デュプロ精工株式会社
デュプロセイコウ

デュプロ精工株式会社

デュプログループの開発・製造拠点
  • 正社員
業種
機械
コンピュータ・通信機器・OA機器/印刷関連/文具・事務機器・インテリア/精密機器
本社
和歌山

私たちはこんな事業をしています

□ 世界に挑戦 □  皆さんも一度は触れたことがある!?
当社が作っているのはデジタルプリンタをはじめとした『紙』にまつわる製品。
製本機、断裁機、圧着機などもつくっています。
会社の中で、学校で、役所で、公共施設などで、当社の製品は活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界に勝負を挑む技術者。

当社の製品を、世界中のお客様が待っていてくれる。デュプロ精工は、世界のデュプログループの一員。国内に9カ所、アジア・アメリカ・ヨーロッパなど海外に7カ所の拠点を持ち、全世界に向けて、印刷機・製本機・断裁機などの事務用機器を提供。そのデュプログループの核となる部分、製品の企画・開発・設計・製造を担っているのが当社。毎日の仕事は設計室や、製造現場。でも、確実に世界に繋がっている。例えば、ドイツ・デュッセルドルフで行われた展示会「Drupa2016」。世界中のお客様に注目をして頂ける場だ。「つくりたいものがある。すべては、そこから」。そんな気持ちで作った製品が、世界中の、様々な国の方にとっての便利を作り出す。

事業・商品の特徴

技術者って、子供みたいだ。

子供の頃、誕生日に買ってもらった歩くロボット。本当にうれしくて、枕もとに置いて寝たのを思い出す。大きな音を立てて歩く姿を見ていると、どうしても、その仕組みが気になった。ドライバーを使って、どんどん分解。その時間、自分でも驚くくらいに夢中になった。それから、色んなモノを分解してみた。その内、その夢中な気持ちは、分解するだけは満足出来なくなった。自分で、自分の頭と手を使って、今度は「作って」みたい。技術者の原点って、そういう気持ちだと思う。「つくりたいものがある。すべては、そこから」。これが当社のモットー。だから、当社の社員は子供みたいに色んなことに夢中になる。技術者って、子供でいいんだと思う。

施設・職場環境

プロジェクト単位の仕事・組織体制。

「お客様に喜ばれるために、自分たちがつくりたいものを、自分たちで考えてつくる」。様々なプロジェクトが進行し、上司も部下も関係なく、みんなで意見を出し合い、次世代機の企画を考案する。「これをつくりたい!」といった人の意見が、反映される開発現場。市場調査・企画・開発・設計・製造まで、プロジェクト単位で進めていく。だからこそ、当社は役職制度のないフラットな組織体系を採用。このような環境のもと、若手ばかりの開発チームが誕生するといったこともよくある。『自分の手で作り上げた』と、胸を張って言える。技術者の醍醐味だ。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

自社製品である、事務用機器・精密機器・環境機器等の開発設計。

具体的には、
□各種製品の機械設計
□電気電子設計(ハード)
□電気電子設計(ソフト)

自社製品の開発ですから、
企画から、開発→設計→試作→評価→製造まで、
一貫してかかわることができます。

会社データ

事業内容 デジタル印刷機、多機能断裁機、メーリング機器、再生紙作製機並びに事務用省力化機器の開発・製造
設立 1973年8月
資本金 3,200万円
売上高 52億円 (2016年5月)
従業員数 204名 (男153名 女51名 /2016年5月)
平均年齢 42.0歳(2016年5月)
代表者 代表取締役社長 池田 弘樹
事業所 【事業所】
◆ 和歌山県紀の川市: 本社事務所・工場 
◇ 岩手県盛岡市: 盛岡設計室 (開発設計分室)

【子会社】
◆ 和歌山県紀の川市: DUPLODEC株式会社
◇ 中国山東省: DUPLO(山東)辧公設備有限公司
プリンタ開発のパイオニアと呼ばれて その昔、プリンタ業界に革新を起こした製品があります。
国産初のインクを使わない、液体印刷機『デュプロ』です。あまりに優秀だったため、液体印刷機を総称して『デュプロ』と呼んでいた時期があったほどなのです。
当社の社名にも由来しているこの『デュプロ』。
プリンタ業界ではモノづくりにこだわるブランドとして認知される言葉です。

そして、世界に拠点展開するグループの総称でもあります。このデュプログループの製品開発を担い、日本国内はもとより、世界中に技術を発信しているのが、私たちデュプロ精工なのです。
グローバル企業だからこそ味わえる喜び 1973年の設立以来、プリンタをはじめ事務用機器を開発・製造している当社は、アジア・アメリカ・ヨーロッパに拠点を広げるデュプログループの一員です。
ですから、エンジニアが心血を注ぎ必死に作った製品は、デュプログループのグローバルネットワークを通じて、世界中に広がるのです。
沿革 ◆ 1973年: 「デュプロ精工株式会社」を設立

◇ 1990年: 本社新社屋を竣工

◆ 1997年: 中国済南市に合弁会社「済南迅普精工辧公設備有限公司」を設立

◇ 1998年: 生産設備充実のため本社に新工場を竣工

◆ 2000年: 本社が国際標準化機構の品質保証規格ISO9001取得
       「済南迅普精工辧公設備有限公司」が品質保証規格ISO9002取得

◇ 2002年: 本社が国際標準化機構の環境マネージメントシステム規格ISO14001取得
        「済南迅普精工辧公設備有限公司」を独資化
        岩手県盛岡市に「デュプロ精工株式会社 盛岡設計室」を設立
◆ 2004年: 「済南迅普精工辧公設備有限公司」を「DUPLO(山東)辧公設備有限公司」に社名変更

◇ 2007年: 販売子会社「DUPLODEC 株式会社」を設立
プロジェクト・ストーリー プロジェクトから生まれる、当社の新しい製品。
その裏側にあるのは、こだわり抜いた技術者と、それを支えてくれる社員たちのストーリーです。
当社を知って頂くには、必ず読んで頂きたい!
↓ ↓
http://www.duplo-seiko.co.jp/saiyou/story/index.html
先輩紹介! 「もっとデュプロ精工の社員を知ってみたい!」という方は、要チェック!!
↓ ↓
http://www.duplo-seiko.co.jp/saiyou/senpai/index.html

連絡先

〒649-6551
和歌山県紀の川市上田井353
TEL:0736-73-6233

業務部門 東本(ひがしもと)
掲載開始:2017/03/01

デュプロ精工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

デュプロ精工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)