学校法人工学院大学
コウガクインダイガク
  • 正社員
業種
教育関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【5/30・31 新卒採用説明会開催・予約受付中!】
学校法人工学院大学は、工学教育を行う学園として、今年創立130周年を迎えます。
新宿と八王子にキャンパスを置き、大学4学部15学科、大学院1研究科6専攻、附属中学校・高等学校を擁し、約8,000名の学生・生徒が学んでいます。
グローバル化が進む現在、理念である「無限の可能性が開花する学園」を目指し、国内外で活躍できる人材を社会に送り出しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

科学技術立国・日本を支える人材を10万人以上輩出!

本学の前身である工手学校は、1887年に設立されて以来、優れた中堅技術者を育成・輩出し、日本の工業化を支え続けてきました。卒業生は10万人を超え、国内外のあらゆる分野で活躍しています。近年は、時代のニーズに応じた学園改革を推進し、2011年度に日本初となる建築学部の開設以降、学部再編を活発に行ってきました。また、独自の「ハイブリッド留学」や、産学官連携事業等の取り組みも行っています。附属中学・高等学校では、従来型の教育方法から脱却し、グローバル教育やICT教育をメインとした「21世紀型教育」を展開しています。学校法人工学院大学は、常に時代や社会を考え、最先端の教育を行う学園として成長し続けています。

社風・風土

大学事業は難しい。だからおもしろい!

これからの大学経営は、知識基盤社会化や少子化の進展により学校間競争が激化、生き残りをかけた学園改革が急務となっています。工学院大学の職員は、その現状を把握し、訪れる厳しい時代に対し常に危機意識を持っており、中期計画や事業計画を踏まえ、各部署でやるべき施策を考え全職員で取り組んでいます。また、学内の様々な課題に対し、年齢や経験年数に関係なく、改善・企画・提案できるのも工学院大学ならではの特長です。その積み重ねにより、大学入試志願者は、8年連続で対前年度を上回ることができました。厳しい時代だからこそ職員一人ひとりの手によって改革を起こせる時代。経営的な視点を持って大学事業に関われるチャンスです。

採用方針

一職員では終わらない。未来の大学経営者、募集中!

私学を取り巻く教育・経営環境の変化が急速に進む中、私たちは、工学院大学を変えていきたい!改革したい!という意気込みを持った方を募集しています。職員一人ひとりに学園を変えてほしい!と大いに期待しています。工学院大学でキャリアアップし、いずれは大学の経営に関わりたいという方は特に大歓迎。もちろん工学院大学出身者も募集しています。様々な休暇制度をはじめとして、ワークライフバランスも整っており働きやすい環境です。ジョブローテーションを通じて大学職員としてのスキルを磨き、いずれは本学の経営者となってくれることを期待しています!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職

日本の産業の未来を支える人材を育成するのが皆さんの仕事です。
未来で必要とされる人材を育てるために、工学院大学を改革していただくことを期待しています。
また、ジョブローテーションを取り入れているので、職員として幅広い経験ができ、
実力に応じてキャリアアップしていくこともできます。
将来、皆さんには本学の経営に関わっていただきたいと考えています。

会社データ

事業内容 工学院大学・大学院および附属中学校・高等学校の運営
教育・研究
設立 創立1887(明治20)年
資本金 531億円(2015年3月31日現在)
従業員数 専任教職員 433名(2017年4月現在)
売上高 120億円(2015年度)
代表者 理事長 高田 貢
事業所 ■新宿キャンパス
 東京都新宿区西新宿1丁目24番2号

■八王子キャンパス
 東京都八王子市中野町2665番地1
 東京都八王子市犬目町139番地

■附属中学校・高等学校
 東京都八王子市中野町2647番地2
沿革 1887年10月31日 帝国大学総長渡辺洪基を中心として工手学校設立協議会を開き、設立趣意書を発表
1888年 工手学校開校式を挙行、築地にて授業を開始
1928年 東京市淀橋町大字角筈(現新宿敷地)に新校舎が竣工し、校名を工学院と名称変更
1944年 工学院工業学校を設置、工学院工業専門学校を設置
1945年 工学院工業学校を工学院第一工業学校と名称変更
1946年 工学院第二工業学校を設置
1947年 工学院第一中学校、第二中学校を設置
1948年 学制改革により、新制高等学校として工学院高等学校を設置(第一、第二工業学校は廃止)
     工学院第一中学校を工学院中学校に名称変更(第二は募集停止)
1949年 工学院大学を設置(工学部 第一部 (昼)・第二部(夜))
     工学院大学開設に伴い「工学院大学中学校」、「工学院大学高等学校」と名称変更
     工学院を工学院専修学校と名称変更
1950年 工学院工業専門学校を廃止、工学院大学短期大学部を設置
1951年 工学院専修学校を工学院大学専修学校と名称変更
1956年 工学院大学短期大学部を廃止
1958年 工学院大学中学校を廃止
     工学院大学に工学専攻科を設置
1963年 八王子市中野町に八王子キャンパスを開設
1964年 工学院大学に大学院工学研究科修士課程を設置
1966年 工学院大学に大学院工学研究科博士課程を設置
1977年 工学院大学専修学校を工学院大学専門学校に名称変更
1986年 工学院大学第二部を募集停止
1989年 新宿キャンパスに高層棟が竣工
1991年 工学院大学第二部の学生募集再開
1992年 工学院大学高等学校を「工学院大学附属高等学校」と名称変更
     新宿キャンパスに中層棟・オフィス棟が竣工
1995年 新宿キャンパスに工学院大学エステック広場が落成
1996年 工学院大学附属中学校を再開
2000年 八王子キャンパスに15号館が竣工
2001年 八王子市中野町に中学校新校舎が竣工
2002年 附属中学校・高等学校を男女共学化
2006年 学部改組により情報学部およびグローバルエンジニアリング学部を設置
     八王子市中野町に高等学校新校舎が竣工
2007年 八王子キャンパスにスチューデントセンターが竣工
2009年 工学院大学専門学校を廃止
2011年 学部改組により日本初の建築学部を設置
2012年 学園創立125周年記念式典を挙行、八王子キャンパスに総合教育棟が竣工
2015年 学部改編により先進工学部を設置、グローバルエンジニアリング学部および工学部第二部の募集停止
     工学院大学附属中学校に新コース(ハイブリッドインター、ハイブリッド特進、ハイブリッド特進理数)を開設
     八王子キャンパスにものづくり支援センターが竣工
2016年 八王子キャンパスに新4号館が竣工
2017年 八王子キャンパスに新2号館が竣工
ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/

連絡先

学校法人工学院大学
総務・人事部人事課 採用担当

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
TEL:03-3340-0122
Email:saiyou@sc.kogakuin.ac.jp
掲載開始:2017/03/01

学校法人工学院大学に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

学校法人工学院大学に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)