株式会社エスピー・リング東京
エスピーリングトウキョウ

株式会社エスピー・リング東京

イベント企画・制作・運営/セールスプロモーション
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
広告
各種ビジネスサービス
本社
東京

先輩社員にインタビュー

第3事業本部
小沼 善博(37歳)
【出身】大東文化大学  文学部・日本文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大型から小型まで。各種イベントの制作・実施。
今担当している案件の得意先は、パチスロ、競馬、行政、医療関係、保険会社、家電メーカーなど本当に様々で、なおかつその中のジャンルとして、発表会、展示会、プロモーションイベント、インナー向けイベントと分岐しています。僕は競馬が趣味ですが、好きなジャンルの仕事が回って来るのは稀で、日々勉強です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1つとして同じ仕事はない。だからイベントの仕事はやめられない。
僕は2011年から東京モーターショーである輸入車メーカーのブースを3回担当しました。前回は3回目でしたが、クライアントからの要求レベルが回を重ねる事に高くなっていき、その度に困難や難題が立ちはだかりました。そんな困難を乗り越えて、14日間という長い日程を完遂した際、クライアントから感謝の言葉をいただき12年目にして初めて現場で涙が溢れてきました。同じような事をやっているようでも、イベントは1つとして同じものはありません。上に書いたように、自分が今まで触れなかった分野の仕事も経験できます。だから続けられるのだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世の中のどの業界よりも様々な人との出会いがある!
実は僕はホテルマンか広告代理店に入りたい、と思いつつ、イベントも楽しそうだなと漠然と思ってこの業界に入りました。当初はこんな続かないだろう、と思っていましたが食らいついていく内に自分に指名が入るようになってそれがモチベーションに繋がり、辛くなって逃げだしたくなる時もありましたが立場上逃げる訳にも行かなくなり、現在に至っています(笑)。はじめは僕もイベントの仕事つまらないと入社当時思ってましたが、世の中のどの業界よりも様々な人との出会いがある、この仕事が大好きです。
 
これまでのキャリア 2004年、第2プロモーションルーム配属、2007年、大手制作代理店へ出向、2010年、自チームを持つようになる。2011年、東京モーターショーに携わる。2016年、玉突き人事で副本部長に昇進(笑)。

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分にどの仕事が合ってるかなんて、入ってみないと判りません。でも、会社が醸し出す雰囲気は大事なので、面接の時など臆せずにどんどん質問してみた方がいいです。弊社は最強にざっくばらんですし、社長が面接受けてる人の横に座ったりします(笑)。自分の会社が決まったら、余程人間的に合わない上司に当たらない限りは、せめて3年間は食らいついて続けてみましょう。きっと自分なりのやり甲斐を見つけられると思います!

株式会社エスピー・リング東京の先輩社員

見た目華やか、中身は…???

第二事業本部
根本 篤志

各種イベントのプロデュース(企画・運営計画立案)および現場運営

第一事業本部
青山 淳

セールスプロモーションの何でも屋さん

第三事業本部
廣瀬 文恵

クライアントの要望以上を答える仕事

第三事業本部
福崎 慧

イベントの企画、制作、運営

第二事業本部
佐藤 智之

掲載開始:2017/03/16

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)