株式会社浜幸
ハマコウ
  • 正社員
業種
食品
その他専門店・小売/ホテル/ブライダル・冠婚葬祭/外食・レストラン・フードサービス
本社
高知
残り採用予定数
3名(更新日:2017/06/28)

私たちはこんな事業をしています

(1)菓子製造販売、(2)ホテル運営
高知のお客様に、地元の素材を吟味、最高の技術を追求し、日本一の商品を目指して、製造販売しております。ホテルでは、日頃の疲れを癒していただくよう、最高のおもてなしを心がけております。
【四国Uターン積極採用】

当社の魅力はここ!!

企業理念

“土佐が好きで、土佐の役に立ちたい”

私共、浜幸は、“土佐が好きで、土佐の役に立ちたい”という思いのもとに、和洋菓子・農産加工食品の製造販売、リゾートホテル事業に取り組み、自然と伝統を師に、超一流のローカルを誇りに、日本一のレベルを目指しております。菓子部門では、土佐の農産物加工業として、県内14店舗では、一生涯おつきあいできるお客様との関係を築き、OEM事業では全国市場に挑戦しています。リゾートホテル海辺の果樹園のホテル部門では、お客様の喜びを自らの喜びとして、土佐ならではの日本一のおもてなしを目指しています。

技術力・開発力

全国の菓子メーカーが認める製法技術。

浜幸では、果物加工の研究を重ね、防腐剤、香料、着色料を使わない自然にこだわった、おいしさを創出してきました。2001年には、室戸海洋深層水を使って、香り、色、味はもちろん、ビタミンCやガン抑制物質(オーラプテン、クリプトキサンチン)など、果実の有効成分をほぼ100%、しかも、非加熱で抽出するという画期的な製法特許の技術を開発。この技術による水菓子の製造では、全国の菓子メーカーからOEMの依頼を受けています。常により良い商品を目指しての開発力と、確かな技術を裏付けとした確かな商品作りに努めています。商品を開発するのも製造するのも一人一人の社員です。一人の社員の成長が一つの技術の向上となるのです。

採用方針

自らが高知の誇りとなる

昭和27年創業以来、お客様に喜ばれ、お客様の役に立つことを念願に、日本一を目指した商品の開発、販売を心がけてまいりました。自然で健康な素材を使用する等、定着した健康志向への対応を始めとして、人間の豊かな心を応援していきたいと思います。人の役に立ちたい。心豊かな生活をお手伝いするという私達の志と同じ思いの方に、是非、仲間入りして頂きたいと考えております。21世紀は、都会の時代ではなくローカルの時代です。自らが高知の誇りになるべく、成長を望み、行動することを志向します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

菓子部門では、ご本人の希望や適性などで、販売部と製造部に配属されます。
ホテル部門では、1年目は飲食部門を経験後、2年目からは宿泊部門と飲食部門で活躍していただきます。

会社データ

事業内容 和洋菓子・ジャム・アイスクリームの製造販売、貸画廊、リゾートホテル、飲食事業
創業 昭和27年5月
設立 昭和32年10月
資本金 3440万円
従業員数 201名 男61名 女140名(2014年12月現在)
(女性が活躍しています)
代表者 代表取締役社長 浜田幸広
事業所 本社/高知県高知市
支店/はりまや橋本店他11店舗
ホテル/リゾートホテル海辺の果樹園
工場/大津本社工場・果樹園工房
売上高 16.6億円(2014年9月実績)
沿革 1957年10月 設立(資本金3440万円)
1959年       「開運小判」発売
1962年       「かんざし」発売
1965年12月 本店ビル新装、大津工場新築
1972年     「かんざし」ホイル焼きにリニューアル
1979年1月  大津工場増改築
1982年     「土佐の日曜市」発売
1988年     「白花栴檀」発売
1994年3月   リゾートホテル「海辺の果樹園」オープン
1998年     「土佐の日曜市」無添加の水菓子にリニューアル
2000年     「開運小判」はさんで食べるお手作りにリニューアル
2005年     「四万十一粒お守里」新発売
2010年     「土佐の日曜市」リニューアル
2011年     「水ようかん」リニューアル
事業展開 私達は、自然と伝統を師に、超一流のローカルを誇りに、土佐の為に役に立つことを願いとしています。
 菓子部門では、他の追随を許さない商品力・創造力を武器に、県内14店舗では、地域のお客様に「家」での伝統行事、四季の移りかわりの美しさを言い伝え発信する活動により、地域に貢献しています。OEM事業では全国市場に挑戦しています。
 リゾートホテル海辺の果樹園のホテル部門では、土佐ならではの日本一のおもてなしを目指しています。
開発実績 かんざし/ホイル焼技法は、1972年に世界に先駆けて浜幸が、開発した新技術です。かんざしのお菓子の上の紋様は1987年に技術開発、製法特許を取得しています。

バウムクーヘン/他社ではマネのできない、やわらかくてしっとりとしたソフトクーヘンは独自の技術です。(1959年)

土佐の日曜市、抽出エキス果汁(濃縮ドリンク)/果実の皮から、果実有効成分を海洋深層水を使って、非加熱で抽出する日本で初の技術(製法特許)で出来上がった「もぎたての果実」の色と香り、そのままの無添加、無着色、無香料の水菓子、ドリンクです。(2001年)

室戸岬海洋深層水水ようかん/室戸岬沖2650m、水深320mから汲み上げた海洋深層水が、自然農法小豆の本来のまろやかな味のひき出しに成功しました。(1997年)

土佐の果物ジャム/自然の風味が生きた6種類の果物のジャムは、日本の地場産品運動の先駆けとなりました。(1975年)
事業スタンス 浜幸は、思い出創造業を目指します。

様々な内祝いや贈り物、パーティーなどでのケーキ、ありがたい注文を日頃お客様から頂いております。

お菓子はそんな人間の営みの中での出来事に色んなところで係わってきます。
日常のささいなこと、年中行事、様々なお祝い事、観光など、思い出が創られて行く場面、人生の節目には必ずと言っていいほどです。

お菓子を通じて、お客様の豊かな人生を送るお手伝いをしたい。

初節句や七五三、子供の成長に合わせてする行事もしない方が増えているように感じます。でも、子供の教育や成長のためにも絶対にしていただくべきだと思います。普段はなかなか会わない親戚が集まり、子供にとってはあまり経験のない大人との係わりができ、時には、助けや支えになるでしょう。モノではなく、こうした一つ一つの濃密な思い出を重ねることにより、人は豊かな生活、豊かな人生を送れるんだろうと思います。

また、私たちには、この高知の恵まれた自然に感謝し、その素晴らしさをお菓子に託して、お客様にお伝えし続けることが私どもの使命だと考えています。

その為には、私たち一人ひとりの人間的成長が不可欠です。少しずつ成長し、また、仕事を通じて成長していくことにより、私たちも豊かな人生を目指します。

連絡先

高知市大津乙695-1 〒781-5103
担当者/採用担当 坂田
TEL:088-866-2323
URL http://www.hamako.com
E-mail  recruit@hamako.com
本社大津工場:土佐電鉄東新木電停前
はりまや本店:土佐電鉄はりまや橋電停前
リゾートホテル海辺の果樹園:土電バス安芸・室戸線手結山観光ホテル前下車徒歩3分
掲載開始:2017/03/01

株式会社浜幸 に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社浜幸 に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)