株式会社オールケアライフ
オールケアライフ

株式会社オールケアライフ

障がい者(児)通所施設・障害者介護・障害福祉サービス
  • 正社員
業種
福祉・介護
団体・連合会/その他サービス/医療関連・医療機関
本社
大阪
残り採用予定数
18名(更新日:2017/07/03)

私たちはこんな事業をしています

障がい福祉サービスの支援費制度がスタートしたとき、守口・門真に参入する事業者は少なかったのです。
する人がいないなら、自分たちがやろう。そんな想いから当社はスタートしました。
障がい者児に特化した事業者として設立して13年、急成長を続け、北河内・北摂エリアに拡大しています。
近年は会社と社員の未来のために新事業も始めました。
今後10年で大阪府を中心しつつ、全国を視野に入れた施設展開を目指しています!

当社の魅力はここ!!

企業理念

まだまだ間に合う2018卒の方!!障がい者(児)通所施設へ!!

社会に必要と思ったことに対して柔軟に対応できることが株式会社であることの強みです。障がい者通所施設を始め、放課後等デイサービス、居宅介護、相談支援事業など多様な介護を展開し、さらには農業も始めました。そんな自由度の高い独自の福祉は各市町村から注目を集め、指定管理や委託という形で地域の障がい福祉に貢献しています。結果、設立以来13年連続の2桁成長を遂げました。これは社会に対する貢献度と、その貢献に対する評価と信用と受け止めています。現在では大学の非常勤講師も行っています。これまでに蓄積してきた障がい福祉のノウハウを当社で学びませんか。

戦略・ビジョン

介護の他の道を見つけても、ずっとオールケアライフ

入社してくれた社員にはずっとオールケアライフで働いて欲しい。そんな想いから当社では様々な取り組みを行っています。例えば、介護以外で自分の道を見つけた社員も、そのまま当社で働き続けられるように新事業を立ち上げる「GOGOプロジェクト」。相談支援事業や農業を始めたのも、このプロジェクトの一環からなんです。当社で働き続けることを選んでくれた社員は実際に現れています。5年前に新卒で入社した社員同士が結婚し、出産。もうすぐ産休を終えて復職予定です。長く続けるための新しく始めたいことの提案や、環境の改善案はドンドン出してください。そして自分の人生を、自分で選んでください。当社はそれが可能な会社です。

魅力的な人材

立派な社会人へ育てることが、会社の義務です。

私たちは入社していただいた方に対して、社会人として成長させる義務があると考えています。挨拶や掃除の仕方など、基本的なことから、ホスピタリティ精神やおもいやりの気持ちを大切にすること。そんな人としての常識を兼ね備えてる社会人へと、しっかり育てます。どこへ行っても誰に会ったとしても、恥ずかしい想いをしない、お褒めのお言葉をいただけるような人間に。介護の事業を通じて、多くの人の役に立つ人間になりたい…そんな想いで入社してきてくださる方の期待に応えるためにも、私たちは育成への労力は惜しみません。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職(介護部門、管理部門)
入社後1年間は、介護業務全般を経験します。障がいをお持ちの利用者様の生活支援を行います。介護を通じて利用者様やその家族をサポートする社会貢献度の高い仕事です。管理部門希望の方も介護業務を経験します。
介護部門は、介護福祉士等の資格を取得し、障がい福祉のスペシャリストや各事業所の責任者を目指します。
管理部門は、総務人事など管理部で各部門のエキスパートを目指します。

会社データ

事業内容 障害福祉サービス事業

1. 居宅介護事業
2. 重度訪問介護事業
3. 移動支援事業
4. 行動援護事業
5. 同行援護事業
6. 生活介護事業
7. 放課後等デイサービス事業
8. 訪問介護事業
9.相談支援事業
10.児童発達支援事業
設立 2003年12月18日
資本金 3,000万円
従業員数 427名(2017年7月現在) 
売上高 15億(2018年3月目標)
13億5000万円(2017年3月)
11億8000万円(2016年3月)
8億4000万円(2015年3月)
6億8,000万円(2014年3月)
5億5,000万円(2013年3月)
4億円(2012年3月)
3億5,000万円(2011年3月)
2億7,000万円(2010年3月)
代表者 代表取締役 鎌倉 義雄
事業所 【オールケア居宅サービスセンター】
・居宅介護 ・重度訪問介護 ・移動支援 ・行動援護 ・同行援護 ・移動支援
・訪問介護・介護予防訪問介護 ・介護タクシー・福祉有償運送
【オールケア相談支援センター】
指定特定相談支援・指定障がい児相談支援
【オールケア居宅介護支援センター】
居宅介護支援事業
【オールケア守口】
・生活介護
・放課後等デイサービス (重症心身障がい児)
・居宅介護 ・重度訪問介護 ・移動支援 ・同行援護  
・訪問介護 ・介護タクシー・福祉有償運送
【門真市障がい者福祉センター】 指定管理者
・生活介護
【門真市障がい者福祉センター放課後等デイサービスすてっぷ】
・放課後等デイサービス
 (重症心身障がい児・重症心身障がい児以外)
【オールケア大日】
・生活介護
・放課後等デイサービス(重症心身障がい児・重症心身障がい児以外) 児童発達支援
【オールケア大日居宅センター】
・居宅介護 ・重度訪問介護・同行援護・訪問介護等・移動支援
【オールケア旭】
・居宅介護 ・重度訪問介護 ・同行援護 ・移動支援
・訪問介護・介護予防訪問介護
・障がい者生活介護
・放課後等デイサービス (重症心身障がい児)
【オールケア相談支援センター旭】
・指定特定相談支援・指定障害児相談支援
【オールケア児童デイあすなろ】
・放課後等デイサービス・児童発達支援 (重症心身障がい児)
【オールケア旭ノア】
・放課後等デイサービス・児童発達支援 (重症心身障がい児)
生活介護
【オールケア寝屋川】
・生活介護・放課後等デイサービス(重症心身障がい児)
・居宅介護・重度訪問介護・移動支援
・指定特定相談支援・指定障害児相談支援
【オールケア児童デイみどり】
・放課後等デイサービス・児童発達支援 (重症心身障がい児)
【オールケア山田東】
・放課後等デイサービス・児童発達支援(重症心身障がい児)
・居宅介護・訪問介護
【吹田市立総合福祉会館】委託事業
・生活介護
【豊中市立たちばな園】指定管理者
・生活介護
オールケアライフの理念 【経営理念】
オールケアライフの我々は、福祉の事業を通じて、多くの人々のお役に立ち、
心の安らぎと豊かな生活環境をつくり、有意義な人生を送る同士の結合体である。


基本信条  明るく、楽しく、素直に生きよう
       そして多くの人々のお役に立とう

・明るくとは : 常に善いことを想うこと
・楽しくとは : 相手のためになることを語ること
・素直に生きるとは : 善いことはすぐに実践すること
・お役に立つとは : よく勉強すること


【経営方針】
炎のように燃える心で「介護に関しては全てを解決する」という積極的な行動により経営基盤を確立する。
1.地域に密着した事業を展開し貢献する
1.高能率・高賃金・高収益の努力主義とする
1.介護に関する全ての事業に参入する


【行動指針】
すべては意識(こころ)から成る。
1.感謝することから 勇気と行動が生まれる
1.反省することから 成長が望める
1.納得する行いから 幸せは訪れる
1.真(まこと)を行なうことから 和が生まれる
1.心を清くすることから 輝ける未来がひらける


【スローガン】
利用者の満足を得よう
1.愛の心で実践しよう
1.常に笑顔で働こう
1.全てに感謝しよう


【オールケアライフマン心得】
1.責任・・・私は納得いく仕事をします
1.思考・・・私は創意・工夫・改善をします
1.環境・・・私は整理・整頓・掃除をします
1.理解・・・私は人の話は最後まで聞きます
1.信頼・・・私は常に努力し約束は守ります
常に学習を行い、人格の向上に努めます。
沿革 平成15年12月 大阪府守口市大久保町3丁目に株式会社オールケアライフ設立

平成16年 2月 事業所名:オールケア守口として、介護保険法に基づく訪問介護事業、身体障害者福祉法に基づく居宅介護事業、知的障害者福祉法に基づく居宅介護事業、児童福祉法に基づく居宅介護事業を実施

平成16年12月 介護タクシー・福祉有償運送開始

平成18年 3月  業務拡張の為、守口市籐田町1丁目に移転と同時に、身体障がい者 デイサービス事業「オールケアデイセンター」を開設

平成18年 4月  障害者自立支援法に伴い、身体障害者デイサービスを経過的デイサービスに変更

平成18年 9月  福祉有償運送車両1台追加

平成18年10月 障害者自立支援法完全施行に伴い「オールケア守口」を居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業に移行し、3障がい分け 隔てなく受け入れ態勢を整える

平成19年 1月  「オールケアデイセンター」を経過的デイサービスから生活介護事業 に移行

平成20年 5月  行動援護事業開始

平成21年 4月  門真市保健福祉センター内の「門真市障がい者福祉センター」を指定管理者として、生活介護事業および日中一時支援事業を開始

平成23年 9月  守口市梶町1丁目に本部とオールケア守口を移転と同時に「オールケア生活介護センター大日」生活介護・児童デイサービス事業を併設した新本社社屋を建設

平成23年10月  同行援護事業開始

平成24年 4月  「オールケア児童デイ大日」開始 障害者自立支援法により児童福祉法に法改正。児童デイサービスから「放課後等デイサービス」へ移行 

平成24年 6月  喀痰吸引等実施登録研修機関指定

平成24年 7月  「オールケア児童デイハッピー」開始 
         放課後等デイサービス(重症心身障がい児)

平成24年12月 大阪市旭区に「オールケア旭」居宅介護・重度訪問介護・移動支援・同行援護事業開始

平成25年 1月  「オールケア生活介護センター旭」開始
         生活介護・放課後等デイサービス(重症心身障がい児)事業

平成25年10月  門真市障がい者福祉センター 「放課後等デイサービスすてっぷ」開始 
         放課後等デイサービス事業

平成26年 4月  「放課後等デイサービスすてっぷ」 重症心身障がい児開始

平成26年 4月  事業拡大に伴い、「オールケア守口」を「オールケア居宅サービスセンター」に名称変更

平成26年 5月  「オールケア相談支援センター旭」開始
           指定特定相談支援事業、指定障害児相談支援事業

平成26年 5月  「オールケア児童デイ緑町」開始
           放課後等デイサービス事業(重症心身障がい児)

平成26年 5月 オールケア相談支援センター旭 開始
           指定特定相談支援事業、指定障害児相談支援事業

平成26年 8月 「オールケア守口居宅」開始
           居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業

平成26年 8月 「オールケア児童デイあすなろ」新設
           放課後等デイサービス事業、児童発達支援事業
           (重症心身障がい児)

平成26年 9月 「オールケア門真」開始
           居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業
           同行援護事業、行動援護事業、訪問介護事業

平成27年 5月 「オールケア山田東」開始
           放課後等デイサービス・児童発達支援(重症心身障がい児)

平成27年 7月 「オールケア寝屋川」開始          
           生活介護、放課後等デイサービス(重症心身障がい児)
           居宅介護、重度訪問介護事業、移動支援事業

平成27年 7月 「オールケア守口」(移転)
           生活介護、放課後等デイサービス(重症心身障がい児)
           居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業

平成27年10月 「吹田市立総合福祉会館」委託事業開始
           生活介護

平成28 年 1月 「本部」 守口市大日町3 丁目へ移転
          人材センターを設立

          「オールケア大日」
          児童発達支援事業(重症心身障がい児対象) 追加開設

平成29年 7月  総人員:427名
          

連絡先

◆----------------------------------◆

株式会社オールケアライフ

〒570-0003
大阪府守口市大日町3-27-7

TEL:06-4397-7890
URL:http://www.allcare.co.jp/
交通:地下鉄谷町線「大日」駅より徒歩8分

◆----------------------------------◆
掲載開始:2017/03/01

株式会社オールケアライフに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社オールケアライフに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)