社会福祉法人恵比寿会
エビスカイ 

社会福祉法人恵比寿会

介護福祉/社会福祉/医療/介護/教育/スポーツ・ヘルス関連施設
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◇◆東京発信!地域に根付く「全国モデルになる。総合ソーシャルサービス」◆◇
私たちは力強かった威厳のある父を支えます。
私たちは優しく可愛かった母を支えます。
私たちは育ててくれた両親のおじいさん、おばあさんの尊厳を支えます。
私たちはこの安心と未来に出会えた地域を長く見守られた皆様を支えます。
私たちは2020年に向け、世界に誇れる高齢化社会を作ります。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ひとつは全てのために、全てはひとつのために。

ひとりひとりの力が、結集することで、勝利を手にすることができる。勝利とは顧客の満足であり、私たちが目指しているビジョンを達成することです。私たちが共に働きたいのは、スーパースターではなく、粗削りでも、誰かのために汗を流すことができる人。チーム力が我々の強み。高齢者事業からこども事業まで、地域丸ごと支える、福祉の総合サービス事業でトップをめざします。

戦略・ビジョン

高齢者からこどもまで地域を丸ごと支えます

都下では、今一番注目度が高い立川市内が、法人の拠点です。地域に根差して25年、在宅における自立した生活の支援から、専門職との協働で安心のサービスが保証された入居施設まで、11の高齢者事業が24時間356日、地域の高齢者とその家族を支えています。フェローホームズのサービスでよかったと感謝されることが、私たちが一番嬉しいこと。利用者の笑顔を一緒に作りましょう!

採用方針

私たちはソーシャルサービスにおいて30歳マルチタレントになる!

マルチタレント?!徹底的な現場主義・利用者目線でのキャリアパスとJOBローテーションを実施します。JOBローテーションとは、ショートステイ、デイサービス、特別養護老人ホーム、グループホームそして事務部門への配属により定期的・総合的にソーシャルビジネスの各ニーズとサービスの組み合わせの効果を自分のものにしていきます。キャリアパスとは、介護福祉士の資格保持者が現場経験を踏まえ、ソーシャルワーカー(社会福祉士の資格)、そして30歳前にはケアマネージャーの資格取得と役割においてもマルチタレントになります。これは私たちが目指す『多能工』です。将棋に例えるなら、「歩」が「ト金」になる時です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

地域の高齢者生活支援サービスつまり「地域のソーシャル総合サービス」にチャレンジしてもらいます。
ソーシャルベンチャー企業のように各施設、各現場、各職種及び国家資格のチャレンジ度に応じてキャリアパスを描きながら、入社3~5年後にはマネージャーとしての役割を果たし、施設間の調整。看護師、介護士、栄養士、ケアマネ等との業務連携推進役を担っていただきます。

会社データ

施設長から ひとは皆、いろいろな思いを重ねて歳をとっていくものです。
その年月分だけ培ってきた豊かな人生のファイナルステージを、
私たちはスタッフ・地域の方々とともにお一人おひとりに「愛情」をもって、
フォローすることを心がけています。
利用者様からいただく慈愛を糧に私たちも共に成長したいと願っております。
事業内容 特別養護老人ホーム・通所介護事業・介護保険相談事業
グループホーム事業・学童保育事業・保育園事業
設立 1991年2月
創業秘話 社会福祉法人恵比寿会が始まったのは、
創立者である前理事長森山勇が、旧知の友人から
  「先祖から所有している土地が、
   戦後の政治情勢にともなって返還された米軍基地の一角にある。
   この土地を、これからの立川の地域の人々を支える事業に何か使えないだろうか。」
と相談されたのがきっかけでした。


森山勇自身は起業人ではありましたが、
後半生を社会福祉事業に取り組みたいと願っていた折でもあり、
友人の相談をうけ土地の立地性や地域における福祉の重要課題を検討し、
高齢者福祉の総合施設を目指して、
『社会福祉法人恵比寿会』を1991年2月に設立することにしたのでした。
(ちなみに恵比寿会の由来は、森山勇の出身地島根県出雲の出身であり
 その縁で恵比寿神から名前をいただいたものです。)


施設を建設するためには、友人の土地だけでは足りず、
加えて周辺の国有地の払い下げに交渉尽力し続け、
法人設立のために発起してから8年余りの年月がかかりました。


民間への払い下げには応じられないという国の方針の中、
東京都や立川市と志を支えてくれる仲間とともに東奔西走して交渉を続け、
1992年4月に特別養護老人ホーム・フェローホームズが
法人の初の事業として開設することになったのです。
以来、17年、順調に事業を拡大し発展の一途をたどっております。


フェローホームズの名の由来は、フェロー=仲間という意味です。
一人では不可能なことでも仲間がいれば可能になることもある。
私たちは常に地域とつながっていく事業体でありたいという願いが込められているのです。
25年の歴史 ◆1992年4月
      特別養護老人ホーム フェローホームズ事業開始(定員100名)
      初代施設長 谷崎 博邦
      敷地面積2,133平方メートル
      建物面積3,565,80平方メートル

◆1992年7月
      フェローデイサービスセンター事業開始(17年現在 一般型定員35名)

◆1993年1月
      フェローホームズショートステイサービス開設

◆1998年4月
      立川市羽衣地域福祉サービス デイサービスセンター事業開始
      (17年現在 一般型定員35名 認知症型12名)

◆1999年11月
      立川市羽衣在宅介護支援センター 委託事業開始 

◆2000年4月
      フェロー介護保険相談センター開設
      羽衣指定居宅介護支援事業所開設

◆2003年4月
      フェローホームヘルプサービス事業開始

◆2004年4月
      フェローホームズ富士見町相談センター開設
      フェローデイサービスセンター
      認知症デイサービス新設(17年現在 定員9名)

◆2005年4月
      フェローホームズアフタースクール事業開始

◆2006年4月
      立川市南部東はごろも地域包括支援センター 事業委託開始

◆2009年4月
      グループホーム ヴィラフェローホームズ事業開始(定員9名)

◆2011年6月
      立川市柏第4学童保育所 委託事業開始

◆2012年4月
      森の子保育園 事業開始

◆2012年5月
      介護老人福祉施設 フェローホームズ ユニット型施設「森の家」 事業開始

◆2015年9月
   地域密着型特別養護老人ホーム ユニット型施設「高松の家」事業開始

◆2017年4月
      立川市高松3学童保育所 委託事業開始
資本金 社会福祉法人のため該当なし
サービス活動収益 13億8543万4千円(2016年度)
従業員数 約230名
事業所 ■高齢者福祉施設フェローホームズ仲間の家・森の家/ヴィラ・フェローホームズ
(東京都立川市富士見町)

■フェローデイサービスセンター
(東京都立川市富士見町)

■地域密着型特別養護老人ホーム フェローホームズ高松の家
(東京都立川市高松町)

■フェローホームズ富士見相談センター
(東京都立川市富士見町)

■立川市羽衣地域福祉サービスセンター
(東京都立川市羽衣町)

■立川市柏第4学童保育所
(東京都立川市柏町)

■立川市高松3学童保育所 
(東京都立川市高松町)

■森の子保育園
(東京都立川市砂川町)
代表者 理事長  森山 善弘
所在地 〒190-0013
東京都立川市富士見町2-36-43
人事からのメッセージ 恵比寿会は、設立25年。地域の福祉のトップリーダーを目指して日々走り続けています。
ともに、成長していく仲間(=フェロー)を、待っています。
ホームページ http://www.fellow-homes.or.jp/

連絡先

社会福祉法人恵比寿会
新卒採用担当
〒190-0013
東京都立川市富士見町2-36-43
TEL:042-523-7601(フェローホームズ法人本部)
URL:http://www.fellow-homes.or.jp/
E-mail:kizuna@fellow-homes.or.jp
<交通機関>
【本社・事業所】
・JR各線「立川駅」徒歩15分
・JR青梅線「西立川駅」徒歩8分
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人恵比寿会 に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人恵比寿会 に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)