東京都市開発株式会社
トウキョウトシカイハツ

東京都市開発株式会社

都市開発事業、オフィスビル賃貸、ビル管理
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
不動産
エネルギー
本社
東京

先輩社員にインタビュー

事業部
杉本 崇徳(31歳)
【出身】早稲田大学  政治経済学部政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 貸しギャラリーの運営
ヒルトン東京地下1階ショッピングアーケード「ヒルトピア」にある、貸しギャラリー「ヒルトピア アートスクエア」の運営を行っています。絵画・書・写真等美術作品の個展やグループ展の会場を探しているお客様に対して、ホームページや業界紙等での情報発信、営業活動、内見対応、申込受付、利用当日の会場設営等を行っています。新規のお客様からのギャラリー利用の成約があると嬉しいです。お客様に「また使いたい」と思ってもらうためにも、言葉遣いや表情など第一印象に気を付けています。貸しギャラリー運営は私の入社後に開始された事業で、入社時にはその仕事をすることは想定していませんでしたが、週単位の貸出で毎週別々のお客様とお会いできます。業界のプロの方との関わりは非常に刺激があり、やりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ギャラリー空室期間に絵画展示販売を誘致し、年間稼働率20%アップを達成
貸しギャラリーの利用は、一般に「芸術の秋」とされる10~11月がトップシーズンとなり、逆に7月・8月・2月は閑散期で利用者の獲得に苦労します。しかし、ホテル地下アーケード内に立地するため、利用者が獲得できずギャラリーの空き期間が発生すると、他の店舗への来客減やアーケード内全体のイメージダウンにもつながりかねません。
ギャラリーの空きを避けるべく、過去にギャラリーをご利用頂いたお客様の展示会に必ず足を運んだり、他のギャラリーや画廊で開催される展示会に往訪する等の営業活動を行いました。また、作品を見に来ていた他の画家の方をご紹介頂くこともありました。営業活動の甲斐もあり、新規の契約も含め10週間(年間稼働率20%相当)のギャラリー利用成約に至った時は嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 不動産業界への興味/人の生活・企業経営の根幹となるモノを提供できる仕事
「イキイキした地域社会をつくっていく仕事」として不動産業界に興味を持ち、特にオフィスビル・商業施設の管理に絞って就職活動を行っていました。当社は小規模でありながら、東京都の第三セクターとして経営基盤に安定性があると感じたこと、営業(オフィス・商業)・開発・ビル管理等幅広い業務に携われると考えたこと、都内のオフィス地区に複数の物件を所有していたこと、社員の距離が近くアットホームな雰囲気であること等魅力を感じ、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 総務部(2年間)→ビル管理部(管理組合会計業務等、3年3カ月)→事業部(現職、2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代は時間を自由に使える貴重な時期です。興味のあることに積極的に取り組む中で、自分の希望進路・業界がおのずから浮かび上がってくるのではないかと思います。
社会人になると興味や関心が学生時代より間違いなく増えますが、会社によっての違いこそあれ学生時代より自由に使える時間が少なくなり、興味・関心があるのにできないことも増えます。
失敗を恐れずにいろいろなことに取り組むのが学生時代には一番大切かと思います。

東京都市開発株式会社の先輩社員

ヒルトン東京地下のショッピングアーケード “ヒルトピア”のテナント対応

事業部
安田 美那子

新規物件の開発企画、収益物件の購入等

開発部
尾崎 真耶

掲載開始:2017/03/23

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)