株式会社ハイデイ日高
ハイデイヒダカ

株式会社ハイデイ日高

【日高屋】 (東証一部上場)
  • 株式公開
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
各種ビジネスサービス/その他サービス/食品/商社(食料品)
本社
埼玉
残り採用予定数
20名(更新日:2017/10/06)
★交通費&ランチ付き★【社内・オフィス見学有】1DAYセミナー

私たちはこんな事業をしています

首都圏で400店舗以上を展開する中華食堂「日高屋」を運営する東証一部上場企業です。
1973(昭和48)年に現会長神田正によって中華料理「来来軒」として誕生。
今では売上高367億9,500万円を誇る東証一部上場に成長し、
<首都圏600店舗体制>に向けて躍進を続けています。
国内の外食市場では圧倒的な存在感を発揮する当社。
将来的には海外市場も視野に入れており、私たちの成長はまだまだ続きます!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

東証1部上場企業 × フード業界 × 転勤なし

首都圏に限定してお店を展開している当社には、転居を伴う異動がほとんどありません。「地域に根差して働けるから!」と、店長クラスの社員が一戸建てやマンションを購入するケースも増えてきました。フード業界で働くなら、東証1部上場企業として、14連続増収増益を続けるハイデイ日高を選んでみませんか?――主要業態とも言える【熱烈中華食堂 日高屋】は、「気軽に足を運べる中華の店」として、着々と出店を重ねています。現在首都圏に400店舗以上展開(直営店399、FC店2)。今後も年間30店のペースで新規出店をしていきます。次なる目標として600店舗体制を掲げ、ゆくゆくは「日本中どの駅前にも日高屋がある」という姿を目指しています。

戦略・ビジョン

外食業界で圧倒的な強さを発揮する理由

集客の見込める首都圏駅前一等地に店舗展開を行う「日高屋」。出店のオファーをいただいても条件が合わなければお断りするほど、立地には強いこだわりを持っています。また食材の調達・製造・物流の3つの機能を兼ね備えたセントラルキッチン(行田工場)を核に、各店舗への供給システムを確立。おいしい料理を、いつでも低価格で提供できるのです。朝は朝食メニュー、昼はランチ、夜はアルコール+1品…と時間帯によって異なるお客様層を取り込めるため、お客様が途絶えることはありません。1店舗の平均来客数は400人以上。どんなお客様にも、どの時間にもご利用いただける。それが「日高屋」の強みです。

待遇・制度

働く人にも、笑顔と幸せを

私たちが求める人物像は、常に新たな目標を掲げ、日々の努力を継続できる方。そして目標の達成を通じて成長した自分自身に出会いたい方です。あなたの努力には、会社としてもしっかりお応えしていくつもりです。当社では頑張った分が昇給・昇格といった結果にしっかり反映されます。実力のある方には、年齢やキャリアに関係なく責任とやりがいのある仕事をお任せします。二桁成長を続けているので、決算賞与も7年連続支給!従業員満足度調査も実施し待遇改善にも努めたり、人間力を高める教育制度にも力を入れています。成長中の企業だからこそ、身につくことは多く、必ずあなた自身の成長にもつながるはずです!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)の駅前一等地にこだわり、
「日高屋」「来来軒」「焼鳥日高」などの店舗を展開中です。
各店舗で調理・接客・マネジメントスキルを磨き、まずは店長としてひとつの店舗を任されます。
その後もエリアマネージャー、地区長、部長、さらに適性・能力等を考慮の上、
本部スタッフへのキャリアチェンジの道も用意されています。

会社データ

事業内容 首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)で、『日高屋』『来来軒』『焼鳥日高』などの
フードビジネスチェーン経営しています。
お客様の心も満たす店舗運営を常に高いレベルで実現し、
年間30店舗ペースで新規出店中です。
設立 1978年3月
資本金 16億2,536万円(2006年東証1部上場)
従業員数 747名(2017年2月現在)
売上高 367億9,500万円(2016年2月)

【財務指標】
■経常利益 42億5,400万円
■経常利益率 11.6%
■売上高前年比 106.9%
■経常利益高前年比 105.8%
代表者 代表取締役会長 神田 正
代表取締役社長 高橋 均
事業所 本社/さいたま市大宮区大門町 
セントラルキッチン/埼玉県行田市
リクルーティングルーム/千代田区内神田
店舗/新宿、渋谷、池袋、銀座、六本木、高田馬場、中野、吉祥寺、
   板橋、上野、水道橋、赤羽、三軒茶屋、神保町、八王子、小岩、
   亀戸、蒲田、大宮、川越、川口、浦和、川崎、横浜、他
   直営店399店舗(FC2店舗)※続々出店予定
経営理念 1.〔使命〕 私たちは、美味しい料理を真心込めて提供します。
2.〔挑戦〕 私たちは、夢に向かって挑戦し、進化し続けます。
3.〔感謝〕 私たちは、常に感謝の心を持ち、人間形成に努めます。
沿革 昭和48年…現会長神田正によって中華料理店「来来軒」創業。
---
昭和53年…有限会社日高商事設立。
---
昭和58年…株式会社日高商事に改組。
---
昭和61年…食材供給子会社株式会社日高食品設立。
---
平成元年…新業態「らーめん日高」スタート。
---
平成 5年…都内進出1号店を北区赤羽に出店。新業態「文楽座」スタート。
---
平成 6年…「ラーメン館」事業スタート。「台南市場」事業スタート。新宿地区初出店。
---
平成 7年…日高食品を吸収合併。
---
平成10年…CIを導入し、商号を「株式会社ハイデイ日高」へ変更。同時にシンボルマーク、ブランドマークを制定。
---
平成11年…日本証券業協会に店頭登録。
---
平成14年…「日高屋」事業スタート。「日高屋六本木店」開店により総店舗数100店舗を達成。
---
平成17年…東証二部上場。
---
平成17年12月…日高屋西荻窪南口店開店 店舗数150。
---
平成18年…東証一部上場。
---
平成20年 7月…日高屋茅ヶ崎北口店開店 店舗数200。
---
平成21年 2月…外食産業記者会主催の「外食アワード2008」受賞。売上高200億円を達成(平成21年2月期)。
---
平成22年 3月…日高屋大塚南口店開店 店舗数250。
---
平成24年 2月…FC3店舗を含め、株式公開時の目標であった店舗数300店舗を達成。
---
平成27年 5月…行田工場が「ISO22000」の認証を取得。

連絡先

【本社】
〒330-0846
埼玉県さいたま市大門町3-105 やすなビル6F

【リクルーティングルーム(人財開発室)】
〒101-0047
東京都千代田区内神田3-7-6 江戸正ビル3F

<採用事務局>
・TEL:0120-891-243(平日9:30~17:30)
・E-mail:saiyou01@hiday-saiyo.com
※上記フリーダイヤルはスマホ・携帯からも連絡可能です。

【オフィシャルサイト】
http://hidakaya.hiday.co.jp/

【リクルーティングサイト】
http://hidakaya.hiday.co.jp/recruit/
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
身近な「食」にかかわるビジネス

株式会社ハイデイ日高に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ハイデイ日高に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)