株式会社エスキュービズム
エスキュービズム

株式会社エスキュービズム

IT・モノづくり・流通までを行うソリューションカンパニー
  • 正社員
業種
インターネット関連
ゲームソフト/情報処理/家電・AV機器/自動車
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆◇世界に応える、答えがココに。◇◆

私たちエスキュービズムは、世の中のあらゆる課題に、今より少し未来の技術で、便利さと驚きをもって、自らの手で答えていく“課題解決型企業”です。
時には、家電製品を通して、時には、Webテクノロジーを通して、さらには、自動車販売、かき氷マシン、中小企業支援を通して、今の世の中を、そして未来をもっとワクワクするほうへと導くために、日々、事業を前進させています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

”IT×世の中の課題”=新たな価値を創造するのがミッション

エスキュービズムが目指すのは、世の中がより幸せになるための仕組み化の実現です。ITは我々の生活のあらゆる領域に浸透し、「ITはインフラのインフラ」となりつつある今、エスキュービズムでは、創業当時から培ってきた技術力を武器に、IoTやAIといった最新技術を駆使して、世の中や顧客が抱える課題を解決しています。自社が持つ多種多様なチャネルと発想、手法、技術を活用することにより新たな価値を創造し、今の世の中を1%でもよくする事業を展開していくことをミッションとしています。この1%を、スピーディーにこなす人材が今後IT業界で求められる人材であり、エスキュービズムにはそのようなスペシャリスト集団が集まっています。

魅力的な人材

多種多様で個性的な人間が集まった、職種のサラダボウル。

営業、マーケティング、エンジニアなど、もちろん職種は存在しますが、その職種の中に実に様々なバッググラウンドや得意領域を持つ社員が在籍しています。たとえば、エンジニア。プログラミングを得意とするIT系エンジニアもいれば、家電製品の機構や仕様を設計するプロダクト系エンジニア、そして、ハードウェアとソフトウェアを駆使したIoT製品の製品化を推進するハイブリッド系エンジニアなど、エンジニアという職種ひとつをとっても非常に豊かな個性が存在しています。もちろん、知識共有や意見交換も行われているので、個人の成長スピードも非常に早いです。

事業・商品の特徴

あなたも一度は触れたかもしれない、エスキュービズム製品。

エスキュービズムは、TVや冷蔵庫といった家電製品を製造・販売しています。それは、大手の家電量販店、ホームセンター、大型ショッピングセンター、ネットショップなどで販売されています。また、ECサイトやPOSレジといったITソリューションは、有名なアパレル店やカフェに導入されています。さらには、日本国内において中古車販売を行うと同時に、世界の国々に中古車の輸出も行っています。つまりは、みなさんの身近にエスキュービズムの製品やサービスが数多く存在しています。

会社データ

設立 2006年5月11日
代表者 代表取締役社長 薮崎敬祐
資本金 176,325,640円(資本準備金78,950,320円を含む)
売上高 非公開
※創業以来10年連続で売上拡大を継続しています。
従業員数 200人(派遣、アルバイト含む) ※2016年4月現在 
本社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館4F
事業内容 世の中をより幸せするために課題となっていることが何かを見極め、当社グループが持つ「ハードウェア」「ソフトウェア」「リアル」「デジタル」のさまざまなチャネルと発想、技術で、新たな答えを導きます。
そうして世の中の発展に応えていく、という想いを込めて、
「今ある課題に、まだない技術を」を事業スローガンとしています。

◆EC・オムニチャネルパッケージ事業
【B to C向けについて】
皆さんも一度は利用したことがあるであろうネットショップ。私たちはみなさんもよく知っている大手企業にその仕組みを提供しています。さらに現在は、街角でショッピングをすると家に帰れば商品が届いていたり、仕事帰りに最寄りのコンビニで商品をピックアップできる、そんな便利な世の中を実現する新しい仕組みも作っています。

【B to B向けについて】
世の中のお店や企業は、日々膨大な受発注を行っています。現在はFAXや電話でやり取りされていますが、近い将来、これらすべてが電子化されていくはずです。私たちはこうした大きな変革を見据え、日本の商取引の仕組みを根幹から変える革新的なサービスや製品を開発しています。

◆店舗向けタブレット総合パッケージ事業
居酒屋やカフェで、タブレット端末を持った店員さんに接客されたことはありませんか?
エスキュービズムでは、タブレット端末に搭載されたPOSシステムも提供しています。2014年、2015年には、二年連続で売上シェアNo1を獲得しています。※
※ 富士キメラ総研「月間BT(2014年6月号) 2013年実績」「2015法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌 2014年実績」

◆IoTインテグレーション事業
社内にソフトウェアとハードウェア、その両方の技術者を有し、IoTに精通するプロデューサーのもと事業を推進しています。この体制は、まだ一握りの大手家電総合メーカーくらいしか持ちえていない機能のため、日々、様々な企業からIoT推進プロジェクトの設計やマネジメントに関する相談や問い合わせをいただいています。

◆アプライアンス(家電)事業
寝室向けTVやセカンド冷蔵庫といった独自の商品戦略のもと、様々なカテゴリーの家電製品を自社で開発・製造しています。また、高い品質の製品をお手頃価格で提供できるように企画・開発・プロモーションも自社で行っています。おかげさまで、皆さんが知っているような大手家電量販店や大型ホームセンターに製品を並べてもらっています。

◆自動車販売事業
私たちは、現在の中古車販売市場における非効率的な流通を変えたいと考えています。その解決策として、ネットとリアルを融合させた販売戦略を取っています。このことで中古車の提供価格を低く抑えた消費者にとって利便性の高い中古車流通を提案しています。
また、EC化率が一番低い自動車販売においてインターネット販売を成功させた実績をもとに、バングラディッシュやベトナムのベンチャー企業に投資し、インターネットによる海外への自動車販売にも挑戦しています。

◆その他の事業
その他にもエスキュービズムでは、“世の中の課題を解決する”視点で、かき氷製造機販売事業や中小企業支援事業などにも取り組んでいます。
創業秘話 代表取締役社長である藪崎敬祐は、東京大学大学院卒業、株式会社リクルートに入社しました。当時、いずれインターネットは単に消費者が情報を検索するだけのものではなく、現実の社会と深くリンクして社会の在り方を変えていくものになると考えました。
そうしたビジョンに基づき、高度にインターネットを活用できる商品を提供できれば、世の中に新たな付加価値を創造できるのではないかとの思いから、また、自身が理想とする組織を自分でつくってみたいとの強い思いから、起業を決意しました。

すぐさま、安価で上質なサービスを構築できる「EC-Orange」の販売を開始しました。
本製品を通して、エスキュービズムの仕事に対する価値観「3S」=「Surprise(期待を超える)」「Solution(課題を解決する)」「Story(世の中に応える)」が誕生しました。
特に「課題を解決すること」を通して、エスキュービズムは次第に世の中に認められていきました。

「EC-Orange」から派生したタブレット型POSシステム「EC-Orange POS」が誕生し、やがて「オムニチャネルプラットフォーム事業」へと大きく変貌を遂げ、現在は当該分野におけるリーディングカンパニーの地位を確立しています。
また、課題解決を重視した経営戦略は、家電製造販売事業、中古車販売事業と起業当時では想像もできなかった事業も手掛けるようもなりました。
今後は、ハードウェアとソフトウェアの技術を併せ持つ強みを活かし、「IoTインテグレーション事業」の展開を加速させていきます。
沿革 2006年 株式会社エスキュービズム創業
2007年 「EC-Orange」開発
2008年 ビジネスマッチングサイト「会社なび」サービス提供開始
2010年 ネット通販事業開始
2011年 「EC-Orange POS」開発
2013年 家電ブランド製造・販売開始
2014年 「スマート宅配BOX」開発に伴いIoTインテグレーション事業を開始
         中古自動車販売開始
2015年 かき氷製造機「バースコリア」販売開始
2016年 「免税セルフレジ」開発
        飲食店向けIoTソリューション「noodoe(ヌードー)」の販売開始
平均年齢 32歳 
主要取引先 株式会社 電通
共同印刷株式会社
インテル株式会社
アップルジャパン合同会社
株式会社エイチ・アイ・エス
株式会社さとふる
エプソン販売株式会社
株式会社ABC Cooking Studio
カッパ・クリエイト株式会社
株式会社ココカラファイン
株式会社ツルハeコマース
シャディ株式会社
株式会社ドン・キホーテ
株式会社丸善ジュンク堂書店
サントリーホールディングス株式会社
ニフティ株式会社
東日本電信電話株式会社
株式会社 ゾフ
株式会社りらく
株式会社ソフトバンクコマース&サービス
日本マイクロソフト株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社ハードオフコーポレーション
株式会社フライトシステムコンサルティング
伊藤忠食品株式会社
三谷商事株式会社
株式会社カインズ
株式会社ベイシア電器
株式会社ビックカメラ  
株式会社ヤマダ電機
株式会社ヨドバシカメラ
株式会社コメリ
森永乳業株式会社
藤田観光 株式会社
レノボ・ジャパン株式会社
アマゾンジャパン合同会社
楽天株式会社
株式会社ロフト

(順不同)
採用実績 青山学院大学、大阪大学、神奈川工科大学、関西大学、京都大学、慶應義塾大学、公立はこだて未来大学、国学院大学、信州大学、上智大学、西南学院大学、創価大学、中央大学、電気通信大学、東京大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、日本大学、広島市立大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、武蔵野大学、明治大学、早稲田大学、明治学院大学、HAL東京、 ほか
全国の国公私立大学ならびに大学院
連絡先 エスキュービズム人材開発部
recruit.f@s-cubism.jp
ホームページ http://s-cubism.jp/

連絡先

株式会社エスキュービズム 人材開発部
〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館4F
TEL 03-6430-6730  (代表)03-6430-6738(直通)
FAX 03-6435-8494
E-Mail:recruit.f@s-cubism.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社エスキュービズムに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社エスキュービズムに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)