東日本旅客鉄道株式会社
ヒガシニホンリョカクテツドウ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
鉄道
旅行/不動産/広告/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

鉄道事業、生活サービス事業、IT・Suica事業、鉄道車両製造事業など

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

鉄道事業

【鉄道事業】関東、甲信越から東北まで1都16県にまたがる広域を営業エリアとするJR東日本。鉄道ネットワークをいかに使いやすく付加価値の高いものにしていくかが大きな命題。1日に1,700万人ものお客さまにご利用いただく企業として、「安全の先にある安心」をめざし、これからも世界最高水準の鉄道システムの構築に向けて、さまざまな挑戦を続けていきます。

事業優位性

生活サービス事業

【生活サービス事業】駅を中心としたデベロッパーとして、「駅を中心とした魅力あるまちづくり」をめざす生活サービス事業。長い時間軸でプロジェクトに取り組むことで街の変化にも柔軟に対応した駅や沿線の開発を行うとともに、鉄道ネットワークの活用により、新たな人や情報の流れを創出しながら地域に根ざしたまちづくりを行っていきます。

技術力・開発力

IT・Suica事業、鉄道車両製造事業

【IT・Suica事業】Suicaは利用エリアの拡大や他のICカードとの相互利用の推進、電子マネーの利用シーンの拡大などを通じて進化を続けています。今やその発行枚数は6,100万枚を突破。Suica利用エリアのさらなる拡大、利便性の向上、Suica情報を活用した新ビジネスの取組みなど、さらなる挑戦を続けています。【鉄道車両製造事業】JR東日本の経営の第4の柱として注力するのが鉄道車両製造事業。2014年4月にJR東日本の新津車両製作所の車両製造部門を、「(株)総合車両製作所(J-TREC)」に承継することにより、鉄道技術をリードする企業グループとして新たなスタートを切りました。今後は国内のみならず、海外での事業にも挑戦していきます。

会社データ

事業内容 鉄道事業、生活サービス事業、IT・Suica事業、鉄道車両製造事業など
設立 1987年4月
資本金 2,000億円
代表者 代表取締役社長 冨田 哲郎
従業員数 5万7,580名(2016年4月1日現在)
本社所在地 〒151-8578
東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
事業所 本社:東京
支社:東京、横浜、八王子、大宮、高崎、水戸、千葉、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野など
海外事務所:ニューヨーク、パリ、ブリュッセル、ロンドン、シンガポール
グループ会社 JR東日本リテールネット 、日本レストランエンタプライズ、ルミネ、アトレ、日本ホテル、ジェイアール東日本企画、JR東日本情報システム、ジェイアール東日本建築設計事務所、総合車両製作所、日本コンサルタンツなど  67社 (2016年7月1日現在)
売上高 2016年3月期  
連結:2兆8,671億円
単体:2兆  573億円 
沿革 1987年 4月 JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)発足
1991年 6月 東北・上越新幹線東京駅開業
1992年 7月 山形新幹線「つばさ」デビュー
1993年 2月 ビューカード営業開始
1994年 7月 オール2階建て新幹線「Max」デビュー
1997年 3月 秋田新幹線「こまち」デビュー
    10月 長野新幹線「あさま」デビュー
2000年 4月 インターネットモール「えきねっと」開業
2001年11月 非接触式ICカードシステム「Suica」サービス開始
    12月 湘南新宿ライン運行開始
2002年 2月 ステーションルネッサンス第1号「アトレ上野」オープン
     6月 完全民営化達成
    12月 東北新幹線 盛岡~八戸間開業、「はやて」デビュー
2004年 3月 「Suica」によるショッピングサービス(電子マネー)開始
      4月 女性社員の働きやすい環境整備に向け、「Fプログラム」をスタート
2005年 3月 「ecute大宮」オープン
      6月 新幹線高速試験電車「FASTECH360S」の高速試験走行開始
2006年 1月 モバイルSuicaサービス開始
2007年 3月  「PASMO」との首都圏ICカード相互利用サービス開始
      7月 世界初のハイブリッド鉄道車両の営業運転開始
    10月 鉄道博物館開館
    10月 「グラントウキョウノースタワー(1期)/グラントウキョウサウスタワー」完成
2009年 3月 「安全ビジョン2013」発表
2010年 3月 横須賀線「武蔵小杉駅」開業
      6月 山手線恵比寿駅ホームドア使用開始
2011年 3月  東北新幹線「はやぶさ」運転開始
2012年10月 「東京駅丸の内駅舎保存復原」完成
     10月  「グループ経営構想V(ファイブ) ~限りなき前進~」発表
2013年 3月 E6系「スーパーこまち」営業運転開始
          全国10の交通系ICカード相互利用サービス開始
2014年 3月 長野新幹線「E7」系運転開始
2014年12月 東京駅開業100年
2015年 3月 北陸新幹線 長野~金沢間開業
         「上野東京ライン」開業
2016年 3月 北海道新幹線 新青森~新函館北斗間開業
ココをチェック 「地域に生きる。世界に伸びる。」
JR東日本は、鉄道事業、生活サービス事業、IT・Suica事業、鉄道車両製造事業を中心として、「変わらぬ使命」を果たし続け、「無限の可能性の追求」により、新たな未来を切り拓きます。
主要開発項目 「究極の安全」「エネルギー・環境戦略の構築」「ICTの活用」「新幹線のさらなる高速化」などをテーマとして、オープンイノベーションの考え方を取り入れながら研究開発を進めています。自然災害に対する新しい取組みや、車内空間の快適性・乗り心地の向上、新幹線高速化、蓄電池駆動電車システムの研究などに取り組んでいます。

連絡先

〒151-8578
東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
人事部採用事務局
TEL:03-5334-1329(平日の10:00~17:00)
http://www.jreast.co.jp/recruit/sutudent/
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
女性がイキイキ働ける職場

東日本旅客鉄道株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東日本旅客鉄道株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)