株式会社 大藤つり具
オオフジツリグ

株式会社 大藤つり具

アングラーズ,姫路釣具,まるは釣具,レジャックス,フィッシュオン
  • 正社員
業種
専門店(スポーツ用品)
商社(スポーツ用品)/その他商社/その他専門店・小売/レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

小売・製造・卸すべて備えた釣具・アウトドア用品商社を母体に、
アングラーズやレジャックスといった小売店を全国に展開しています。
創業は寛政10年(1798年)
釣り具レジャー用品のパイオニアとして知られ、
長年にわたり釣り文化の振興と市場の拡大に貢献してきました。
「アングラーズ」は釣り愛好家にはおなじみのお店。
ルアーやロッドなど各種メーカーの製品を豊富に揃え、
店頭には自社開発の製品も数多く並びます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

200年前も今も、釣りを愛する人の気持ちに応えています。

当社の前身は、大阪の船場にある薬問屋です。ある時、お店に徳島から一人の漁師が訪れました。薬剤を縛る半透明の紐を興味深そうに見て一言、「こいつを使えば、魚はいくらでも釣れる!」それをきっかけにテグス(テグス蚕の生糸でできた釣り糸)商として商売をスタート。面白いように魚が釣れることから、瞬く間に釣り糸としてのテグスが世の中に広まりました。あれから200余年。業界初のクーラーボックスやオリジナルロッドといった様々な製品を開発し、小売・製造・卸すべてを併せ持つ釣具総合商社として進化した私達。店頭で得た情報を開発に活かし、どんなに時代が変わっても釣りを愛する人の気持ちに応えたいという気持ちは変わりません。

仕事内容

釣りの楽しさと経営の楽しさを同時に味わえます。

「このへんでよく釣れる魚はなんだろう?」「この間、でっかいバスを釣ってさあ」。お店には、釣りをはじめたばかりの初心者から、何度も大物を釣り上げたことのあるベテランまで、様々なお客様が訪れます。そんな釣り好きと、釣り談義で盛り上がれるのは仕事の面白さの一つ。また、お客様への新商品説明のために、自分が実際に釣りに行って試すことも。釣りが好きな人も、ほとんど経験がない人も、仕事をしていくうちに釣りにハマっていくでしょう。店長になれば、商品ラインナップからイベント、アルバイト管理まで、すべてを担当。「自分の釣り具屋」感覚で経営を楽しみながら、釣り好きが多く集まる魅力的な店をつくっていってください。

社風・風土

大物を釣り上げた時の感動。それを伝えるのも私たちの使命。

私たちは社員教育のための研修を頻繁に開催しています。ただ、普通と違うのは、それが狭い会議室ではなく、海の上で開催するということ。ルアーやウキなど、実際に店で扱う製品を使用して釣りをしながら、魚の特徴を学んだり、製品の効果を試したりするのです。自分で体験するから、より詳しくお客様にもご説明できますし、楽しさをリアルに伝えることができるのです。私たちは、お客様にただ商品をご提供するだけではありません。釣りの楽しさを一人でも多くの人に伝え、市場のさらなる活性化を図るという目的もあります。一大レジャーとして定着している釣りですが、もっともっと多くの人に釣りの醍醐味を味わって欲しいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

売り場のレイアウトから店舗経営、スタッフのマネジメントまで、
レイアウト作成も含み、あなたの知識・アイディアを活かした
店舗づくりをおこなっていただきます。
まずは店頭の販売職を経験していただき、
マーケットの求めるニーズや、
当社店舗で扱う商品などの知識を身に付けていただきます。

会社データ

事業内容 釣り具・レジャー用品の総合卸および小売販売
設立 1977年
資本金 8520万円
従業員数 320名
売上高 70億円(2016年2月実績)
代表者 代表取締役 大藤 謙一
事業所 ■本社:大阪市西区阿波座1丁目13番18号

■店舗:大阪・奈良・京都・滋賀・兵庫・富山・岡山・広島
アングラーズ、姫路釣具、バスキャッチ、まるは釣具、ラッキークリーク、レジャックス,
フィッシュオン各店
沿革 江戸中期 天蚕糸(テグス)商として「広田屋」を開業。
寛政10年 屋号を大藤庄兵衛商店と改称。
昭和09年 シルクガット(テグスの一種)、竹竿などの各製品を
        スペイン、フランス、イタリアなどへの輸出により、業績急上昇。
昭和25年 大藤商店を現在地へ移転。
昭和43年 業績拡大をめざして、営業組織を改編。大藤商店を「有限会社大藤つり具」とする。
昭和45年 ダイエー中百舌鳥店オープンを契機に、同社のテナントとして小売店を出す。
昭和50年 韓国・仁川のメーカーと合弁会社設立。
       この時点で生産・卸から小売りまでの事業体系を確立した。
昭和51年 業界初のクーラーボックス(マリンクーラー)を自社開発。
        同時に韓国製グラスロッドを開発し、生産販売を始める。
昭和52年 本社ビル完成。小売販売部門として、「株式会社アングラーズ」を設立。
昭和54年 韓国・仁川のメーカー(DONGIN SPORTS)をはじめ、
       日本の各メーカーとの共同開発で、自社ブランド「MARINE」のアイテム数を増やす。
昭和63年 「有限会社大藤つり具」を「株式会社 大藤つり具」に組織変更。
平成元年 M&Aにより、姫路釣具が大藤つり具グループの一員となる。
平成09年 (株)大藤つり具、(株)アングラーズ、(株)姫路釣具が合併し、
       「株式会社大藤つり具」に組織変更。
平成10年 M&Aにより、(株)ジャンプがグループの一員となる。
       これにより、関西・四国を中心に53店舗網を構築。
平成12年 M&Aにより、(株)まるは釣具がグループの一員となる。
平成18年 M&Aにより、(株)レジャックスがグループの一員となる。
平成19年 M&Aにより、(株)フィッシュオンがグループの一員となる。
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、住友信託銀行、南都銀行、池田銀行
関連会社 株式会社 ジャンプ
加盟団体 (公財)日本釣振興会 [理事 大藤 謙一]
ホームページ http://www.anglers.co.jp

連絡先

〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1丁目13番18号
TEL:06-6536-4597 / FAX:06-6532-7205
info@anglers.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社 大藤つり具に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 大藤つり具に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)