株式会社寺岡精工
テラオカセイコウ

株式会社寺岡精工

寺岡精工グループ
  • 正社員
業種
精密機器
機械/ソフトウェア/コンピュータ・通信機器・OA機器/通信
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

主に「流通小売業」・「食品加工業」・「飲食業」・「物流業界」に向けて機械の製造と販売をする精密機械メーカーです。
岩手・シンガポール・上海に製造工場を保有し、世界140カ国以上に製品販売をしております。
創業80年以上にもわたり、業界初・国内初となる様々な製品を生み出し続け、「新たな常識」をつくってきました。

私たちと一緒にお客様をわくわくさせませんか。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『挑戦するDNA』を持つ ―― それが寺岡精工。

寺岡精工は、1928年に開発したダイヤル式の「寺岡式敏感自動はかり」から始まります。それまでおもりを載せる「手動式てんびんはかり」が常識とされた当時、置くだけでよいという利便性と性能の高さを認知・評価され、「はかり」の新しい常識として受け入れられました。徹底した現場主義で潜在的な顧客ニーズを的確につかんだ製品づくりにこだわり続けました。以降80年以上にもわたり寺岡精工は、多くの世界初・業界初となる製品を製造し、それまで常識とされてきたことを覆してきました。【国内初】のセルフレジシステム・【世界初】の自動計量包装値付機などもその例です。「一人一人の果敢に挑戦するDNA」が弊社を支えています。

事業・商品の特徴

“売る”ではなく、“解決できる”製品。

これまで人々の生活に「革命」を起こし、新しい常識を創り続けてきた寺岡精工。その一つに、業界で初めて本格実用化したライナーレス(台紙なし)ラベルがあります。この製品の導入によって、ごみの発生がなくなり、30%のコストカットが実現する。種類(大小)に合わせたラベルの交換や準備の手間を省くことで、飛躍的な作業効率のアップや工場内のスペース削減につながる。寺岡精工の強みはお客様自身も気付かない潜在ニーズを汲み取り、単に“売る”のではなく、課題を”解決する”製品を持つことです。『いくつもの業界シェアTOPクラス製品を抱え、多くのお客様から支持される』。 その理由がここにあります。

社風・風土

社員の主体性と個性を、存分に発揮できる環境づくりに注力

当社は年1回、希望部署に対し手を上げることが出来る公募を実施。その為、実は事業部長も立候補制。ここから新事業が生まれたりします。クリーニング店に特化した部署もその一つで、ある若手社員が「リアルな現場のニーズを掘り起こしたい」と、クリーニング店でのアルバイトを直訴。そして2ヶ月間の就業経験の末、新製品の企画・開発に成功しました。まさに社員の主体性・個性に応えた実例と言えるでしょう。また技術者が仕事をするにあたり、最も効率の良い時間帯を選べるようにフレックスタイム制の導入や、外部研修への参加機会を設けるなど、柔軟な環境を着々と整備。『出る杭を引っこ抜け』という姿勢で個々を伸ばす取り組みをしています!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

□ 営業職
お客様の課題を抽出し、経営改善につながるソリューションを提案し、製品の販売を行います。

□ 技術開発職
お客様の潜在的なニーズを把握し、製品の設計・開発に取り組みます。
主に、機械・電気・ソフトの分野に分かれて開発を行います。

□フィールドエンジニア職
お客様へのアフターフォロー業務がメインです。
コールセンターへ修理依頼をされたお客様へ訪問し、機器の修理・点検などを行います。

会社データ

事業内容 【お店と人をつなげる製品・システムを開発しています】

全国の百貨店やスーパーマーケット。レストランや大手コーヒーチェーン。コンビニエンスストアや食品専門店。
寺岡精工の製品はあらゆるお店とお客様がつながる場所で活躍しています。
商品を自動的に包装するシステム。
重さを正確にはかり、重さに応じての金額を素早く計算するシステム。
一般消費者が商品を買うとき、そして商品を手にするときに活躍しているのが、
寺岡精工の製品です。

■電子はかり、電子計量値付システム、自動計量包装値付機
■POSシステム、POP作製システム、店舗総合情報管理システム
■仕分けシステム、自動倉庫管理システム
■浄水システム、リサイクル処理機、廃棄物管理システム
などの製造、販売、保守
徹底した現場主義 【お客様すら気づいていない問題点やビジネスの改善をしています】

社員一人ひとりに貫かれているのは、徹底した「現場主義」。
その徹底した現場主義を実現するために、当社では「新製品構想審議会」という
新製品のアイディアを社長にプレゼンする場を設けています。
年2~3回行われ、現場営業からの提案で企画された新製品は、
現場営業の熱い思いや、意見を言います。
見事社長にOKを貰えれば各事業部でチームが組まれ、実際に製品開発が動きだします。

当社は市場のニーズに合わせて製品を作るのではなく、
誰もが想像していなかった製品を開発し、新しいマーケットを創りだしてきました。
そのために必要なのは現場、つまりお客様の声。
開発・営業・サポートをはじめ、すべての部署が「お客様の声」に耳を傾け、
お客様の言葉の背景にある本質的な問題を見つけ出し、
お客様自身が想像もしていない、「新しい価値」を創りだしています。
一人ひとりの個性と自主性を重んじる風土 【新しい価値の創造は、社員の個性と自主性から生まれています】

目標だけ決めて、やり方はすべて社員一人ひとりの手に委ねる。
年齢や社歴に関係なく、みんながアイディアを出し合い、主体的に仕事に取り組む。個人の発想や自主性、想いを大切にしてきたからこそ、
私たちは「新しい常識の創造」を実現してこれたと考えています。

そして、自主性を重んじる社風、個人の裁量に任せた自由なワークスタイルなど、自由な社風があるからこそ、寺岡精工には一つの型にはまらない「いろんな個性」が集まっています。

寺岡精工のマーケットは日本のみならず、世界に広がっています。
世界中のどこででも、寺岡精工は自分たちの手でマーケットを創っています。

グローバルに進化をし続ける寺岡精工。
自主性を大事にする社風と、その社風を最大限に生かしている社員の個性があるからこそ、寺岡精工は常に進化を続けていくことができるのです。
4つの事業フィールド 効率的でスピーディーなビジネスを展開していくために、
寺岡精工では事業分野別にビジネスユニットを構成し、
それぞれが独自性と自主性を持つことによって、
より質の高い顧客満足度を実現しています。

■リテイル事業
百貨店、スーパーマーケット、小売店などの流通小売業が主なお客様です。
タイムセール時の売価変更や、適切な発注と仕入れをスピーディーに処理できる
システムと機器など、様々なソリューションを提供しています。

■フードインダストリー事業
食品加工業向けの製品が充実。
計量や包装、ラベル貼り、検査等の一連業務をサポートしています。

■ロジスティックス事業
生産工場や物流拠点における実在庫の把握、部品保管の省スペース化、
誤出荷防止等を実現する先進機器、システムを提供しています。

■ホスピタリティ事業
お店の個性化とサービスレベルの向上を実現し、
ホスピタリティを高めるソリューションを提供しています。
代表的製品 『POSレジ』
流通小売・飲食分野に向けたPOS機能を備えたレジシステム。
売上はもちろん、商品の売れ行き情報等を徹底的に管理する、お店の経営戦略には欠かせない製品。
業界初、スキャンと会計を分離し、スピーディーなチェックアウトを実現するレジシステム。

『電子はかり』
寺岡精工は一昔前、「はかりの寺岡」と言われていた時期がありました。
「はかり」は寺岡精工発展の基礎を築いた製品。
現在では、お店のレイアウトの一部になるようなデザイン性の高いはかりや、ディスプレイの視認性を高めてお客様に商品情報を提供できるコミュニケーションツールとしても使用されています。

『自動計量包装値付機』
計量・包装・値付の作業を一つの機械で同時に行う製品。
スーパーマーケットのバックヤードの効率化を実現。

『ラベルプリンタ』
計量とラベル印刷を行う機器です。ネットワーク接続により生産実績を管理する店舗統合型システムとの連携が可能。また、商品情報の量にあわせてラベルをカットし、台紙を排出しない、経済的でエコな新製品(ライナレスプリンタ)も販売されています。

『プロセスセンターシステム』
生鮮食品プロセスセンターにおける包装・計量・値付・仕分までの各作業工程の情報を一元管理できるシステム。

他にも、エコロジー関連や清掃関連、クリーニング業関連製品等があります。
世界ブランド「DIGI」 現場主義を貫くため、販売・サービス網を充実させています。
現在、日本国内にはサービス拠点、販売代理店など150拠点のネットワークがあり、1900人以上の営業スタッフ、サービススタッフが活躍しています。

ただし、販売・サービス網の充実は日本国内に限ったことではありません。
ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アフリカ、中近東、南アジア、中国など世界100数ヶ国で展開中。
「DIGI」ブランドは世界ブランドとして確立されています。
創立 1934年11月
資本金 1億円
従業員数 1,091名 (2016年12月現在) 連結 3,536名
売上高 連結 915億円(2016年度)
代表者 代表取締役社長 片山隆
事業所 関東・東北・東海・関西・中国・四国・九州に営業所32拠点
出張所5ヶ所
サービス・ステーション8ヶ所
工場 岩手(国内工場)
イギリス、シンガポール、上海(海外現地法人)
関連会社 株式会社デジアイズ
株式会社デジジャパン
寺岡オート・ドアシステム株式会社
寺岡ファシリティーズ株式会社
株式会社テラオカ
株式会社寺岡システム
株式会社寺岡北海道
株式会社協立商会
株式会社中部テラオカ
株式会社九州テラオカ
株式会社寺岡販売
株式会社寺岡外食ソリューションズ 他
沿革 1928年 日英米仏独5カ国の特許を取り、(株)朝日衡器製作所を設立
1934年 寺岡武治(先代社長)が、寺岡研究所を創立
1938年 寺岡研究所から寺岡精工所に改称
1947年 電池1個で半年動く「電池式時計」を開発
1965年 「電子料金秤」を発表。商品を秤に載せると同時に料金が計算され、
    デジタル表示する画期的な秤(はかり)である
1970年 電子料金秤「繁栄」発売開始
1971年 フランスへ電子式料金秤「繁栄」を初出荷
1973年 秤のイメージを一新した電子料金秤「DIGI」発売
1976年 ラベルプリンタ「DPS-8000」発売
1978年 ロードセル式電子料金秤「DIGIマーク2」発売
1979年 電子料金秤とチェックアウトプリンタを組み合わせ、
    計数管理を可能にした計量POSシステム「SM-20」発売
1981年 サーマル印字方式を採用したラベルプリンタ「DPS-1000」発売
1984年 予測型POSレジ「SUPER-M3000」発売
    倉庫制御システム「MATEX」発売
1985年 自動計量包装値付機「AW-6000」発売
1987年 シンガポールに現地法人Teraoka Weigh-System Pte. Ltd.を設立、現地生産を開始
1989年 イギリスに現地法人DIGI European Centre Ltd.(現在のDIGI Europe Ltd.)を設立
1991年 POP作成システム「POPPY」発売
1993年 中国上海市にアジアの中心的開発・生産拠点として上海寺岡電子有限公司を設立
1996年 自動計量包装値付機「AW-3600」シリーズ発売
1998年 無線電子棚札システム「電子棚札システム」(現在は棚前システム)発売
    Windows対応のPOP作成システム「Poppy Win」発売
1999年 オゾン殺菌脱臭洗浄機「OZONE TERAOKA」発売
    ゴミの徹底管理を図る「廃棄物管理システム」(現在は環境navi)発売
2000年 水道水を純水に変える「ECOA」発売
2001年 インターネット感覚で情報を共有化する統合型店舗情報システム「T@web」発売
2003年 対面販売計量プリンタ「SM-4600」がグッドデザイン賞を受賞
2005年 次世代ディスプレイ搭載の対面秤「SM-4600 ELEXY」発売
2006年 飲食店向けASP型フードサービス統合システム「Delious」発売
2007年 HT型セルフショッピングシステム「WizSystem」発売
2008年 プロモーション動画配信システム「@Promo」発売
2009年 次世代タッチパネル式券売機「Saleup(セラップ)」発売
2010年 チェックアウトレボリューション「Web Speeza/QCashier」の発売
2011年 ラベルの長さが可変で台紙のない「ライナーレスラベル」プリンターをリリース
2012年 セルフレジ「WebSpeezaJ」, セルフ会計専用機「QCashierJ」をリリース
2013年 パソコン不要で多品種ラベルを作成できるラベルプリンター「GP-6000α」をリリース
2014年 【創立80周年】を迎える

連絡先

株式会社寺岡精工 新卒採用センター
〒146-8580 東京都大田区久が原5-13-12
TEL.03-6233-2218  
採用HP:http://www.teraoka-saiyo.com/
掲載開始:2017/03/01

株式会社寺岡精工に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社寺岡精工に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)