三菱マテリアルトレーディング株式会社
ミツビシマテリアルトレーディング

三菱マテリアルトレーディング株式会社

三菱マテリアルグループ
  • 会員制ページ
  • 正社員
業種
商社(総合)
商社(金属)/商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/商社(建材・エクステリア)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は三菱マテリアルグループの商社として非鉄金属やセメント等の基礎素材から、金属加工品・電子材料・産業用機械・建設資材等の様々な商品をお客様の要望に合わせた形で提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

国内外に広がるネットワークを武器にワンストップでニーズに対応

日本国内・海外各地の支店・子会社に加え、非鉄金属業界国内トップクラスの三菱マテリアルグループのネットワークと、当社独自の外注加工先との連携を最大限に活かし、お客様のニーズに合わせた柔軟な提案を可能としていることが当社の最大の武器です。グループ内に限定せず広くグループ外の製品も取り扱い、お客様が必要としている様々な商材をワンストップで提供することにより、自動車・半導体・重工業・電気・建設業界など、幅広い業界のお客様と堅固な信頼関係を構築しています。

社風・風土

風通しの良い社内で積極的なチャレンジを後押しする社風

当社の伝統として、社員を大切にする文化が根付いています。そのため若手社員が成長するためのフォローを十分にしてくれる環境もあり、チームワークを重んじる先輩社員に囲まれて、思う存分自分の実力を発揮することが可能です。「三菱」という堅いイメージからは想像できない程、社内の風通しは良く、部門を超えた連携プレーでお客様に対応することも多々あります。また経営幹部から新入社員までが参加するボーリング大会やBBQ大会などの社内イベントも盛ん。年齢や役職を越えた社員同士の交流を促進することで商社の基本である「人と人のつながり」を強めていく環境を実現しているのです。

待遇・制度

お客様満足向上のためには社員満足が不可欠。充実した福利厚生。

当社では、お客様満足向上のためには社員満足が不可欠と考え、各種福利厚生を充実させています。例えば、フレックスタイムや借上社宅制度、有給取得促進制度、社内サークル等、社員の学生時代の友人からは驚かれるような内容も多いです。また、社員の成長を会社として支えていくために新入社員には年齢の近いOJT指導員がつき、社会人基礎力向上や早期自立を支えています。働きやすさと高い価値提供の双方にチャレンジをし続けているからこそ、長く働きながら自分のキャリア形成を考える事ができるのです。もちろんプロの商社の営業として厳しく鍛えられる時はありますが、社員・お客様への満足を追求する姿勢を私たちは大切にしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【総合職】
営業部門もしくは管理部門に配属され、それぞれ以下の業務に従事していただきます。
営業部門・・・自動車・半導体・重工業・電気・建設など幅広い業界のお客様に対し、ニーズにマッチする製品を提案・供給する業務
管理部門・・・総務・経理・情報システム等の部署における管理業務

会社データ

事業内容 ■非鉄金属地金、金属加工品、電子材料、建設資材、産業機械、化学製品、工業薬品、一般資材その他の売買並びに輸出入
■建設業
設立 1947(昭和22)年5月9日
資本金 3億9,300万円
従業員数 400名
売上高 910億円(2015年度)
代表者 代表取締役社長 荒牧 将
事業所 <本店>
 東京都中央区日本橋浜町3丁目21番1号(日本橋浜町Fタワー17階)
<支社>
 大阪支社
<支店>
 仙台支店、小名浜支店、沼津支店、名古屋支店、姫路支店、福岡支店
<営業所・出張所>
 八戸営業所、秋田営業所、新潟営業所、神奈川オフィス、
 シリコンパーツグループ(千葉県野田市)、富士小山営業所、岡崎営業所、
 直島営業所、長崎営業所、北九州出張所
沿革 昭和22年 5月 「三菱鉱業(株)」(現在の「三菱マテリアル(株)」)の子会社として、資本金18万円
         をもって「菱光産業(株)」を設立 主として同社の所用諸資材の代理購入及び
         損害保険代理業を開始 
昭和23年 5月 大阪市に大阪支店を、仙台市に仙台支店を開設、化成品販売を開始
昭和36年 1月 名古屋市に名古屋支店を開設
昭和36年 3月 札幌市に札幌支店(現札幌営業所)を開設
昭和37年 3月 建設業法に基づく建設大臣の登録承認を受け、建設部門の充実をはかる
昭和38年 8月 沼津市に沼津支店を開設
平成元年12月 シンガポールにシンガポール支店を開設
平成 6年12月 相模原市に神奈川営業所(現神奈川オフィス)を開設
平成 7年12月 韓国にソウル支店を開設
平成 8年 3月 当社サービス関連子会社を合併し、菱光サービス(株)とする
平成 8年 4月 新潟市に新潟営業所を開設
平成10年10月 長崎市に長崎営業所を開設
平成11年 4月 タイに現地法人RYOKO SANGYO(THAILAND)CO,LTD設立
平成15年 6月 大阪支店においてISO14001の審査登録
平成16年 4月 中国に上海事務所を開設・神奈川オフィスにおいてISO9001の審査登録
平成17年 9月 全社でISO14001の審査登録
平成18年10月 オーストラリアにパース支店を開設
平成19年 8月 株式交換により三菱マテリアル(株)の100%子会社となる
平成22年 7月 韓国に金浦営業所を開設
平成23年 9月 ベトナムにハノイ事務所を開設
平成25年 4月 インドネシアに現地法人 PT RYOKOSANGYO INDONESIA設立
平成26年 7月 「菱光産業(株)」より「三菱マテリアルトレーディング(株)」へ改称
ホームページ http://www.mmtc.co.jp/ja/index.html

連絡先

三菱マテリアルトレーディング株式会社
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-21-1 日本橋浜町Fタワー17F
総務部 人事グループ 担当 斎藤
掲載開始:2017/03/01

三菱マテリアルトレーディング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三菱マテリアルトレーディング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)