株式会社セブン-イレブン・ジャパン
セブン-イレブン・ジャパン

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
コンビニエンスストア
コンサルタント・専門コンサルタント/食品/スーパー・ストア/外食・レストラン・フードサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【世の中の変化に挑戦しつづける、業界のリーディングカンパニー】
セブン‐イレブンは1974年に誕生して今日に至るまで、社会や人々の生活の移り変わりに寄り添い、常に変化しつづけてきました。変化をチャンスと捉え、金融、製造、流通等様々な業界の常識を打ち破り、新たなスタンダードを創り上げていく。世の中は大きな構造変換の中にありますが、変化が起きているフィールドは私たちにとってビジネスチャンスなのです。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

時代を先読みし、暮らしのライフラインを創り続ける

私たちが日本に初めて『コンビニエンスストア』を送り出したのは1974年。それから約40年近く経過し、「セブン‐イレブン」は社会インフラとして、日本のライフスタイルに溶け込みました。暮らしのライフラインを創り続けるのが、私たちセブン‐イレブン・ジャパンのビジネスです。日々変化し続ける消費者のニーズを探り、消費者の立場に立ったサービスの充実に努める中で、いくつもの「業界初」を実現。私たちが主催するセミナーでは、当社が築いてきた【業界1位】はどのように成し遂げられてきたのか、また1人あたり年間15億円もの売上を支えるOFCという「店舗経営アドバイザー」の仕事がどのようなやりがいがあるかをお伝えします。

仕事内容

「セブン-イレブン」の経営をコンサルティングするOFC

加盟店にさまざまな角度から経営のコンサルティングを行う仕事。それがセブン-イレブン・ジャパンのOFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)です。1人につき7~8店舗を担当、各店舗を週2回以上訪問します。OFCが行うコンサルティングは、品揃えや販売促進の提案などはもちろん、従業員さんのマネジメントやお店の数値管理まで、お店の経営に関するあらゆる事柄に及びます。お店を利用するお客様の便利さを追求し、お店の売上や利益の向上に貢献していく仕事です。オーナーさんを支え、お客様に喜んでいただき、人の役に立っていると実感することができます。

事業・商品の特徴

時代やお客様のニーズをカタチに

セブン‐イレブンは1974年に誕生して今日に至るまで、社会や人々の生活の移り変わりに寄り添い、つねに変化し続けてきました。現在もまた、人々に求められ喜ばれる「近くて便利」な店を具現化するため、変革の道を走り続けています。日常の食卓を彩る食品から、多様化する生活のニーズにきめ細かく応える商品まで。暮らしを支える商品「セブンプレミアム」を中心に、お客様から心理的に近いお店を目指します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【経営者を支え、人の役に立てる仕事】
加盟店に対して経営のコンサルティングを行うOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)として活躍していただきます。一人あたり7~8店舗を担当し、市場のニーズ、お客さまの嗜好の変化を捉え、お店を経営するオーナーさんにアドバイスを行う仕事です。
将来的には、OFCをまとめるDM(地区マネジャー)やMD(商品開発担当)など、幅広いフィールドがあります。

会社データ

事業内容 コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部
設立 1973年11月20日
資本金 172億円
従業員数 8,054人(2016年2月末現在)
チェーン全店売上高 4兆2910億円(2016年2月期)
4兆82億円  (2015年2月期)
3兆7812億円(2014年2月期)
3兆5084億円(2013年2月期)
3兆2805億円(2012年2月期)
2兆9476億円(2011年2月期)
2兆7849億円(2010年2月期)
2兆7625億円(2009年2月期)
2兆5743億円(2008年2月期)
2兆5335億円(2007年2月期)
2兆4987億円(2006年2月期)
代表者 代表取締役社長 古屋 一樹
事業所 全国出店地域43都道府県
財務内容 営業収益 :7,936億6100万円
営業利益 :2,350億3300万円
経常利益 :2,567億2600万円
当期純利益:1,629億1000万円
※2016年2月期
経常利益の推移 2006年実績/1786億円
2007年実績/1767億円
2008年実績/1764億円
2009年実績/1879億円
2010年実績/1644億円
2011年実績/1691億円
2012年実績/1897億円
2013年実績/1867億円
2014年実績/2209億円
2015年実績/2325億円
2016年実績/2567億円
子会社/関連会社 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
株式会社イトーヨーカ堂
株式会社ヨークベニマル
株式会社ヨークマート
株式会社セブン&アイ・フードシステムズ
株式会社そごう・西武
7-Eleven,Inc.
SEVEN-ELEVEN(HAWAII),INC.
セブン-イレブン北京有限公司
セブン-イレブン中国有限公司
セブン-イレブン成都有限公司
株式会社セブン銀行
株式会社セブンフィナンシャルサービス
株式会社セブンカードサービス
株式会社セブン&アイ・ネットメディア
株式会社セブンドリーム・ドットコム
株式会社セブンネットショッピング
株式会社セブンカルチャーネットワーク
株式会社セブン&アイ出版
株式会社セブン・ミールサービス
株式会社オッシュマンズ・ジャパン
株式会社ロフト
株式会社ニッセンホールディングス
株式会社赤ちゃん本舗
株式会社テルベ
ぴあ株式会社
タワーレコード株式会社
株式会社バーニーズジャパン
株式会社バルス

他、当社含め合計149社
沿革 1973年 株式会社ヨークセブン(現セブン-イレブン・ジャパン)設立
1974年 第1号店「豊洲店」開店
1975年 24時間営業を開始
1978年 発注端末機「ターミナルセブン」を日本電気(株)と共同開発
1981年 東証一部に上場
1982年 POSシステムスタート
1987年 公共料金収納業務取扱い開始
1991年 米国サウスランド社の株式を取得し経営に参画
1993年 「セブン-イレブンみどりの基金」設立
1996年 気象情報システム、カラーコピー機導入、ゲームソフト販売開始
1997年 衛星通信による第5次総合情報システム導入開始
1999年 出店数8000店舗達成、新型POSレジスター導入開始
2000年 株式会社セブンドリーム・ドットコム、株式会社セブン・ミールサービス設立
2001年 IYバンク銀行設立、店舗へのATM展開開始
2003年 単独チェーンで世界初の10,000店舗達成
2004年 中国北京で第1号店出店(北京市東城区・東直門店)
2005年 セブン&アイ・ホールディングス設立、7-Eleven,incを子会社化
2006年 第6次総合情報システム本格導入開始
2007年 電子マネー「nanaco」を開始
      「セブンプレミアム」をセブン-イレブン店舗で販売開始
      情報メディアと小売業を融合させた「日テレ7」開始
2008年 出店数12,000店舗達成。セブン-イレブン中国有限公司設立
      セブン-イレブンネット開始
2009年 北陸地区へ初出店
      「株式会社セブンカルチャーネットワーク」設立
2010年 マルチコピー機による「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の発行サービスを開始
          世界のセブン‐イレブン出店数が40,000店を突破
          セブン-イレブン成都有限公司」設立
2011年 日本における「セブン-イレブン」の商標権を取得
          お買物支援向け移動販売「セブンあんしんお届け便」開始
          店舗照明のLED化を本格導入、節電対策を本格導入
2012年 チェーン全店売上高3兆円を突破
2013年 世界のセブン-イレブン出店数が50,000店舗を突破
2014年 「セブンカフェドーナツ」販売開始
     免税サービス開始 
2015年 チェーン全店売上高4兆円を突破
会社概要 コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部。「既存中小小売店の近代化と活性化」「共存共栄」を企業理念として掲げ、加盟店の経営のバックアップを行っている。業界トップの店舗数と高い営業実績を誇っております。
企業戦略 ●近くて便利
高齢者や単身世帯、共働き世帯のために食事づくりの手間や煩わしさに対する解決策を提供し、毎日の食事をサポートする取組みを行っています。

●商品開発
急速に変化するお客様のニーズに対応するため、さまざまなメーカーと協力して行うチームマーチャンダイジング(チームMD)による商品開発を推進しています。このノウハウを活かし、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどグループ会社が一体となって「セブンプレミアム」を共同開発。「味と品質」「安全・安心」「お求めやすい価格」を主眼とし、新たな客層のご来店に寄与しています。
海外戦略 現在、セブン-イレブンは17の国と地域に、61,500店以上を展開しています。
店舗数では世界一のチェーンとなっています。
世界各国の法人がそれぞれの国でセブン-イレブンを運営する中、世界の中でも1店舗当りの売上が高い国、それがセブン-イレブン・ジャパンが運営に携わっている店舗なのです。
セブン-イレブン・ジャパンが培ってきた事業インフラを世界各国の法人と共有し、世界のセブン-イレブンの経営強化を図る仕組みが動き始めています。世界のセブン-イレブンとしてのブランド価値を高めていきます。

連絡先

〒102-8455
東京都千代田区二番町8番地8

当社のこだわりや仕事のやりがいについて
紹介していますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。
■ホームページはこちらから■
http://www.sej.co.jp/recruit/new/index.html

03(6238)3711
掲載開始:2017/03/01

株式会社セブン-イレブン・ジャパンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セブン-イレブン・ジャパンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)