日本電産トーソク株式会社
ニホンデンサントーソク

日本電産トーソク株式会社

研究/開発/製造/日本電産グループ/精密機器/自動車/システム機器
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/精密機器/機械
本社
神奈川
残り採用予定数
5名(更新日:2017/10/12)

私たちはこんな事業をしています

【日本電産グループ】の日本電産トーソクは、小型・省エネを実現するAT車、CVT車用部品をはじめ、
車の電動化に向けた部品をオーダーメイドで、お客様と一緒につくっています。

輸送用機器企業群では平均して高い営業利益率を記録。

寸分の誤差も許されない精密測定機器の製造からスタートし、65年以上の歴史を持っており、
今日も創業時からの「物だけでなく、お客様の心をも測る思いやり」を受け継いでいます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

◆若い力に大いに期待!1年目から活躍してもらいます!!◆

日本電産トーソクは若い力に大きな期待をしています!入社1年目の社員でも設計を任されたり、担当顧客を持って仕事をしています。ですから、決してやさしい会社でなく、忙しく一生懸命仕事に取り組む会社です。やる気を持って手を挙げれば活躍・成長するフィールドがどんどん広がります。新入社員研修は現場実習の後、OJTを中心に実施。日本電産トーソクの社員は仲間意識が強いです!わからない事が出てきたら、遠慮せず質問してみましょう!また、オフィス内には余計な仕切りが一切なく、書類棚や各自の机も整頓されています。日本電産トーソク本社の新しさに加え、広々・すっきりした印象を感じて頂けると自負しています。

戦略・ビジョン

◆海外拠点新設&工場増設、今後の大きな受注に備えています!◆

当社の戦略・ビジョンの一番基本となる考え方は【成長】です。目標値を最初から高い所に置き、実現に邁進しています。他の輸送用機器メーカーと比較しても平均して高い営業利益率を出すことに成功しており、独立系自動車部品メーカーでは、他社にない製品を作れる技術力があります!自動車部品事業では大きな受注を頂いており、【ベトナム】・【中国】へ新たに大規模な工場を増設し、【メキシコ】には工場を新設しました!中堅規模の弊社にとっては大胆な所もありますが、今後も成長を追求する姿勢の表れです。オーダーメイドで自動車に関わる仕事をしたい方・各方面で活躍する機能部品を作ってみたい方、一緒に大きな目標を目指しましょう!

技術力・開発力

◆シェアTOPクラスを誇る65年以上の技術の積み重ね◆

あらゆる物づくりの基準となり、寸分の誤差も許されない精密測定機器の製造から弊社はスタートし、今年で68年目を迎えます。【1000分の1ミリ以下】の機械測定もこなす計測器の製造、エアコン用コンプレッサーの部品を組立てる自動芯出機は、ニッチな市場で多くのシェアを獲得しています。そして現在の【主力事業】であり、精密加工技術が求められるAT車、CVT車向け自動車部品(左記写真)、環境・省エネ制御・脱化石燃料を目指す部品の開発~生産へと事業を拡大してきました。今後も新製品の開発に力を入れ、日本電産トーソクは更なる飛躍を図ってゆきます!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系/
◆生産技術
◆品質保証
◆製品設計・開発
◆実験 他

事務系/
◆営業
◆購買
◆情報システム
◆人事
◆プロジェクト管理 他

会社データ

事業内容 【自動車部品事業】
AT車、CVT車のトランスミッション内で活躍する部品(コントロールバルブ)を設計開発・生産しています。
変速油圧を供給しており、より一層の滑らかな変速と好燃費の実現を目指しています。

また、脱化石燃料を目指した自動車の電動化を進める部品、
自動車部品の開発で培った技術を用いた機能部品の開発も進めています。

当社の自動車用部品は多くの日産車、スバル車、スズキ車、ホンダ車を中心に搭載され、
世界各地で活躍しています。近年では、中国・ヨーロッパ等、海外のお客様への製品供給
も多くなっており、今後一層の拡大が見込まれます。

【システム機器事業】
お客様が求める精密測定・検査を当社の技術を用いてどうすれば実現できるか考え、
サブミクロン単位でオーダーメイドの製品を設計~製造しています。
日本各地・世界の正確なものづくりを支え続けています。


上記の開発・製造・販売を事業としています

※ISO9001・ISO14001:取得
設立 昭和24年(1949年)4月1日

◆日本電産トーソクはあらゆる物づくりの基準となる、寸分の誤差も許されない
精密測定機器の製造からスタートし、65年以上の歴史を持っています。
今日も創業時からの「物だけでなく、お客様の心をも測る思いやり」を受け継いで、
日本電産トーソクはものづくりを続けています。
資本金 50億8,700万円
従業員数 610名(単独)
約4,800名(日本電産トーソクグループ)
売上高 498億9,200万円(平成28年3月期)
代表者 代表取締役社長 金子 晃
本社所在地 神奈川県座間市相武台2-24-1
事業所 ◆日本電産トーソク本社 / 神奈川県座間市相武台

◆営業所 / 上海・広州

◆工場 / 本社・日本電産トーソク 山梨事業所(山梨県北杜市須玉町穴平)・ベトナム・中国・メキシコ

◆海外拠点/ベトナム・中国・メキシコ
会社沿革 昭和24年 東京測範株式会社として創業

昭和25年 空気マイクロメータの製造・販売を開始

昭和28年 自動車部品の生産を開始

昭和37年 相模工場(現、日本電産トーソク本社開発技術センター)を建設

昭和40年 本社を東京都大田区より、現在の座間市に移転

平成 3年 実験・食堂棟を新築
       トーソク株式会社に社名変更
       山梨工場(日本電産トーソク山梨事業所)完成、操業開始

平成 4年 ATコントロールバルブの生産を開始

平成 6年 トーソクプレシジョンベトナムを合弁で設立

平成 9年 日本電産グループに入る
       日本電産トーソク・ベトナムを日本電産と合弁で設立

平成10年 トーソクプレシジョンベトナムと日本電産トーソク・ベトナムが合併し、
       日本電産トーソク・ベトナムを設立

平成11年 日本電産トーソク株式会社に社名変更

平成14年 日本電産機器装置有限公司を日本電産及び、日本電産グループ会社と
       合弁で設立

       東測機器(上海)有限公司を設立

平成16年 日本電産トーソク本社・開発技術センターを新築
       東京証券取引所市場第1部に上場

平成21年 日本電産東測機器装置有限公司を設立
       日本電産トーソク・秋葉ベトナムを会社を設立
       バンコク駐在員事務所の設立

平成23年 中国生産会社社名変更 日本電産東測(浙江)有限公司
       中国販売会社社名変更 日電産東測(上海)国際貿易有限公司

平成24年 日本電産魚岸東測(平湖)有限公司を設立
       日本電産トーソク・プレシジョン・ベトナム会社を設立

平成26年 日本電産トーソク・メキシコ会社を設立

平成28年 中国ダイキャスト製造会社を完全子会社化とし、
       社名を日本電産東測鋳造(平湖)有限公司に変更
主要取引先 日産自動車、富士重工業、ダイハツ工業、ジヤトコ、デンソー、ボッシュ、クボタ精機、ニッキ、日産トレーディング、愛知機械工業、アイシン・エイ・ダブリュ、マツダ、本田技研工業、日産工機、スズキ、三菱自動車工業、いすゞ自動車、ヤマハ発動機、クボタ、パナソニック、ダイキン工業、東芝キャリア、三菱電機、三菱重工業、森永乳業、味の素、ハウス食品、日本電波工業、大塚テクノ、三菱ふそうトラック・バス、神崎高級工機製作所、ルノー三星自動車、現代自動車、奇瑞汽車、東風日産発動機、東風本田発動機、日本電産、日本電産グループ各社

連絡先

〒252-8570
神奈川県座間市相武台2-24-1
日本電産トーソク株式会社
人事総務部 人事グループ 渡辺
TEL : 046-252-3111
E-mail :tosok-saiyo@nidec.com
掲載開始:2017/03/01

日本電産トーソク株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本電産トーソク株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)