株式会社 湯原製作所
ユハラセイサクショ
  • 正社員
業種
輸送機器
機械/金属製品/非鉄金属
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

3つの加工技術を駆使した、輸送用機器部品(自動車用重要保安部品等)の製造・販売

■塑性加工技術…各種金属パイプ曲げや端末加工等
■精密切削加工技術…NC旋盤及びマシニングセンターによる切削加工等
■接合加工技術…連続ろう付炉、トーチろう付、アーク溶接等

製造を行う上で必要な治工具は、ほぼ100%内製化。
生産設備の社内開発にも積極的に取り組んでおり、
お客様の高度なニーズに高いレベルで応えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆安心・信頼と一歩先んじた技術で、お客様のニーズに応えます。

当社は塑性加工技術、精密切削加工技術、接合加工技術の3要素を駆使し、輸送用機器部品の製造・販売を行っています。当社製品の80%以上が、エンジン関連部品を中心とした『自動車用重要保安部品』。ユーザーの命に関わる製品を担う責任感を持ち、安心・信頼の製品づくりを実現してきました。現在約70社のお客様とのお取引があり、工場は栃木県内と米国ジョージア州、そして2013年5月よりタイ現地法人も操業開始。米国の主要取引先からはコアサプライヤーとして認定され、その技術力は高く評価されています。今後、特に塑性加工技術の更なる高度化を目指した研究開発が進められており、一歩先んじた技術で多くのニーズに応えていきます。

事業優位性

◆あらゆる技術の内製化により、高度な製品を生み出しています。

当社の特徴は、注文いただいた部品の加工のみならず、製品製造の為の治工具や生産設備を、ほぼ100%内製化していること。多様なニーズにお応えするため、生産設備の社内開発にも積極的に取り組んでいます。また、コンピュータを使用した各種管理システムも自社開発し、お客様の受発注管理にも的確に対応することができています。一方、米国工場では順調な受注増加に伴い、2011年4月に最新設備を新たに導入しました。これにより、自動車のエンジン関連部品の生産能力増強を目指しています。こうした設備投資や社内開発のプロセスにより、効率的な生産が可能となり、より深みと幅のある製品が生み出されているのです。

社風・風土

◆世界を舞台に活躍できる、グローバルな人材を育成します。

今年で創業68年を迎える当社。日本のモータリゼーションと共に歩んで培ってきた技術やノウハウを、グローバルな視点で未来に繋いでいきたいと考えています。そのため、次代を担う若手社員を中心とした人材育成と自己啓発力の向上に力を入れています。たとえば品質管理体制の再構築をテーマとしたグループディスカッションや、全社員を対象とした教育・訓練のニーズ調査など。社員から挙がったニーズも取り入れ、計画的に実施しています。また米国工場には、やる気と気骨のある若手を送り、その成長に期待しています。今後必要不可欠なグローバルな視点を養い、人材育成については社内全体で共有し、共に成長していくというのが当社の考えです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術職
■生産管理職
■品質管理職
■技術営業職
※本人の希望・適性に応じて配属します。

会社データ

事業内容 ----------------------------------------------------
パイプ塑性加工、精密切削加工、接合加工の技術を駆使して
あらゆるユーザーのニーズにお応えしています。
----------------------------------------------------

■自動車用重要保安部品の製造
 ○自動車用配管コネクター
 ○ブレーキコネクター
 ○パワーステアリングコネクター
 ○その他各種コネクター、ナット類 など

※製品の80%以上が、安全性を確保するために必要不可欠な重要保安部品。
欠陥、欠損があると、人命に深く関わる製品ですので、一つひとつデリケートに仕上げています 。
生産プロセス ~ お客様が要求される規格を厳格に実現する、湯原製作所の生産プロセス ~

○ キャッチアッププロセス
試作段階でのキャッチアッププロセスを最も大切にしています。
要求された品質・及び機能特性を踏まえつつ、
効率的な生産を実現するため、各種改善提案も積極的に行います。

○ 開発技術基盤
製品製造の為の治工具は【ほぼ100%内製化】。
また生産設備の設計製作も積極的に進めています。

○ 品質検査技術基盤
当社で生産する部品全ての品質特性を測定する検査機器を備えています。
量産における品質管理を徹底するため、統計的管理手法の導入、
各種測定器の定期校正なども行っています。

○ 生産管理技術基盤
コンピュータを使用した各種管理システムを社内開発しており、
お客様ごとの受発注管理についても的確かつフレキシブルに対応できます。
創業・設立 1950年4月(昭和25年)
資本金 5000万円
従業員数 101名
売上高 13.8億円(2015年度)
代表者 代表取締役 湯原正籍
事業所 ■ 本社工場
〒329-1311 栃木県さくら市氏家1256

■ 蒲須坂工場
〒329-1332 栃木県さくら市蒲須坂字北原273-1

■ 海外拠点 
(アメリカ)
Yuhara Manufacturing USA, Inc.
5974 US Highway 129N Suite A-C Pendergrass GA 30567

(タイ)
Yuhara Mfg(Thailand)Co.,Ltd.
304 Industrial Park
584 Moo 7 Tambol Thatoom,
Amphur Srimahaphote, Prachinburi 25140 THAILAND
認証関係 □ ISO9001認証 2004年取得
□ エコアクション21認証 2011年取得
□ 栃木県フロンティア企業 2008年取得(※)
□ JIS Q 9100(航空宇宙)2015年5月取得
□「はばたく中小企業・小規模事業主300社」に選定 2016年5月

(※)
認証技術:スチールパイプ高度加工技術、超音波振動を利用したパイプ曲げ加工装置
 
パイプを曲げる加工の際、超音波振動を与えることで、加工時の摩擦係数が軽減されます。その結果、寸法のバラツキが軽減されると共に、厳しい曲げによる曲げ部の亀裂防止にも効果が認められ、加工限界が高まりました。この技術開発により、高精度の銅管曲げで、連続曲げの寸法精度の向上や厳しい曲げ条件にも対応することが可能になりました。

連絡先

====================
株式会社 湯原製作所
本社 〒329-1311 栃木県さくら市氏家1256
TEL:028-682-3301(代) FAX:028-682-3304
HP:http://www.yuhara.co.jp/
採用担当/吉原
====================
掲載開始:2017/03/01

株式会社 湯原製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 湯原製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)