ医薬品への進出・拡大。先発メーカーのバイオ新薬受託製造を通して自社製造技術を確立、自社特許で大阪大学と共同で進めているバイオ医薬品の研究、バイオ医薬の後続品であるバイオシミラーの臨床開発を推進しています。三つの柱で「なくてはならない会社」を目指します。

社風・風土

若手でもいろいろな経験ができ、成長実感を得られやすい職場環境

ジェネリック医薬品業界は、今変革の時期。「世の中になくてはならない会社」になるためには、この変革の時代を勝ち抜かなければなりません。先発メーカーや他のジェネリックメーカーなど多くのライバルに勝ち、自社の医薬品をさらにお使いただくためには、MR・技術職ともに若い力が必要です。当社は、若手でも裁量の大きな仕事を任されます。時には大変なこともあると思います。ですが、その分やりがいはきっと大きいはず。「担ぐ神輿は重ければ重いほど頑張りがいがある!」という気概のある方、「人には負けたくない!」という負けず嫌いな方、ぜひ当社の門を叩いてください。一緒に勝ち抜きましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業(MR)/ジェネリック医薬品等の販売

■研究開発/より優れた、より役立つジェネリック医薬品の研究開発、原薬の新規合成法の研究開発、バイオ分野の研究開発

■品質検査/原料や製品の品質試験

■信頼性保証/製造販売後の品質管理及び安全管理など

■医薬品製造/原薬及び医薬品の製造・管理

会社データ

事業内容 医療用医薬品(ジェネリック医薬品)の製造・受託・販売
会社説明会情報 ◆3月会社説明会の予約を受け付けております。
 詳しい日時・会場は会員制ページよりご確認ください。

・愛知会場:3月19日(日)、3月20日(月)
・東京会場:3月26日(日)、3月27日(月)
・大阪会場:3月26日(日)、3月27日(月)
・富山会場:3月28日(火)
・札幌会場:3月28日(火)
創業 1929年
設立 1962年
資本金 3億円
従業員数 639名(男性:448名/女性:191名)
売上高 平成27年度 実績:401億円
代表者 代表取締役会長 下村 健三
代表取締役社長 北村 博樹
事業所 本社:富山県富山市婦中町
沿革 1929年 富山市にて一般向けの医薬品を製造、全国の薬局・薬店に販売。
1954年 富山市山王町で下村陽進堂を創立、医薬品の受託製造を始める。
1962年 下村陽進堂を株式会社に改組、所在地を富山市新庄町に移転。
1973年 クロレラを主に健康食品の製造を開始。
1976年 健康食品製造部門を分離し、信和薬品株式会社を設立。
      受託製造より医療用医薬品の製造販売に傾注する。
1983年 健康食品販売部門を分離し、株式会社創建を設立。
2004年 医薬品原料製造のグループ会社である株式会社ワイ・アイ・シー合併。
2005年 総合研究所を竣工。
2008年 関連会社 株式会社創健がラブレ創健株式会社に社名変更。
2010年 原薬工場棟が竣工。稼動開始。
2011年 製剤第二工場が竣工。稼動開始。
2012年 合成棟の新設を計画。
2013年 合弁会社エイワイファーマ株式会社を設立。
      事業領域を拡大、GE製品に加えて輸液・透析製品の販売を開始。
      東京オフィス新設及び支店制導入。
2014年 ルピンリミテッド(インド)と合弁会社YLバイオロジクス株式会社を設立。
      バイオシミラーの臨床開発・承認取得、上市を目指す。
2015年 原薬第5工場が竣工。
関連会社 信和薬品株式会社(健康食品の製造)
エイワイファーマ株式会社
YLバイオロジクス株式会社
【連絡先】 株式会社陽進堂 人事部
TEL:076-465-7777
E-mail:n-yoshikawa@yoshindo.co.jp

連絡先

〒939-2723
富山県富山市婦中町萩島3697-8
株式会社陽進堂
人事部 古田・吉川
TEL:076-465-7777

▼▼当社ホームページ▼▼
http://www.yoshindo.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社陽進堂に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社陽進堂に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)