株式会社明和技術コンサルタンツ
メイワギジュツコンサルタンツ

株式会社明和技術コンサルタンツ

【建設コンサルタント】社会資本整備事業、農業農村整備事業
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設/農林/その他サービス
本社
茨城

先輩社員にインタビュー

営業部(技術営業担当)
石濱 和典(42歳)
【出身】茨城大学  農学部生物生産科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域の農業の仕組みを変え、農村をより暮らしやすくする仕事です。
みなさんは「農村」と聞いてどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。
美しい田園地帯を想像される方が多いのではないかと思います。
実は昔ながらの農村地帯は、生産性の観点からは多くの問題を抱えています。
私たちは、生産効率の悪い農村の作付が良くなるよう、生産性や管理レベルを向上させ、地域の生活レベルが改善に向かうよう支えています。

私は、設計部において農村地域のトータルデザインに携わっています。
具体的には、田んぼや畑の区画整理(昔整備されたものは形がまちまち・不定形で効率が悪い)、用排水路の設計、用排水機場の設計、橋梁の設計などです。
また農村公園の設計等も行っています。遊具などを設けない、自然豊かな大きな公園です。
憩いの場づくりを通じて、地域に貢献しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ココ、お父さんが作ったんだよ」…自ら手がけた農村公園で子供と遊ぶ。
農村公園の設計を手掛け、完成時に当時保育園に通っていた息子と一緒に遊ぶことができました。楽しそうに遊ぶ子供に「お父さんが設計したんだよ」と言えた時は、ちょっと誇らしい気持ちになりました。

仕事を進めるにあたり、発注担当者と何度も打合せを行います。毎回真剣勝負で、意見をぶつけ合うことも多いのですが、一つの目標に突き進んでいるという一体感が生まれます。設計した事業が完成したときには、共に喜びを分かち合うことができます。

対象とする地域の地形や設計条件により、田畑も公園も一つひとつ形が異なります。マンネリ感はなく、いつも新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。
その分勉強しなければならないことも豊富にありますが、知的好奇心が強い方には非常にやりがいのある仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き いつも身近に「農業」があり、農業整備の仕事に興味を持ちました。
実家が農家であるため、いつも身近に農業があったことが、農業に関する建設コンサルタントの仕事に興味を持ったきっかけです。
市民生活の基盤整備と自然環境の保全を調和させながら、社会の発展に寄与できるこの仕事に魅力を感じました。

明和技術コンサルタンツに就職を決めた一番の理由は、社風の良さ。
茨城大学の大先輩である社長も気さくな方で、裏表がない人柄。説明会などでお話を聞くうちに、真剣にこの会社を良くしていきたい、地域に貢献していきたいという熱い気持ちが伝わってきました。

構造力学・水理学・土質力学・コンクリート工学などの知識が必須なので、常に勉強をし続ける必要がありますが、身につけた知識を存分に発揮できる環境もあります。
そのため、自分の成長とともに世の中の役に立っているという実感が持てます。
 
これまでのキャリア 入社以来、設計部に所属。2006年に主任、2008年に係長、2010年に課長補佐に就任。2014年に技術営業として抜擢。専門技術のわかる営業職として活躍中。入社18年目。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事でも、向上心を持って貪欲に学び続ける姿勢が大切です。学びたい、もっと深く知りたいと思う欲求を生みだすには、仕事にやりがいを持てるかどうかが問われます。「本気で取り組める仕事なのかどうか」を自分の目でしっかり見極めてほしい。知名度や企業規模だけでなく、自分が働いている姿・活躍している姿を想像できるかどうかを考えてみてください。疑問点はどんどん質問して大丈夫です。むしろ企業はそういう姿勢を待っていますから。

株式会社明和技術コンサルタンツの先輩社員

地元・茨城の農業環境を良くするための設計を担当しています。

設計部
柴田 英之

設計部の次長として、工程・設計内容の管理や他部署調整を行っています。

設計部
鈴木 孝志

茨城県トップクラスの実績のもと、幅広い技術も学んでいます。

設計部
文 勇起

茨城県内の農業環境の整備・計画や街づくりを行う仕事です。

設計部
島田実禄

田んぼをきれいにして、生産性を上げる仕事です。

設計部
中言圭佑

掲載開始:2017/04/13

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)