株式会社マルハチ
マルハチ

株式会社マルハチ

漬物(若もぎ小茄子/山形のだし/雪ん娘/りんご茄子)
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

「山形のだし」で有名な企業。個別説明会 3/31(金) と 4/25(火) に実施予定。

【漬物づくりの真髄 それは安心への心づかい】
マルハチのものづくりは「品質のこだわり」と「こころ」。
丁寧に漬け込まれ、できあがった漬物は「品質管理課」により二重三重と入念にチェックされます。
私たちは昨日よりも今日、今日よりも明日とより高い品質を求め漬物づくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社にしかできない、こだわりの詰まった漬物作り!

山形県の郷土料理である「だし」はメディアにも取り上げられるほど有名になり、当社で製造・販売している「山形のだし」は山形県漬物展示品評会で農林水産大臣賞を受賞しております。また、ロングセラー商品「若もぎ小茄子」は、お客様の「透明な茄子漬の漬け液ならもっとおいしくみえるのに」という声から開発が開始されました。何度も失敗を繰り返し、3年もの年月をかけ、今では茄子漬の中で15年連続日本一を獲得しています。当社は、「素材である野菜」、「安心・安全であること」、「当社にしかできない商品開発」にこだわって作った美味しい商品を全国にお届けしています。

企業理念

私たちの夢

マルハチの初代「阿部八十八」が味噌醸造業を創業してから100年になります。創業時のものづくりの精神は現在も「品質へのこだわり」と「研究熱心」な社風として私たち一人一人に受け継がれています。「不可能なことに自分たちは取り組んでいるのではないだろうか?」心がくじけそうになるほど不安に駆られることも、よくあります。そんな時私たちを励ましてくれるのが農家の皆さんの野菜づくりにかける熱意です。農家の皆さんの心のこもった野菜を素材にして一人でも多くのお客様から「マルハチの商品はおいしい!」と喜んでいただきたい…。「あきらめない」「寝ても覚めてもの熱い思い」これこそが私たちマルハチなのです。

魅力的な人材

若いからこそチャンスがある

マルハチは「人財」が基本。会社の発展には一人一人が活躍することが不可欠だと考えており、10代から60代まで幅広い年齢層が働いています。中でも新商品を作る研究開発部門では20代の社員が多く所属しています。それは、今までにない商品を生み出すためには自由な発想が求められ、常識に囚われない若手のアイディアがヒット商品につながることが少なくないからです。自分が考えた商品を会社のトップに直接提案できる機会も多く、入社してすぐに活躍するチャンスがあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■研究開発
漬物の新製品・新技術の開発、既存の商品の改良、菌検査等。
■営業
関東を中心とした関西以北のスーパー・問屋への営業活動。

新しい製品・新しい技術の実現に携っていただきます。
一人ひとりがプロフェッショナルとして、心を込めた製品・サービスを提供してください。

会社データ

事業内容 農林水産物の加工及び販売
創業 大正3年3月
資本金 5,000万円
従業員数 160名
売上高 27億円(平成28年3月期実績)
代表者 代表取締役 阿部 敏明
事業所 本社/山形県東田川郡庄内町
東京工場/埼玉県春日部市
基本理念 私たちマルハチは 新製品・新技術を開発する
私たちマルハチは 一人一人が基本
私たちマルハチは つねにチャレンジする
私たちマルハチは 心をこめた製品とサービスで
         一人でも多くの人に
         喜んでいただくことを目的とする            

マルハチは大正3年に阿部八十八(やそはち)が味噌をつくることから始まり、創業から100年を超えるまでになりました。味噌から味噌漬、沢庵そして浅漬へと事業内容を少しずつ変えながら今現在のマルハチがあります。
しかし、この長い間変わらず、創業者から二代目、三代目、四代目と受け継がれてきたことがあります。それは品質へのこだわりであり、研究熱心な企業姿勢なのです。

※詳しくは弊社HPをご覧下さい
 http://maruhachi.n-da.jp/
会社沿革 大正3年 阿部八十八 創業者味噌醸造及び小売業、黄金屋として創業

昭和22年 醤油製造開始

昭和35年 鉄筋コンクリート3階建て新工場完成

昭和36年 社名をマルハチ味噌醤油醸造株式会社と改名当初最初の漬物商品
      “みそ漬”を発売。県外出荷開始

昭和40年 自社農場部門を設立漬物専用の第二工場を建設「羽黒たくあん」
     「羽黒漬」を発売

昭和43年 阿部武廣 代表取締役就任(第2代社長)

昭和47年 社名を株式会社マルハチへ改名阿部武敏(現会長)入社、
      営業マンとしてスタート

昭和52年 阿部武廣 第2代社長急逝。
      阿部武敏 代表取締役就任(第3代社長)
      たくあん市場の競争激化によりマルハチ独自の商品戦略を展開
      するため研究室開設。阿部敏明(現社長)が研究開発部部長となり
     「雪ん娘」の開発着手

昭和55年「雪ん娘」空前のヒット商品へ

昭和57年「りんご茄子」開発着手

昭和59年  創業70年式典挙行 経営理念発表

昭和60年「りんご茄子」「のっぽくん」発売開始。大ヒットとなる

昭和63年  本社・東京落成・移転中小企業庁より、経営合理化の表彰を受ける

平成3年 「TSUKEMONO フェスタ in 庄内」(第1回)を開催し地域に貢献
      中小企業庁より、「中小企業合理化モデル工場」の指定を受ける

平成4年 ひまわり工場及び研究所落成

平成5年 「まるっこ」発売後、大ヒット

平成7年 中小企業合理化モデル工場指定更新

平成8年 優良申告法人として表敬状を受賞

平成9年 山新3P賞の「繁栄賞」を受賞

平成12年「若もぎ小茄子」「山形のだし」発売後、大ヒット

平成13年 第16回優良ふるさと食品中央コンクール「山形のだし」農林水産省
      総合食料局長賞。受賞資本金を5,000万円に増資

平成14年 第10回山形県漬物展示品評会にて「若もぎ小茄子」東北農政局長賞、
    「まるっこ」山形県知事賞、
    「山形のだし」全日本漬物協同組合連合会長賞、各受賞

平成15年 創業88周年記念祝賀会挙行山形県産業賞受賞

平成16年 東京工場落成

平成20年 阿部武敏 取締役会長就任
      阿部敏明 代表取締役就任(第4代社長)

平成22年 第12回山形県漬物展示品評会にて「山形のだし」が最高賞の
      農林水産大臣賞を受賞

平成25年「とろろオクラ」発売後、大ヒット

平成27年 創業100周年記念祝賀会挙行

平成28年「若もぎ小茄子」15年連続でなす漬けシェア第一位になる

平成29年 第38回食品産業優良企業等表彰【食品産業部門】<農商工連携推進タイプ>で
      農林水産大臣賞を受賞
農林水産大臣賞 平成29年、食品産業センターおよび食品流通構造改善促進機構主催(後援=農林水産省)の「第38回食品産業優良企業等表彰」食品産業部門<農商工連携推進タイプ>で契約栽培による農業振興、新商品開発に重点をおいた全国への販路拡大など、地元経済への貢献を認められ「農林水産大臣賞」の栄誉に輝きました。
マルハチのこだわり ●野菜づくり・収穫
「おいしい浅漬は素材から」独自の契約栽培で高品質素材を安定確保

●安心・安全・チェック
「安心・安全の商品づくり」高品質への厳しいチェック機能

●商品開発
 開発方針「健康」「他社が作れないもの造り」
山形から全国へ 様々なメディアに取り上げられる中で、山形地域にとどまらず、全国のお客様に「山形」のことを知っていただく機会が増え、大変嬉しく思っています。
私たちは、さらに多くの方々に山形の生活、食文化、風景、人柄など、もっともっと知っていただきたい、山形のよさを感じていただきたい、と強く思っています。 

弊社は、300軒以上の契約農家さんと二人三脚で野菜作りに臨み、あさ漬の製造にとどまらず、基本となる野菜作りからおいしさを追求しています。
契約農家さんとタイアップした形で、お漬物をはじめとする「山形のおいしい食べ物」や、「四季折々の豊かな自然」、田畑の移り変わりから風物詩まで、山形の情報提供にも力を入れています。
製品 雪ん娘、若もぎ小茄子、山形のだし、とろろオクラ、やわらか菜、セロリ、
おみ漬、やわらかなす、ほっそり小茄子、大入り茄子、他

連絡先

〒999-7707
山形県東田川郡庄内町廿六木字五反田75-1
TEL:0234-43-3331(代)
Email:saiyo@maruhati.net
http://maruhachi.n-da.jp/e154085.html
総務部/奥山
掲載開始:2017/03/01

株式会社マルハチに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マルハチに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)