株式会社ソミック石川
ソミックイシカワ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/金属製品/商社(自動車・輸送機器)
本社
静岡、東京

私たちはこんな事業をしています

【理系限定】秋採用実施中!

馬車は客室に車軸と車輪が固定されており、悪路で客室の乗り心地が悪く、全車輪が路面へ接地出来ずに空回りしているのを映画で見たことはありませんか?
現代の車はサスペンション付きの為、四輪全部が接地し路面の振動を車体へ伝えません。
そのサスペンション部品の先端に、当社のボールジョイントがあり、タイヤの上下運動を支え、車の左右操舵運動の支点となります。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

100年前から「超」へ挑み続けてきた技術者としての誇り。

自動車の安全な走りを支える上で必要不可欠なボールジョイントを主軸とし、自動車が15万キロ走行してもガタがこない耐久性と正確性が要求される当社の技術力は、トヨタ様を始め多くの自動車メーカーに支持され、国内シェアは50%以上を誇ります。また、2016年5月には、創業100周年を迎えることができました。海外展開も進めており、メーカー様の高い要望に如何に応えるか、世界レベルで闘える技術開発に日々技術者は奮闘しています。自分が開発に携わった技術が採用された新車が市場に出回った時の感激は人一倍で、100年の歴史と共に今までの技術者の熱い思いが詰まったソミック石川で働く誇りが当社にはあります。

事業優位性

★☆自動車の足回りで勝負!世界シェア1番を狙います★☆

創造 未来 挑戦。激変の時代のなかで、常に未来への前進を忘れない。私たちはボールジョイント専門メーカーとして、自動車足回り国内シェアのトップクラスの実績をベースに、世界トップという私達の夢の実現を目指しています。トヨタ様を主要客先として、世界展開をしており、世界の各メーカーへ当社製品を提供したいと思います。私たちの夢は確実に拡大しています。一緒に世界1番を目指す仲間を求めています!

技術力・開発力

世界競争への圧倒的な技術力!

自動車が15万キロ走っても、ガタがこない耐久性と、正確性が要求されるボールジョイント。この品質を、さらに向上させるためには、他社に勝つ製品開発力と高い生産技術力が必要になります。開発担当エンジニアが毎日 努力し、品質は維持しながら、コストダウンを実現しています。それが、人の命に関わる部品でトップクラスを持つ当社に課せられた使命です。私たちは真正面から挑戦していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

まず入社後は、生産ラインでモノ造りを学んでもらいます。生産を約1年勉強した後、各部署へ正規配属となります。各部署の仕事は様々ですが、一例として、理系の方は足廻製品の開発・設計・実験評価や品質保証、生産設備の立上げ等。また、文系の方は各4輪メーカー様との営業業務や生産管理、人事総務、経理の仕事などです。どの部署も海外との業務も多く、グローバルなモノ造りに興味のある方はBESTだと思います!

会社データ

事業内容 当社はボールジョイントを中心とした自動車の足回部品を国内カーメーカー様へ供給しております。その中でも、主要お取引先として、トヨタ自動車様へ部品を供給しております。
ボールジョイントの分野では、国内シェアはナンバー1!
また海外では、北米・欧州・アジアへ12の拠点を置いて、グロバール展開を行っています。各海外の拠点では、日系企業様だけではなく、海外カーメーカー様との仕事も始まっており、まさに、世界への展開が加速しています!
ソミックの社風 当社は創造・未来・挑戦のスピリッツで、明るく・楽しく・元気よくをモットーに社員一丸となっております。仕事は厳しいですが、フラットな雰囲気で、従業員の平均年齢も約40歳と高く、離職率も低い?と思います。新旧が一緒になって、チーム一体となる姿は会社の自慢の一つだと思います。
ハイテク化が進む中、会社の雰囲気も、昔の町工場らしい部分が随所に残っております。
そんな中、世界競争の流れを肌で感じつつ、従業員全員で、世界一番のボールジョイントメーカーを目指して取り組んでおります。
求めるエントリー像 上記の社風に共感し、国際競争の世界へ挑戦したい方や、下記のどれかに該当すると思える人は、即エントリーの準備です。
・新しいアイデアなど浮かんだら、まずはチャレンジする人
・失敗から成功を学ぶ姿勢の人
・好奇心 意欲 バイタリティの旺盛な元気な人
・コミュニケーションが好きな人
・探究心と継続性がある人
製品の機能 事業の紹介でも、当社の製品について記載させて頂きましたが、端的に言いますと、自動車の3大特性が走る・曲がる・止まると仮定致します。その中で、ソミックは曲がる部分を担当しております。
ハンドルを左右に切ると、その動きに追随して、タイヤが動くと思いますが、ハンドルの動きを伝える部品のタイヤよりの先端についているものが、当社のボールジョイント製品となります。
国土交通省からの重要保安部品指定 ソミックが製造しているボールジョイントを中心とした自動車足廻部品は、国土交通省からも人命に関わる重要保安部品の指定を受けております。
分かり易くいいますと、ボールジョイントはブレーキなどと同じで、その部品に欠陥があると、死亡事故や大事故につながる可能性があるといった保安部品です。その為に、大変厳しい品質保証や工程管理のもとで、製造を行っております。
創業 大正5年5月
代表者 取締役社長 石川雅洋
資本金 3億2400万円
売上高 529億円(2015年度実績)
従業員数 1673名
国内事業所 本社:東京墨田区
工場:古川工場(静岡県浜松市)
      鶴見工場(静岡県浜松市)
      竜洋工場(静岡県磐田市)
     領家工場(静岡県浜松市)
    新都田事業所(静岡県浜松市)
    豊岡工場
海外拠点 ・アメリカ 1社:メーン州・ヴァージニア州 SAI
・タイ 1社:バンコク SSMC
・インド 1社:グルガーオン・チェンナイ・パントナガル SZCL
・フランス 1社:サンティティエンヌ SEAC
・中国 4社:紹興 SSAC、天津 STAC、唐山 TSHA、常熟 SSES
・インドネシア 1社:西ジャワ島 PT. SOMIC
主要取引先(自動車メーカー) トヨタ自動車(株)
富士重工業(株)
スズキ(株)
いすゞ自動車(株)
日野自動車(株)
ダイハツ工業(株)
本田技研工業(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
三菱自動車工業(株)
その他取引先(ステアリング・産業車両他) TCM(株)
小松フォークリフト(株)
(株)豊田自動織機製作所
カヤバ工業(株)
(株)ジェイテクト
NSK・ステアリングシステムズ(株)
(株)ショーワ
その他
沿革 1916年5月 創業 機械部品及びボルト・ナット類の製造開始
1937年1月 自動車部品の製造開始
1970年3月 浜松市鶴見町に鍛造工場を建設
1974年5月 トヨタ品質管理賞優良賞を受賞
1989年11月 独レムフェルダー社と米国に合弁会社BACを設立
1991年5月 創業75周年 ソミック石川へ社名変更
1993年6月 都田テクノポリスへ研究開発センター完成
1993年11月 磐田郡竜洋町に新工場を設立
1994年11月 中国に合弁会社SSACを設立
1995年6月 インドにSSLを設立
1997年4月 タイにSSMCを設立
1998年7月 ISO9001認証取得
2000年2月 ISO14001認証取得(竜洋工場)
2000年8月 QS9000認証取得
2000年9月 米国に合弁会社WTIを設立
2001年9月 フランスに合弁会社SEACを設立
2001年11月 インドSCFLに資本参加
2002年2月 ISO14001認証取得(古川・鶴見工場)
2003年4月 中国に独資会社STACを設立
2008年7月 中国に合弁会社TSHAを設立
2009年6月 米国のBACとWTIを統合し、SAIを設立
2012年1月 インドネシアに合弁会社 PT.SOMICを設立
2012年9月 インド合弁会社をSZCLに社名変更
2014年1月 中国に独資会社SSESを設立
人財育成・教育制度 新入社員教育
階層別教育
専門教育
語学研修
福利厚生 財形貯蓄制度(優遇金利制度あり)
低金利融資制度
語学研修制度(英・仏・中・他)
各種リゾートホテル
クラブ活動(サッカー部・ソフトボール部・ママチャリ部・みかんを育てる会 他)
健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険
退職金

連絡先

〒435-8560 静岡県浜松市南区古川町500
総務部 人事総務室/宝田・磯部
TEL 053-425-6612 FAX 053-425-5611
E-mail tomoyoshi-isobe@somic.co.jp
ホームページ http://www.somic.co.jp/
交通 JR浜松駅よりバス8番・掛塚線にて「西町」下車、「大林歯科」交差点を北へ徒歩7分
掲載開始:2017/03/01

株式会社ソミック石川に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ソミック石川に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)