社会福祉法人一羊会
イチヨウカイ

社会福祉法人一羊会

障がい児通所支援/施設入所支援/生活介護/就労継続支援事業等
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

しょうがいがある人たちのための入所施設、就労支援施設など8つの事業所を西宮市に展開。
居宅支援やしょうがい児通所支援などにも取り組んでいます。
知的にしょうがいがある子どもを持つ親たちが集まり、
施設建設運動に取り組んだことをきっかけに設立。
西宮市行政と連携しながら知的にしょうがいがある人たちの
学校卒業後の働く場と、生活の場としての施設づくりを進めてきました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

しょうがいがある人たちが安心して働き、暮らせるように。

一羊会の設立は1976年。知的にしょうがいがある子どもの親たちが「自分たちの子どもが将来にわたって働くことができ、安心して暮らせる地域をつくりたい」という願いを持って集まったことがきっかけでした。施設建設運動に取り組み1977年には入所施設「一羊園」を立ち上げ、1984年には学校卒業後に働くことができる場である「すずかけ作業所」を開設。しょうがいがある人の就労を支援する存在としては先がけであり、当時からここでつくって販売しているクッキーやビスケットは地域の人たちに愛されています。また就労支援や生活支援はもちろん、利用者と職員が協力しあってTシャツや手ぬぐいに絵を描くなどの創作活動も行っています。

戦略・ビジョン

施設の拡充と、雇用の創出にも取り組んでいく。

しょうがいがある人たち、そしてその親たちの年齢が高くなってきています。しょうがいがある人たちが働くことができる場や支援する場も、社会にきちんと整っていると言えないかもしれない。そう考えて私たちは今後、施設の数、質の両方をこれまで以上に充実させていくつもりです。今ある事業所を整備することはもちろん、作業所やホームの拡充も視野に入れています。贈答品となるような高級クッキーも開発し、販売することも計画中。ビジネスとして成立させることで、雇用を創出することができればと思います。しょうがいがある人が当たり前に働き、快適に暮らせる環境を整えるため、挑戦は続きます。

施設・職場環境

充実した教育と話しやすい雰囲気で、しっかりと成長できる。

福祉について学んだ経験がなくても大丈夫。充実した教育体制の中、しっかりと仕事を覚えていただくことができます。入職後はまず一羊会や日々の仕事についてなどを知り、法人内や法人外の研修等にも参加していただきます。適性を考慮し、最初の配属先を決定。一定期間の勤務のあと、様々な事業所で経験を積んでいきます。ジョブローテーションのもと児童から高齢者までいろんな方と関わり、支援員として成長してください。配属後は先輩について仕事をスタート。わからないことは何でも聞くことができます。理事長や上司にも気軽に話しかけられる雰囲気で、入職すると長く続ける方が多いのも特徴です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

知的にしょうがいがある方の働くことと活動することの支援をお願いします。
作業所では公園清掃や資源回収などの屋外作業、
クッキーやケーキづくりなどの生産活動、絵画制作などの創作活動に関わっていきます。
入所施設では日中支援、夜勤での支援もお任せします。
しょうがいがある方たちと一緒に作業をしたり、関わりの中で笑っていただけたり。
そんな日常の中に、この仕事のやりがいを感じていただけます。

会社データ

事業内容 西宮市内に、しょうがいがある人たちのための事業所を8ヶ所運営しています。
しょうがいのある人たちが住み慣れた西宮でいきいきと暮らしていけるように、
ひとりひとりに応じた支援を行っています。
設立 1976年6月
資本金 社会福祉法人のため、資本金なし
従業員数 221名(男子:98名 女子:123名)(2016年11月)
売上高 13億円(2016年3月実績)
代表者 理事長 三浦 昇
事業所 ●事務局
兵庫県西宮市津門大塚町1-47

●一羊園 (施設入所支援、生活介護)
兵庫県西宮市山口町船坂1958-1

●すずかけ作業所 (生活介護、就労継続支援事業B型)
兵庫県西宮市津門大塚町1-38

●すずかけ第2作業所 (生活介護、就労継続支援事業B型)
兵庫県西宮市西宮浜3-14-1

●武庫川すずかけ作業所 (生活介護、就労継続支援事業B型)
兵庫県西宮市武庫川町4-1

●すずかけ労働センター(就労継続支援事業A型・B型)
兵庫県西宮市上甲子園5-9-23

●上甲子園すずかけ作業所(自立訓練、就労継続支援事業B型)
兵庫県西宮市上甲子園5丁目14-7     

●地域生活支援センター「ジョイント」
兵庫県西宮市津門大塚町1-47
 ・共同生活援助(グループホーム)
 ・短期入所(ショートステイ)、居宅介護(ホームヘルプ)、移動支援 
 ・障がい児通所支援(児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問)
 ・相談支援(計画相談、障害児相談)

●一羊会児童通所支援
兵庫県西宮市津門大塚町1-47他



沿革 1976年6月 法人設立
1977年5月 一羊園開設
1984年6月 すずかけ作業所開設
1987年7月 すずかけ労働センター開設
1990年4月 すずかけ第2作業所開設
1997年4月 武庫川すずかけ作業所開設
2004年4月 地域生活支援センタージョイント開設
2015年4月 上甲子園すずかけ作業所開設
基本理念 「一羊会は誰のためにあるのか」をいつも考え、
「しょうがい」のある人たちの願いやおもいを大切にします。
また、ひとりひとりがその人らしく社会の中でいきていくことができるための取り組みを進めます。

住み慣れた地域の中であたりまえに働き、活動し、いきいきと暮らせることをめざします。
ひとりの人間として大切にされ、自分で決めることが尊重されるような支援をめざします。
地域の方と協力し、みんなが安心して暮らせる地域づくりをめざします。
倫理綱領 (前文)
しょうがいのある人たちが、人間としての尊厳が守られ、
豊かな人生を自己実現できるように支援することが、私たちの責務です。
そのため、私たちは支援者のひとりとして、確固たる倫理観をもって、
その専門的役割を自覚し、自らの使命を果たさなければなりません。
ここに倫理綱領を定め、私たちの規範とします。

(1)生命の尊厳
私たちは、しょうがいのある人たちの一人ひとりを、かけがえのない存在として大切にします。

(2)個人の尊厳
私たちは、しょうがいのある人たちの、ひとりの人間としての個性、主体性、可能性を尊びます。

(3)人権の擁護
私たちは、しょうがいのある人たちに対する、いかなる差別、虐待、
人権侵害も許さず、人としての権利を擁護します。

(4)社会への参加
私たちは、しょうがいのある人たちが、年齢、しょうがいの状態などにかかわりなく、
社会を構成する一員としての市民生活が送れるよう支援します。

(5)専門的な支援
私たちは、自らの専門的役割と使命を自覚し、絶えず研鑚を重ね、
しょうがいのある人たちの一人ひとりが豊かな生活を実感し、
充実した人生が送れるよう支援し続けます。

連絡先

〒663-8241
兵庫県西宮市津門大塚町1-47 
社会福祉法人一羊会事務局
TEL:0798-31-1760 FAX:0798-31-1763
E-mail:jimukyoku2@ichiyou-kai.or.jp
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人一羊会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人一羊会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)