社会福祉法人 清流会
セイリュウカイ

社会福祉法人 清流会

障害者支援施設 氷川学園
  • 正社員
業種
福祉・介護
その他サービス
本社
熊本
残り採用予定数
3名(更新日:2017/10/24)
直近の説明会・
イベント
2017-11-30 14:00:00.0 説明選考会のご案内

先輩社員にインタビュー

氷川学園 通所部 支援員
本田 優子(38歳)
【出身】中村学園大学短期大学部  幼児教育科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 支援員として利用者様の生活・活動支援を行っています。
主に知的障がい・発達障がいを持たれている方の生活・活動支援を行っています。生活支援では衣類整理・食事支援・排泄介助など、活動支援では発達障がい(主に自閉症)の方たちの活動プログラムに基づいた活動を行っています。施設を利用されている方の障がいは様々であり、お一人お一人の障害特性を理解することやその方を知ることが利用者の方の安心した生活に繋がるのではと思いながら、日々支援に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者の方が笑顔で過ごせた時
音や声、温度に敏感、見通しが持てないなどの障害特性がある方達がどのような環境設定や活動プログラムの提示の仕方、内容を行うことで安定して過ごせるか、スタッフみんなで意見や方法を出し合いながら取り組み、利用者の方が少しでも落ち着いて過ごせるようになられた時に自分も笑顔になっていました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き もう一度支援員の仕事をしたいと思ったからです。
出産後、保育士の臨時職員として働いており、勤務していた保育園に児童デイサービスを利用されている園児や障がいを持たれている園児の方がおられ接する機会があったことから、もっと障がい福祉のことを知りたいと思う事がありました。その時に現在の施設で働く機会を頂き、転職しました。
 
これまでのキャリア 幼稚園教諭(1年間)→支援員(2年間)→事務職(3年間)→保育士(1年半)→支援員(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

勤務場所の条件などたくさん気になることがあると思うので、分からないときは遠慮せずに聞いてみる事や機会があるならば見学させてもらうなど実際に見ることが大事だと思います。皆さんが楽しく積極的に働ける職場が見つかるように頑張ってください!

社会福祉法人 清流会の先輩社員

障害者福祉施設で生活支援員として働いています。

氷川学園 入所部 生活支援員
平崎 珠貴

支援員 知的障がいを持つ方を対象とした支援

氷川学園 入所部 生活支援員
倉田 一平

衣服の着脱や食事、入浴など快適な生活が出来るよう支援しています。

氷川学園 通所部 生活支援員
梅野 魁

心地よい仲間に囲まれて

氷川学園 通所部 生活支援員
一門 拓磨

常に学びの姿勢で

熊本県南部発達障がい者支援センター わるつ 相談員
宮崎 真衣

掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)