社会福祉法人 唐池学園
カライケガクエン

社会福祉法人 唐池学園

貴志園  施設入所/生活介護/就労継続B型/就労移行/GH/相談支援
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
教育関連/公社・官庁/その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「貴志園(たかしえん)」は、知的障害者の生活支援と職業支援を目的とした福祉的就労施設です。
昭和49年、入所授産施設として開設して以来、40年にわたり神奈川県綾瀬市を中心に、施設入所支援、生活介護、就労支援、地域生活援助・介護、相談支援など障害福祉事業を展開してきました。
利用者一人ひとりの気持に寄り添いながら「利用者の『夢』を支援」していきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

充実した研修制度で職員の成長を積極的にサポート

利用者が穏やかで楽しく生活することができるのは、本人の悩みや葛藤がなくなったということではなく、職員が自分を理解してくれる、あるいは理解しようとしてくれているということが感じられたときです。自分が見守られているということを利用者に実感されること、つまり利用者と職員の信頼関係がこの仕事では求められます。貴志園では月1回の事例検討会、資格取得補助制度、新人職員・中堅職員・管理者職員用の研修(キャリアに応じた研修制度)、職員が希望する研修への補助(自主研修補助制度)などの制度を通して職員の成長を積極的にサポートしています。

企業理念

利用者と職員の関係性を基軸とし、利用者の「夢」を支援する

夢や希望は誰でも自由に抱くことができます。そして、実現に向けて頑張れる力を持っています。しかし、周囲から理解が得られず、適切なサポートが受けられなかったり、社会経験が未熟でチャレンジすることに自信をなくしたりしている人たちは、人との関係で悩み、自尊心が傷つき、新たなことに踏み出せないでいます。私たちは利用者の障害特性を理解しながらも利用者の苦悩を理解し、ともに悩みながら、利用者自身が人生の主人公として生活が送れるよう支援しています。

仕事内容

職員がチームとなってかかわることで人とのつながりを広げていく

利用者の主体性を尊重しながら、利用者を取り巻く社会環境、人間関係を調整していくプロセスが仕事場面となります。仕事の中で支援がうまくいかずに悩んだり、時には自分の内面の葛藤に気づくこともありますが、チームで支援することで、担当者は孤立することなく、安心して仕事をすることが出来ます。また、多くの人がかかわることで、利用者と人との関係も広がることになります。本園では、支援員・看護師・栄養士・総務・非常勤職員など全職種がチームとして一人の利用者を支援しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■貴志園および近隣関連事業所にて、障害をお持ちの方の身の回りの生活支援や日中活動の作業援助などを行っていただきます。
■新年会や夏休み旅行など年間行事や地域のイベント、利用者の自治会などの企画運営も担当していただきます。

会社データ

事業内容 ■施設入所支援
■生活介護
■就労継続支援B型
■就労移行支援
■短期入所
■共同生活援助・介護
■相談支援事業(市町村委託)
■放課後等デイサービス

など各種障害福祉事業の運営。
設立 昭和24(1949)年4月 唐池学園 設立 
昭和49(1974)年9月 貴志園 開設 
従業員数 法人全体 226人 (正職員151人、非常勤職員75人)
貴志園      68人 (正職員28人、非常勤職員40人)

 
事業活動収入 12億1400万円 (法人全体23年度決算)
12億4800万円 (法人全体24年度決算)
12億9200万円 (法人全体25年度決算)
13億2600万円 (法人全体26年度決算)
基本金 6億1800万円 (法人全体)
代表者 理事長 鶴飼 一晴
事業所 障害者支援施設 貴志園 綾瀬市吉岡2381-1

(1) カビーナ貴志園 (障害者支援施設)  
 施設入所支援 (定員30名)
 生活介護  
 短期入所 (定員4名)
 児童日中一時支援 (定員3名)

(2) コペルタ貴志園 (生活介護・就労継続支援B型事業所・就労移行) 
 生活介護 (定員23名)
 就労継続支援B型 (定員11名)
 就労移行(定員6名)
 ・手打ちそば・パン工房・仕出し弁当・ブルーペリージャム・下請け作業など

(3) 第二椿地蔵ホーム・宮久保ホーム(地域生活援助・介護事業所)
 共同生活援助・介護 (定員28名)
 ・めくじりホーム (定員5名) 綾瀬市吉岡
 ・吉岡ホーム (定員6名) 綾瀬市吉岡
 ・宮久保ホーム (定員4名) 海老名市杉久保
 ・第二宮久保ホーム (定員4名) 海老名市杉久保
 ・椿地蔵ホーム (定員5名) 海老名市杉久保
 ・第二椿地蔵ホーム (定員4名 )海老名市杉久保

(4) ゆいまーる (相談支援センター)
 綾瀬市障害児者在宅支援相談

(5)放課後等デイサービスにじいろ(定員1日10名)

   
★施設の事業の詳細はホームページをご覧ください。
 hhttp://www.takashien.jp/
理念 1.基本方針(理念)
 利用者と職員の関係を基軸とし、利用者の「夢」を支援する。

2.基本姿勢
 ・利用者理解(利用者の苦悩を理解し、支えていこうとする職員の姿勢)
 ・利用者主体・エンパワメント・権利擁護

3.職員間の共通テーマ
 ・チームアプローチ
 ・業務的コミュニケーション
 ・自発的な行動
沿革 [昭和49年9月]
知的障害者入所授産施設「貴志園」開設(入所30名、併設通所20名)

[平成3年4月]
グループホーム/ケアホーム 小園ホーム開設(定員5名)

[平成5年9月]
グループホーム/ケアホーム 宮久保ホーム開設(定員4名)

[平成7年4月]
通所授産施設設置基準緩和により入所授産施設と通所授産施設の2施設に分離

[平成8年4月]
グループホーム/ケアホーム 第二宮久保ホーム開設(定員4名)

[平成11年10月]
グループホーム/ケアホーム 椿地蔵ホーム開設(定員4名)

[平成14年4月]
神奈川県障害者職業センターより職場適応援助者支援事業(ジョブコーチ)受託

[平成15年4月]
通所授産施設の定員を20人から34人に変更
グループホーム/ケアホーム 第二椿地蔵ホーム開設(定員4名)

[平成16年4月]
綾瀬市知的障害者相談室(市町村相談支援事業)受託 
現在は在宅福祉相談室として障害者の支援にあたる

[平成17年10月]
グループホーム/ケアホーム 吉岡ホーム開設(定員4名)

[平成18年10月]
綾瀬市児童日中一時支援事業(市町村相談支援事業)受託、他、
独立自活訓練事業、施設外授産活動事業、障害者雇用企業訪問相談事業、障害者送迎事業(自施設単独)、ガイドヘルプ事業(自施設単独)など

[平成23年4月]     
障害者自立支援法へ移行
生活介護事業・就労継続支援B型事業開始

[平成24年4月] 
指定特定相談事業・一般相談支援事業(地域移行支援・地域定着支援)

[平成27年8月]
就労移行支援事業開始

社会福祉法人唐池学園について 唐池学園は、昭和20(1945)年、関東大震災で自身も家族を失った一人の青年によって戦災孤児救護施設として創設されました。
昭和28年に社会福祉法人として認可され、綾瀬市を中心に児童養護施設、乳児院、保育園、障害者支援施設(貴志園)などの社会福祉事業を展開しています。

連絡先

社会福祉法人 唐池学園 障害者支援施設 貴志園(たかしえん)

〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡2381-1
TEL 0467-78-4178  
FAX 0467-76-6202
担当 塚原

[法人ホームページURL]
http://http://www.takashien.jp/

[アクセス]
相鉄線・小田急線「海老名」駅下車
相鉄バス「国分寺台第12」行き・「吉岡芝原」行き・「綾瀬市役所」行き(国分寺経由)のいずれかに乗車
「国分寺台第11番」バス停下車徒歩約15分
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

社会福祉法人 唐池学園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 唐池学園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)