株式会社村上開明堂
ムラカミカイメイドウ

株式会社村上開明堂

東証2部上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

■ミラーシステム事業部
自動車用バックミラーの開発・設計・製造・販売を一貫して自社で行なっています。世界の市場へアプローチする為、海外拠点を展開し独自の開発力を発揮して大きな市場シェアを持っています
■オプトロニクス事業部
薄膜技術を応用し、ファインガラス、電子部品、多層膜フィルタの開発・製造・販売を行なっています。高精度、高品質の薄膜技術を家電やOA機器をはじめ幅広い分野に向けて提案しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

“もの”に込める技術と思いを日本から世界へ!

【☆自動車用バックミラー  国内シェアNO.1!!】 開発力と品質で国内トップシェアを誇る自動車用バックミラー事業は、従来ミラーの品質向上に加え、電子ミラーの開発を行っています。現在アメリカ、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、ドイツの海外拠点を構え、生産体制や市場戦略は現地の実情に照準を合わせつつ、これまで安全視認システムメーカーとして安全性・快適性を追求・蓄積してきたミラー設計のノウハウを応用発展させ、日本から世界のNo.1を目指します。

事業優位性

時代を越え、国を越え、安全を見続ける村上品質!

【☆自動車用バックミラーの開発から設計・製造・販売まで一貫体制。】世界各国の市場へアプローチする為、海外拠点を構え、村上独自の開発力を発揮しています。その高い開発力と、目指すものづくりを確実に実現する技術力で安全性をはじめとする機能性やコスト、納期など求められる高レベルの課題を自社で解決します。世界屈指の品質水準を持つ国内自動車メーカー各社から信頼いただき、その信頼を、バックミラー製品を通して、安全、安心、快適なカーライフを国内はもとより世界の人々に届けています。

技術力・開発力

静岡から世界へ、広がり続ける村上開明堂の技術!!

【☆カメラモニター機能を搭載した電子ルームミラー。】電子ルームミラーとは、室内ルームミラーのディスプレイ全面に車輌の後方および側後方の状況を映し出すモニターシステムであります。従来のルームミラーにエレクトロデバイスを付加することにより、法改正および安全運転に対するニーズの高まりや満足度の向上を目指して開発されたものであり、従来製品と比べ、大幅に視認性を向上しております。また、従来のルームミラーとカメラモニター機能を必要に応じて使い分けることができ、故障・事故などの電源喪失時や乗車前後のエンジンOFF 時にも、自動で従来ミラーに切り替わる、フェールセーフ機能も有しております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術系
 軽自動車から大型車までのバックミラーの開発設計。製品ラインの設計や生産設備の導入など。
 モノづくりの現場を体感し、携わった年間1,000万個以上の製品が世に出ることが醍醐味です。 
■事務系
 例えばセールスエンジニア(営業)。カーメーカーから新規立上がり車型に関する情報収集・社内展開・価格交渉を行ないます。
 単に商品知識だけでなく、図面の読める・技術系の話もできる営業を育てます。

会社データ

事業内容 ■■村上開明堂は”ものづくり”の会社です■■

(1)ミラーシステム事業部
 自動車用バックミラー開発・製造・販売、電子部品製造、車両周辺視認システム開発 他

(2)オプトロニクス事業部
 ファインガラス開発・加工、電子部品製造、多層膜フィルタ開発・製造 他
創業 1882年(明治15年)
設立 1948年3月27日(昭和23年)
資本金 31億6544万5000円(東証2部上場)
代表者 代表取締役社長 村上太郎
従業員数     連結:2,708名  単体:898名  (2016年3月)
事業所 【管理本部】
 本社
【ミラーシステム事業部】
 築地工場、藤枝工場、大井川工場、焼津物流センター
【オプトロニクス事業部】
 藤枝工場
国内グループ会社 ■静岡県内を中心に5社展開■
(株)村上開明堂ビジネスサービス(静岡(静岡市))
(株)村上エキスプレス(静岡(焼津市))
(株)エイジー(静岡(藤枝市))
(株)村上開明堂九州(福岡市)
(株)村上開明堂化成(東京)
海外拠点 ■東南アジア■ 6拠点
MURAKAMI AMPAS(THAILAND)CO.,LTD. (タイ)
Murakami Manufacturing(Thailand)Co.,Ltd (タイ)
Murakami Saikyu(Thailand)Co.,Ltd  (タイ)
Murakami Corporation(Thailand)Ltd. (タイ)
PT.Murakami Delloyd Indonesia (インドネシア)
嘉興村上汽車配件有限公司  (中国)

■北米■ 2拠点
Murakami Manufacturing U.S.A.Inc. (米国)
Murakami Manufacturing Mexico S.A. de C.V.(メキシコ)

■欧州■ 1拠点
European Branch Office
売上高(連結) 決算期     2014年3月   2015年3月   2016年3月
百万円     62.108      64.655     65.683  (1.6%↑)
主要取引先 ■■ミラーシステム事業部においては、国内乗用車メーカーのほとんどと取引をしています■■
トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業、スズキ、ダイハツ、キャノン、デンソー、日本精機、矢崎計器、セイコーエプソン、NEC ほか
導入車種 ■トヨタ自動車
 プリウス/RAV 4/アルファード/ランクル200/レクサスRX/オーリス ほか
■日産自動車
 セレナ/スカイライン/フェアレディZ ほか
■本田技研工業
 NBOX/フリード/CRZ ほか
■三菱自動車工業
 デリカD-5 ほか
■スズキ
 エスクード/ソリオ/エブリ/イグニス ほか
■ダイハツ
 ブーン/ハイゼット ほか

※センチュリーロイヤルにも弊社のミラーが装着されています。
沿革 1882年 静岡市七間町にて創業
1948年 法人に改組、(株)村上開明堂とする
1958年 トヨタ自動車(株)向けバックミラーの生産開始
1991年 株式店頭公開
1995年 東京証券取引所市場第2部へ上場
1996年 大井川事業所稼動開始
          MATCO(タイ)設立
1997年 QS9000認証取得(ミラーシステム事業部門)
2000年 MMUS(アメリカ)設立
2001年 MMT(タイ)設立
       創業120周年
       ISO14001認証取得(子会社4社含む全事業所)
       村上開明堂(香港)有限公司設立
2002年 嘉興村上石崎汽車配件有限公司(中国)設立
2003年 富士重工業(株)と取引開始
2004年 MST(タイ)設立
2007年 (株)村上開明堂九州設立
2008年 嘉興村上開明堂汽車配件有限公司 (中国)設立
2010年 (株)村上開明堂コンフォーム設立
2012年 創業130周年
2013年 MCT(タイ)設立
2014年 MMME(メキシコ)設立
2015年 欧州ブランチオフィス開設
経営理念 私たちは、社業を通じて『人の役に立つ』村上開明堂を目指します。
「もの」に込める“技術”と“思い”、企業活動を通じて「絆」を結び、
社会に「幸せ」を提供し、輝く未来をつくります。
経営ビジョン ● 世界のMurakami 「日本」から「世界」へ!!
   バックミラーをはじめとする安全視認システムの世界トップメーカーとなる。
● 社会のMurakami 「会社」から「社会」へ!!
   安全・快適な社会づくり、全ての人々に貢献できる企業となる。
● ものづくりのMurakami 「つくる」から「創造」へ!!
   技術革新に努め、新規事業の創出を行う。
● 私たちのMurakami 「もの」から「ひと」へ!!
   全ての社員の幸せを追求する企業となる。

連絡先

本社/総務人事部人事課 採用担当 顧(コ)
   〒420-8550
   静岡県静岡市葵区伝馬町11番地5   
   TEL:054-253-1811(代表)
   E-Mail:jinji@murakami-kaimeido.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社村上開明堂に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社村上開明堂に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)