三洋グラビア株式会社
サンヨウグラビア

三洋グラビア株式会社

【フィルムパッケージ・包装パッケージの企画・製造・販売】
  • OpenES
  • 正社員
業種
印刷関連
食品/化学/商社(化学製品)/金属製品
本社
長野
残り採用予定数
2名(更新日:2017/11/01)

私たちはこんな事業をしています

三洋グラビアは1957年創業以来、食品包装を主な用途としたフィルムパッケージの包装パッケージの企画・製造・販売を行っています。

「お客様の商品がよく売れるようにパッケージでお役に立つ!」

“縁の下の力持ち”として、日々こだわりのモノ作りを実践しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

秋採用応募随時受付中(営業職・生産オペレーター)!

食品の流通を支える食品パッケージの製造に直接携わる仕事です。企画デザインから製造~販売まで自社で行う当社では様々な工程を経てパッケージを製造しています。食品を包装するパッケージを製造する職場ですから工場内の衛生には配慮し働く私たちにとっても快適な職場となっています。自分が手がけた商品が店頭に並び消費者の皆様に購入されていく場面を目にすることも多く、遠く離れた旅先でも自社製品に出会います。そんなときはなんだかちょっと誇らしく社会に貢献している仕事だということを実感できる瞬間でもあります。クリーンな環境でわたしたちと一緒に働いてみませんか?どんな職場があるのか実際に見に来てください!!!

事業・商品の特徴

~One Two Cutで開ける楽しさを!~ 新たな開封技術を開発

当社はパッケージの易開封技術「ワンツーカット」を開発しました。この技術は、通常より広めにとった袋背貼り部分にノッチ(切込み)が入っており、そこを切り口に水平に袋をカットして開封します。ポイントは、背貼りのシール部と未シール部にまたがって入れたノッチに独自技術を施していること。切り裂き線がシール部に沿い、直進性を高めたスムーズな開封が実現可能となりました。いわゆるスナック菓子などのパーティー開けに便利なのはもちろん、開封後も中身が飛び出にくい構造になっているため、移動中に購入される食品包装に活用できると考えています。これからも遊び心溢れる、新しいパッケージの可能性を追求していきます!

企業理念

当社が大切にする拠り所

■企業理念〔2012年策定〕『私たち三洋グラビアは“がんばるパッケージ”で小さな感動を演出致します。』弊社の主力製品であるパッケージは、お客様の製品がより良く売れるための宣伝したり情報を伝達する役割と、製品が消費者の手元に届くまで品質を保つ役割を担い、縁の下の力持ちとして活躍しています。企画デザインから製造・販売まで一貫生産できる機動力を活かしてお客様のニーズに応え、一つでも多くの商品が消費者の手元にお届けできるよう私たちは力を尽くします。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職

こだわりのモノ作りができるのは、各部門のチームワークがあってこそ!
互いに目標を共有し、それを達成したときに喜びを分かち合える
新たな仲間を募集します!

会社データ

事業内容 三洋グラビアは1957年創業以来、食品包装を主な用途としたフィルムパッケージの包装パッケージの企画・製造・販売を行っています。

「お客様の商品がよく売れるようにパッケージでお役に立つ!」

“縁の下の力持ち”として、日々こだわりのモノ作りを実践しています。
設立 1961年7月20日
資本金 5009万円
従業員数 145名
売上高 32億円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 原 敬明
事業所 本社(長野県伊那市)
東京営業所(東京都中野区)
東海営業所(愛知県春日井市)
長野営業所(長野市青木島)
みまよせファクトリー(長野県伊那市)
むろまちファクトリー(長野県伊那市)
沿革 昭和32年  伊那市本町3701番地において、社名・三洋写真製版社として創業

昭和36年   伊那市室町3750番地に工場新築、業務を移転、同時に三洋写研株式会社、
                 資本金30万円にて法人開設

昭和42年   グラビア部門の増大に伴い社名変更、
                 名称 “三洋写真印刷工業株式会社” となる

昭和45年   本社屋並びにグラビア新工場新築完成
                 グラビア輪転5色機導入、工場敷地600坪となる

平成4年    社名変更 三洋グラビア株式会社となる  

平成6年    東京都日野市に東京営業所開設

平成10年   東京都中野区に東京営業所移転

平成11年  「ハイブリッドグラビア」製法特許 取得

平成11年 ISO9001品質システムを登録

平成15年  本社機能移転
                 本社機能、デザイン部を伊那市大字西箕輪2415番地伊那インター工業団地内に
                  移転し旧本社を第1工場とする

平成18年  愛知県春日井市に東海営業所を開設

平成20年 (社)日本印刷産業連合会よりグリーンプリンティング工場として認定を受ける

平成22年 MGT(マイクロガスタービン)システム稼働

平成25年11月 エクストルージョンラミネート機導入。

平成27年 長野市に長野営業所開設。

平成28年1月  ISO9001・ISO14001、2015年度版に全面リニューアル更新。
採用実績校 専修大学、金沢大学、法政大学、新潟大学、信州大学、京都産業大学、武蔵野大学、亜細亜大学、神奈川大学、産業能率大学、東京農業大学、宮城教育大学、愛知学院大学、明治大学、日本体育大学

連絡先

**************************************
三洋グラビア株式会社 
http://www.sanyo-gravure.co.jp/
経営企画室 根橋 由紀(ねばしゆき)
2018saiyou@sanyo-gravure.co.jp
〒399-4501 長野県伊那市西箕輪2415
TEL 0265-72-1511  FAX  0265-73-3352
***************************************
掲載開始:2017/03/01

三洋グラビア株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三洋グラビア株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)