株式会社ユニオン
ユニオン

株式会社ユニオン

建設コンサルタント/測量/補償コンサルタント/文化財調査
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

岐阜県を中心に社会資本整備を手掛ける総合建設コンサルタントです。
VE(バリューエンジニアリング/価値工学)の手法を取り入れ、
河川・道路・下水道・橋梁・農業土木・森林土木の設計、測量、
土地や物件の調査・補償、埋蔵文化財の発掘調査にたいし、
新しい視点・新しい発想を活かした提案で価値を生み出しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『No.2の理』が生み出す、チャレンジ精神

ユニオンには創業以来大切にしている経営理念があります。それが『ユニオンNo.2の理』と呼ばれるもの。No.1になって満足するのではなく、常に上を目指すNo.2の気持ちを持ち続けようという意思が込められています。それによって生まれるのは「チャレンジ精神」と「スピード感」。何事にも勇気を持って取り組むこと、他社に先駆けて行うことを創業から今まで変わらずに実践しています。1983年には名古屋営業所を開設、1994年には河川環境研究所を設置し「魚がすみやすい川づくり」を行うなど、環境問題への取り組みも開始。そして2003年、岐阜県でいち早くVE(バリューエンジニアリング)を導入しました。

事業優位性

VE(バリューエンジニアリング)を活かした社会貢献

VEとは製品やサービスの「機能」をユーザーの視点で分析することで、既存の概念にとらわれず、新たな発想で「価値」を高めようとする考え方。私たちの仕事に当てはめると、「機能」=「公共施設の使いやすさ」、「価値」=「コスト(税金)を抑える」と言い換えられます。地域の皆さんが支払う税金をいかに活かして価値のあるものを作れるか、それは私たちのVE(バリューエンジニアリング)に基づいた発想力にかかっています。2014年の第47回VE全国大会ではVE経営者賞及びVE活動優秀賞をダブル受賞して、これまで取り組んできた当社のVE活動が高く評価されました。

社風・風土

社員全員で一体感を持って取り組む風土

全社員でチャレンジできる環境がユニオンの強み。例えばVEの導入時には社長から受付の女性社員まで約100名が「VEリーダー」の資格に挑戦しました。結果60名が合格!現在は全社員の85%がこの資格を取得しています。VEの考え方のひとつとしてあるのが、「人の言うことを否定せず、様々な意見の良い部分を取り入れることで新しい発想を生み出す」というもの。これを全員が共通認識として持っているため、社員同士のコミュニケーションは活発。部署を越えてひとつのプロジェクトに取り組むことも多いです。後輩から先輩に提案もしやすく、入社年次に関係なく裁量を持って携われる環境にあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

道路、河川をはじめ農地や森林まで、
様々な社会資本の整備を通じて、社会に貢献します。

具体的には…
■(1)設計技術職
■(2)測量技術職
■(3)調査技術職

その際、VE(バリューエンジニアリング)の考え方を活かし、
既存のものにとらわれない、新しい提案を行ってください。

会社データ

事業内容 ■建設コンサルタント
(河川・砂防、道路、下水道、農業土木、森林土木など)
■VEコンサルタント
■測量調査
■補償コンサルタント
(土地調査、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失など)
■文化財調査
■地質調査
経営理念 『ユニオンNo.2の理』

1 UnionはNo.2を目指す
~トップを目指すNo.2は常に創造的で挑戦的たれ!スピードを持とう!~

2 Unionは勇気と創造である
~新しいものに勇気をもって取り組もう!~

3 Unionは社会に貢献する
~健全経営で成長し、利益を社会に還元しよう!~

4 Unionは人を育て幸を築く
~社員は宝、人を磨き、安定・充実した生活を築こう!~

5 Unionは若者の城である
~初心を忘れず、チャレンジ精神を持ち続けよう!~



■ユニオンは「不易流行」でありたいと考えています。
本質的に変わらずに持ち続けるのは経営理念である『ユニオンNo.2の理』。
若々しい心を持ち続け、常にチャレンジすること。
時代を敏感にキャッチし、変化し続けること。

その中で新しいアイデアを取り入れ市場を広げていきます。
VEについて VE(バリューエンジニアリング)について
難しいな、と感じる方もいるかもしれません。

詳しいことは、入社してから学んでいただくとして、
簡単に言うと、「地域の皆さんにどれだけ価値ある社会資本を提供できるのか」ということ。
  
社会資本の質を維持したまま、コストを低減できれば
最小限の税金で地域の皆さんに必要な社会資本を提供することができますし、
同じコストを費やしても、質の高い社会資本を提供すれば、
地域の皆さんがより豊かで快適に過ごせる社会が実現します。

その視点において根本となるのは、
「地域の皆さんが求めている機能は、何か?」と言うことです。

例えば、
一般の河川改修では、○年に一度の大雨が降っても安全に水を流せるように、
定規断面を設定し、必要な河幅に拡幅し、護岸を計画します。
しかしながら、その地域の方が求めているのは、河幅の拡幅や護岸の設置ではなく、「○年に一度の洪水を流す」といった機能です。
VEでは、物を機能に変換し、その機能から「必要な機能を果たすアイデア」を自由奔放に提案します。

ある河川改修のケースでは、
両岸改修していた原案から、河川の定規断面に拘らず、既設の護岸が健全である状況を評価して、「○年に一度の洪水が流れれば、片岸改修で十分では?」といったアイデアを提案・検討して、コスト削減を実現しました。

このように、これまで「物→物」への改善を検討してきたプロセスを「物→機能→物」への検討プロセスに変更すると、これまでにない斬新なアイデアが生まれるのです。
設立 1970年4月1日
資本金 4500万円
従業員数 91名 ※平均年齢38.4歳
売上高 14億5千万円(平成28年度実績)
代表者 代表取締役 高田 信浩
事業所 【本社】
岐阜市西河渡2丁目57番地

【名古屋支店】
名古屋市中区丸の内3丁目4番10号

【恵那営業所】
恵那市長島町正家字後田1067番地186

【高山営業所】
高山市上岡本町7丁目395番地

【郡上営業所】
郡上市八幡町中坪3丁目5番地1

【大垣営業所】
大垣市和合新町1丁目15番地

【中濃営業所】
美濃加茂市西町6丁目15番地

【各務原営業所】
各務原市鵜沼朝日町2丁目18番地の2

【羽島営業所】
羽島市竹鼻町狐穴3219番地6
【下呂営業所】
下呂市小坂町大島1746番地

【飛騨営業所】
飛騨市古川町末真271番地

【瑞穂営業所】
瑞穂市穂積501番地

【関営業所】
関市東町3丁目2番4号

【掛川営業所】
静岡県掛川市東山1130番地

【福井営業所】
福井県福井市宝永2丁目4番3号

【三重営業所】
三重県いなべ市北勢町其原754番地

【飯田営業所】
長野県飯田市大瀬木1104番地72

【関東営業所】
神奈川県横浜市保土ヶ谷区境木本町49番16号

【ユニオン技術センター(UTC)】
岐阜市美島町3丁目14番地
所属団体 (社)建設コンサルタンツ協会
(社)農業農村工学会
(社)日本測量協会
(社)日本補償コンサルタント協会
(社)日本国土調査測量協会
(社)日本技術士会
(社)日本バリュー・エンジニアリング協会
(社)岐阜県測量設計業協会
岐阜県小水力利用推進協議会
岐阜県自然共生工法研究会
岐阜県経済同友会
岐阜県経営者協会  
公益社団法人 日本文化財保護協会

連絡先

株式会社ユニオン
〒501-0106
岐阜県岐阜市西河渡2-57
TEL:058-253-3111
FAX:058-253-3644
E-mail:info@theunion.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社ユニオンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ユニオンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)