笹原金型株式会社
ササハラカナガタ

笹原金型株式会社

自動車部品/プレス金型/設計・製造/メーカー
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/精密機器/設備・設備工事関連/機械
本社
愛知
残り採用予定数
1名(更新日:2017/10/30)

私たちはこんな事業をしています

秋採用実施中!
私たちが開発・設計・製造しているのは自動車部品のプレス金型。
金属を曲げたり切ったりして、ボディの構成部品等をつくるために欠かせない製品です。
多くの自動車関連企業様から金型の開発・製造依頼をいただいており、クオリティーの高い金型は、日本国内にとどまらず海外でのニーズも高まっています。
最新鋭の設備と高度な技術力、長く働ける環境の笹原金型で、 技術者としての道を追究してみませんか。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

田舎の町工場が世界進出?!世界を舞台に活躍する金型技術者!

金型は、日本の精緻なモノづくりの象徴です。職人一人ひとりが経験と感性を頼りにつくる金型は、完成までに長い月日を必要としていました。私たちは、業界に先駆けて、長年の経験に基づいた金型製作のノウハウいわゆる“職人技”のデータ化に成功し、高品質かつ短納期の金型づくりを実現することで着実に成長してきました。自動車産業のグローバル化が加速する近年、日本、韓国、中国、インドネシアに拠点を構え、全拠点が知識と技術を共有することで、グローバルなニーズに応えます。年に一度ドイツで開催される国際見本市へ出展し独自の高い技術力を世界へ発信、海外受注案件も増加傾向にあり“ササハラ・ブランド”の知名度は右肩上がりです。

仕事内容

最先端の金型づくり、一部分しか味わえないのはもったいない!

私たち笹原金型の大きな特徴は、ひとりの技術者が、開発も、設計も、製造も、全ての工程に携わること。モノづくりの現場でありがちな「開発が携わるのは開発のみ」というタテ割りの仕事の分け方をしていません。働く技術者からは「前後の工程を知ることで自分の専門分野も見え方が全く違うし、仕事の進め方も大きく変わった」との声が。最先端のCAD・CAMシステムから泥臭い作業まで、すべては完璧な最高品質の金型のために。開発、設計、製造、すべてに携わることで、本当に自分が興味を持てる分野、やりたい仕事を見つける事も可能です。あなたもまずは「自分はこの職種しかない!」と先入観を持たず、様々なことに挑戦してみてはいかがですか?

社風・風土

一人ひとりの気づきと行動が、会社全体を走らせる!

社員一人ひとりが「このままでいいのか?」と考えることが、企業としてのチャレンジ精神の原動力。現状で満足せず、常に疑問の目で見る。改善点を探し、実行する。この姿勢があるからこそ笹原金型のモノづくりは進化を続け、常に新しいことに挑戦できるのです。社員の人員構成は、20代:30%、30代:34%、40代:30%、50代:6%、平均年齢は35.7歳と経験豊富な技術者に加え第一線で活躍する若い技術者もたくさん。SASAHARA KANAGATAのバイクレーシングチームもあり、活気あふれた社風が魅力です。(※写真は我が社の社長です!)仕事はもちろん委員会やサークル活動においても、先輩後輩関係なく意見やアイデアを出し合うことができる環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

世界でひとつだけの金型をつくる技術者として、
開発から設計、製造まで幅広く携わります。
まずは、金属を削ったり穴を開けたりして、
基礎的な加工のスキルを習得するところから。
その後、CAD/CAMの操作方法を学ぶなどして、
独り立ちに向けてスキルを磨きます。

世界で唯一無二の技術を持ち、
多くの自動車・自動車部品メーカーから頼りにされる。
笹原金型であれば、そんな技術者になることも夢ではありません。

会社データ

事業内容 自動車部品の生産に欠かせないプレス金型の開発・設計・製造

●多品種少量生産を強みにする会社は少なくありません。
私たちの事業は、その上をいく多品種一品生産。
つくるものはすべて“世界にひとつ”のものばかり。
高い技術が求められますが、
最新鋭の設備と技術者のスキルを融合させて、
自動車や自動車部品メーカーからの要望に応えています。


●私たちがつくる金型がいかに重要なものか、
ひとつの例を用いて説明します。
もしも、私たちの金型がなかったら?

・ひとつの自動車部品をつくるために、莫大な時間がかかってしまう
・完成したとしても、品質にバラツキが出て自動車のスムーズな生産を妨げる
・自動車メーカーの生産速度が落ちると売上が下がり、愛知県の景気が後退する

などなど、いろんな面で影響を及ぼすことになります。
これほど大切な金型ですが、開発・製造するためには私たちの高い技術が必要。
長年にわたり、数多くの大手企業から頼りにされるのも、
私たちにしかつくれない金型だからです。
設立 1968年12月
資本金 3000万円
従業員数 60名 (グループ全体 120名)
売上高 23億円 (平成28年度実績)
代表者 代表取締役 笹原裕介
事業所 愛知県瀬戸市広之田町469-2
海外拠点 インドネシア/P.T SASAHARA INDONESIA
中国/広州笹原模具有限公司
韓国/ササハラコリア株式会社
主要取引先 ■フタバ産業株式会社
■太平洋工業株式会社
■トヨタ車体株式会社
■トヨタ紡織株式会社
■テクノエイト株式会社
■東亜工業株式会社
■GEDIA(ドイツ)
■AK-PRES(トルコ)
採用実績校 名古屋工業大学、愛知学院大学、愛知工科大学、愛知工業大学、金沢工業大学、中京大学、中部大学、名古屋工業大学、名城大学、山形大学、他

連絡先

●住所 〒480-1203 愛知県瀬戸市広之田町469-2
●TEL 0561-41-1135
●担当 各務(カカム)
●ホームページURL http://sasahara-kk.com/index.html
掲載開始:2017/03/01

笹原金型株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

笹原金型株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)