オークマ株式会社
オークマ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/情報処理/ソフトウェア
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【事業内容】CNC工作機械、CNC装置・サーボモータ・位置検出器・ソフトウェアの開発・製造、販売

―ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です―

ものづくりの根底を支える工作機械。
それをお届けしている私たちだからこそ、ものづくりの可能性を拡げ、ものづくりの進化に貢献していきます。
高精度・高生産性を支えるオークマの知能化技術で、世界の生産革新をリードします。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端製品から日常生活用品まで、オークマの技術が活きています

人工衛星・航空機等の最先端製品からペットボトルなどの日常生活用品に至るまでオークマの技術が活きています。オークマの工作機械は、世界各地で『産業の発展』と『人々の暮らし』を支えています。【オークマの工作機械が活用されている製品<例>】■人工衛星・航空機 ■自動車・自動二輪・鉄道車輌 ■建設機械・農業機械・トラック ■鉱山掘削機械・石油掘削装置・油圧機器 ■風力発電・船舶 ■電機機器・電化製品・IT製品・医療機器 ■時計・精密機械 他

技術力・開発力

―切削型工作機械国内受注シェアNo.1―業界屈指の研究・開発力

オークマの切削型工作機械は国内受注シェアNo.1!お客様を第一に、高機能・高品質・高付加価値工作機械をご提供しています。【機械・電気・情報の基幹技術から自社開発】機械に加え、数値制御装置、モータ・サーボドライブ等の主要電装品も自社開発。【業界屈指の研究・開発力】機・電・情の各技術を高度に融合させた知能化技術は、国内外で高く評価されています。【受賞歴(一部抜粋・含共同研究含)】、■日本機械学会賞(技術)〔’13、’10、’02年度〕、■精密工学会技術賞〔’12年度〕、■精密工学会技術奨励賞〔’16年度〕、■日本トライボロジー学会論文賞〔’10年度〕、■文部科学大臣表彰 科学技術賞 開発部門〔’14年度〕 他

事業・商品の特徴

スマートマシン・IoTを活用したスマートファクトリー!

■当社は、自動化・無人化技術、IoTと生産現場のノウハウを融合させ、更なる高効率生産・高付加価値生産を実現するスマートファクトリー「Dream Site(DS)1・2」を構築しました!AI(人工知能)を搭載したCNC装置、スマートマシン、更にはDS1・2で実証を進めてきたIoTを活用したSmart Manufacturingのノウハウを活かし、お客様にソリューションも提案しています。■レーザ加工技術を融合した世界初の複合加工機「LASER EX」シリーズを開発!従来の切削、研削加工に加え、金属積層造形、コーティング、精密焼入れを1台で実現する工程集約のスマートマシンとして、新たなものづくりの可能性と価値創造をご提案しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<機械系>
要素技術開発(熱・振動・トライボロジー等に関する次世代技術を先行開発)、加工技術開発、ソリューション開発、新機種開発、セールスエンジニア、システム技術、生産技術

<電・情系>
モータ・センサ開発、サーボドライブ開発、機械制御ソフト開発、加工・生産支援アプリ開発、ロボットインテグレーション、情報システム(社内)

<事務系>
国内・海外営業、マーケ、人事、経理、法務、生産管理、調達 他

会社データ

事業内容 工作機械及びこれらの部品の製造、販売ならびにサービス事業
◇主要営業品目:
  CNC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、CNC研削盤などCNC工作機械、
  数値制御装置、サーボモータ、センサ、ソフトウェア(制御・加工支援)
創業 1898年(明治31年)1月
設立 1918年(大正7年)7月
資本金 180億円
従業員数 3,407名(2017年3月31日 連結)
2,167名(2017年3月31日 単独)
売上高 1,626億79百万円(2017年3月期 連結)
代表者 代表取締役社長 花木 義麿
事業所 【国内25拠点】
◇本社
◇工場〔本社工場(愛知県)、可児工場(岐阜県)、江南工場(愛知県)〕
◇支店・営業所
 (東京・大阪・名古屋・神奈川・埼玉・山形・仙台・郡山・日立・新潟・太田・三島・浜松・安城・
  長野・金沢・京都・明石・岡山・広島・高松・福岡)

【海外41拠点】
◇アメリカ(シャーロット2・ローゼル・ヒューストン)
◇ドイツ(クレフェルト、ランゲナウ)
◇フランス(ヴィルヌーヴ ラ ガレンヌ)
◇オーストリア(パルンドルフ)
◇ロシア(モスクワ)
◇中国(上海・大連・広州・北京2・重慶・武漢・長春・済南・西安)
◇インド(グルガオン・ナシック・プネ・コールハープル・チェンナイ・コーヤンブトゥール)
◇ブラジル
◇メキシコ
◇オーストラリア(ロウビル2・シドニー・ブリスベン・アデレード・パース)
◇ニュージーランド
◇台湾(台北)
◇シンガポール
◇インドネシア
◇タイ
◇ベトナム
◇韓国

【内生産拠点】
◇国内
  本社工場〔愛知県〕、可児工場〔岐阜県〕、江南工場〔愛知県〕
◇海外
  北一大隈(北京)机床有限公司〔中国:北京〕
  Tatung-Okuma Co.Ltd.〔台湾:新北〕
関連会社 【国内】
 株式会社日本精機商会
 オークマ興産株式会社
 株式会社大隈技研
 愛岐協商株式会社
 オークマスチールテクノ株式会社
 オークマテック株式会社     ほか

【海外】
 Okuma America Corporation
 Okuma Europe GmbH
 Okuma India Pvt.Ltd.
 PT.Okuma Indonesia
 Okuma Latin America Ltda
 Okuma Australia Pty.Ltd.
 Okuma New Zealand Ltd.
 北一大隈(北京)机床有限公司
 大隈机床(上海)有限公司
 Tatung-Okuma Co.Ltd.
 Okuma Techno (Thailand) Ltd.
 Okuma Korea Corporation    ほか
企業理念 総合一貫した“ものづくりサービス”を通して、
世界中のお客様の価値創造に貢献することで、
オークマと共に歩むすべての人々の幸せを実現します。
上場証券取引所 東京証券取引所第一部
名古屋証券取引所第一部
【証券コード】6103

◆オークマは、日経225の採用銘柄(切削型工作機械専業メーカー唯一)です。
受賞歴(2010年度以降・一部抜粋・共同研究含む) <2017年度> 
 ■第59回十大新製品賞 本賞
 ■第37回優秀省エネルギー機器表彰 経済産業大臣賞
<2016年度>
 ■MM Award AMB 2016
 ■第12回精密工学会技術奨励賞
<2015年度>
 ■第45回機械工業デザイン賞 最優秀賞 経済産業大臣賞
 ■2015年十大新製品賞 本賞
<2014年度>
 ■文部科学大臣表彰 科学技術賞 開発部門
 ■MM Award AMB 2014
<2013年度>
 ■MM Award EMO 2013
 ■第23回 型技術協会「技術賞」
<2012年度>
 ■第32回 精密工学会技術賞
 ■第42回 機械工業デザイン賞 最優秀賞 経済産業大臣賞
<2011年度>
 ■INNOVATION Award 2011
 ■MM Award 2011
 ■2011年十大新製品賞 本賞
<2010年度>
 ■日本機会学会賞(技術)
 ■精密工学会沼田記念論文賞
 ■日本トライボロジー学会論文賞
 ■MM Award 2010
 ■十大新製品賞 モノづくり賞

連絡先

〒480-0193
愛知県丹羽郡大口町下小口五丁目25番地の1
人事部 人材開発センター 新卒採用チーム
TEL: 0587-95-7819、FAX:0587-95-4807
E-mail  : saiyou@okuma.co.jp
URL     : http://www.okuma.co.jp
       http://www.okuma-saiyou.jp/
掲載開始:2017/03/01

オークマ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

オークマ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)