株式会社熊本放送
クマモトホウソウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
放送
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

熊本放送は、今年で64周年を迎えました。
全社員一丸となって、熊本を盛り上げるべくチャレンジしていきます。
◆ラジオ及びテレビジョンの放送
◆放送番組の制作・販売
◆地域社会の教育、音楽、スポーツ、その他文化的イベントの企画・制作・販売・運営

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高い自社制作率

熊本放送は、今年で開局64周年迎えた、ラジオテレビ兼営の民間放送局です。半世紀を超える歴史の中で培われたノウハウが番組制作、イベント展開に活かされています。テレビ番組の自社制作率は12%と県内トップクラスです。ラジオは約50%を自社制作しており制作や報道部門における活動の場は広く、海外取材の機会も増えています。営業や事業部門では、番組企画、イベント企画の立案・セールスで実力を発揮する機会が多く、東京・大阪・福岡の各支社に勤務する可能性もあり、活躍の場は熊本だけにとどまりません。どの職場も創造力豊かな若い力を求めています。

企業理念

総合情報産業を目指して

熊本放送は、昭和28年のラジオ、昭和34年のテレビ開局以来、電波というメディアを通して常に情報発信基地として地元の文化をリードし、熊本県民の皆さんに愛されてきました。地上波デジタル放送の時代を迎え、社員のパワーを十分引き出せるよう現場を重視し、誇りをもって仕事ができる総合情報産業を目指しています。これからも法令遵守と企業の社会的責任を果たしながら、放送やイベントを通して熊本の文化向上のために情報を発信していきます。

社風・風土

自分で考えながら自律的に仕事を進めることができる環境

熊本放送は、これまで日本民間放送連盟賞テレビ報道部門最優秀賞(2000年)、文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞(2003年)、日本民間放送連盟賞ラジオ教養部門最優秀賞(2005年)など数々の賞を受賞しています。これは、社員が自分で考えながら自律的に仕事を進めることができる環境から生まれたものです。このように熊本放送には、放送という仕事に対する情熱、そしてチャレンジ精神を持った人材が豊富にいます。多メディア・多チャンネル時代の中で熊本放送は地域密着活動を通じて時代をリードしていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社では総合職として、ジョブローテーションを考えております。
●編成:放送番組の決定他
●営業:番組、CMの企画立案、セールス他
●制作:ラジオ、テレビ番組制作
●報道:ニュース番組の取材、制作
●技術:放送技術、制作技術、情報技術、送信技術など


会社データ

事業内容 ◆ラジオ及びテレビジョンの放送
◆放送番組の制作・販売
◆地域社会の教育、音楽、スポーツ、その他文化的イベントの企画・制作・販売・運営
設立 1953年7月11日
資本金 2億円
従業員数 112名

売上高 60億(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 秋岡 廣宣
事業所 ●本社:熊本市中央区山崎町30
●東京支社:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル2F
●大阪支社:大阪市中央区北浜4丁目1-21 住友生命淀屋橋ビル7F
●福岡支社:福岡市中央区天神1-13-2 興銀ビル8F
●RKKカルチャーセンター:熊本市東区長嶺南3-9-1
会社沿革 1953. 7 ラジオ熊本株式会社(RKK)設立
1953.10 ラジオ放送開始
1959. 4 テレビ放送開始
1961. 6 社名を株式会社熊本放送に変更(略称はRKK)
1962.10 テレビのカラー放送開始
1967. 9 東京放送(TBS)とテレビネットワーク業務協定締結
1983. 1 テレビ 音声多重放送開始
1983.10 ラジオ 同期放送開始(1197kHz、本局・阿蘇・御所浦)
1993.10 ラジオ ステレオ放送開始(西合志本局送信所10kW増力移転)
1994. 4 テレビ RKK制作番組『週刊山崎くん』放送開始
1994.11 中国広西電視台と姉妹局の提携調印(研修団の相互交換始まる)
1998. 3  新社屋1期工事完成(本館事務棟)
1999. 8  新社屋2期工事完成(本館スタジオ棟)
2000.10 テレビ 民教協スペシャル『記者たちの水俣病』
           日本民間放送連盟賞テレビ報道番組最優秀賞受賞
2000.11  ラジオ 『とんでるワイド』よかとこキャラバン放送開始
2002. 4  テレビ 夕方ワイド番組『夕方いちばん』放送開始
2003. 1  テレビ ドキュメンタリー『水俣病空白の病像』
           第57回文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞受賞
2004. 6  テレビドキュメンタリー『流転~追放の高麗人と日本のメロディ』
           第30回放送文化基金番組賞受賞、地方の映像祭優秀賞受賞
2005. 1   『AMへかえろう』キャンペーン開始
2005.11  テレビ『井上家の裁判』地方の時代映像祭2005グランプリ及び
            2005年度民間放送連盟賞、報道部門優秀賞受賞
            ラジオ『60年目の告白』が2005年度民間放送連盟賞
            ラジオ教養部門最優秀賞受賞
2006. 1  ラジオ環境キャンペーン「HERB-PROJECT」スタート
2006. 3  HD(ハイビジョン)第一中継導入
2006. 6  地上デジタルマスター稼動
2006.10  RKK新キャラクター「あるぽ」誕生
2006.12  地上デジタル放送スタート
2008. 3  「月が出たでた、お月さんたちの炭鉱節」民教協スペシャルで
                最優秀企画賞を受賞
2008.10  開局55周年
2009. 2   熊日30キロロードレースをワンセグ中継
2009. 4   RKKカルチャーセンターオープン
2009. 4   映像で綴る熊本50年DVD発売
2009. 7   「日食」をインターネットでライブ中継
2010. 7   「大造り物は自然の恵み~石橋の里の八朔祭り~」が
             日本民間放送連盟賞九州・沖縄地区優秀賞受賞
2011.11 「死者たちの残像」が、地方の時代映像祭2011で選奨と
             ギャラクシー賞上期奨励賞を受賞
2012.11 「ゆりかご5年の記録~命と倫理の間で~」が
      日本放送文化大賞を受賞
2013. 1  RKK開局60周年、「あしたがR!」
     TBSテレビ「神がかりハプニング!プラチナ映像アワード」で
            「神社巡りリポートNG大連発」がグランプリ受賞
     Ustream大賞2012でRKKラジオ「塚原まきこの福ミミらじお」が
            全国8位を受賞
2013. 2  第2回熊本城マラソン」(RKKテレビ)が番組視聴占拠率48.3%、
    番組平均世帯視聴率27.5%を獲得
2013. 3  ラジオ送信施設を利用した「太陽光発電事業」への進出について
2013. 4  RKKテレビ 地域情報サービス「デタポン」スタート
2013. 7  スマートフォン対応、熊本気象情報「ウエッザ」スタート
2014. 1   Ustream大賞2013でRKKラジオ「塚原まきこの福みみらじお」が全国6位を受賞
2014. 4   RKKニュースサイトをスマートフォン対応
2014. 5   開局60周年記念DVD「くまもと風景今昔」制作発売
2014. 7   ラジオマスターを更新
2015. 1   住民情報サービス「デタポン」スマートフォンアプリが登場
2015. 2   Ustream大賞2013でRKKラジオ「塚原まきこの福みみらじお」が全国3位を受賞
2015. 3   「イデベンチャー」第37回映像コンクール カメラマンリポート部門優秀賞
2015. 3   「創造の果実!ハートのスイカ」世界一の九州が始まる!年間優秀作品賞
2015. 3   「”土”ビジネス!?阿蘇黄土のパワー」世界一の九州が始まる!年間最高視聴率賞
2015. 5   RKKテレビ『ウェルカム!』スタート(5/4) ※「夕方いちばん」は3/27で終了
2015. 6   第41回アノンシスト賞全国審査、RKKから3人が入賞
2015.10  「ウェルカム!アプリ」が第19回JNN技術賞 番組技術部門入賞
2015.12  「ムーブ 祖父の日記」第13回(平成27年度)年間作品コンクール優秀賞
2016. 5   RKKラジオ、ワイドFM(91.4MHz)放送をスタート
2017. 2   ワイドFM(水俣94.2MHz、人吉94.3MHz)開局(2/1)

連絡先

〒860-8611 
熊本市中央区山崎町30
人事担当
浦谷 英明・宮崎 由紀子
TEL 096-328-5531(人事部直通)
掲載開始:2017/03/01

株式会社熊本放送に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社熊本放送に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)