株式会社 松田電機工業所
マツダデンキコウギョウショ

株式会社 松田電機工業所

自動車部品製造(東海理化トップパートナー)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
重電・産業用電気機器/輸送機器/医療機器/機械
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■■■クルマに乗ると必ず触れる、アレをつくって70年■■■
音楽のボリュームを上げるとき。
ハザードランプを点灯させるとき。
あなたもきっと、さわったことがあるはず。
そう、私たち松田電機工業所は、クルマのさまざまな「スイッチ」をつくっている会社です。
1946年の創業以来、約70年間、製作を手がけてきました。
でも、そんな歴史に満足する私たちじゃありません。
松田電機が面白いのは、これからです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

スイッチ製造の全てを自社で。低コスト×スピード×高品質!

私たちの強み。それは、スイッチ製造のことなら何でも自社内でできるということ。「こういうモノがほしい」という声さえあれば、部品をつくるための金型や治具(加工・組立作業を補助する器具)から自社で設計・製造でき、製品の設計や企画、開発、品質管理までをワンストップで手がけることができます。なぜ、そんなことができるのか。それは創業から2年後、大手自動車部品メーカー・東海理化が誕生したその年から、パートナー企業としてスイッチの製造に携わってきた歴史があるから。より早く、より精度の高い製品を提供するために、創意と改善を重ねてきたからです。とはいえまだ道半ば。私たちの挑戦はつづきます。

戦略・ビジョン

未来をあらわす2つのキーワードは、「海外」と「自社製品」。

松田電機工業所では、2013年にタイ工場を新築。最近、2棟目も新築し、従業員規模が2年で7倍になるなど、毎年右肩上がりの成長を続けています。自動車メーカー各社が海外展開に注力する今、自動車の内装に欠かせないスイッチを手がける私たちが海外事業を加速させるのは必然。活躍のステージは、日本に留まりません。また、近年は70年培ってきた自動車のスイッチ製造のノウハウを活かして、自社製品の開発にも精力的に取り組んでいます。バイクやベッド、重機など、スイッチがあれば分野はなんでもあり。松田電機の第2の事業の柱として期待が高まっています。

社風・風土

4人の意見が偶然一致!新人が語る松田電機の良さとは?

2015年入社の先輩社員に魅力を語ってもらったところ、社風に関して偶然、4人の意見が一致。それは、「人間関係が良く、のびのびと働ける」ということ。若いうちから仕事をまかせるのが松田流ですが、先輩・上司が同年代で仲が良く、気兼ねなく話せる関係があるため、存分にチャレンジできると言います。他にも、事前申請さえあれば有給や早退をはじめ、産休・育休を活用できることもポイントが高いと女性社員は語ります。なかには3度目の産休に入る社員もいるなど、実際に活用している人が身近にいることも、安心材料になっているようです。環境の良さを実感しながら、モノづくりのぜんぶに携われる。そんな社員を大切にしている会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<募集職種>
・生産技術職(生産に必要な金型・治工具の検証等)
・機械・電気電子設計職(金型・治工具の設計・製造等)
・システム管理職(社内システム・ネットワーク管理、IoTの推進等)
・生産管理職(生産計画、試作品管理、部品納入、製品の出荷等)
・営業購買職(顧客との打ち合わせ、自社製品開発等)

役割は違っても、品質のいいスイッチを、自社製品を、
協力しながら作り上げていくという点では同じです。

会社データ

事業内容 自動車用部品製造業
創業 1946年(昭和21年)3月
設立 1958年(昭和33年)4月
資本金 3500万円
従業員数 378名(平成28年8月実績)
売上高 135億7685万円(平成28年8月実績)
代表者 代表取締役/松田 佳久
事業所 ■本社・本社工場(愛知県小牧市下小針天神3-347)
■春日井工場(愛知県春日井市牛山町1224)
■和良工場(岐阜県郡上市和良町法師丸376-1)
関連企業 松栄電工株式会社(愛知県新城市長篠字広面11-5)
株式会社松田電機西濃(岐阜県不破郡垂井町綾戸793-3-1)
MATSUDADENKI (THAILAND) CO., LTD.
主要取引先 株式会社 東海理化電機製作所
沿革 1946年 名古屋市中区にて創業
1948年 株式会社 東海理化電機製作所の外注工場として
      自動車用スイッチ部品のプレス加工開始
1963年 小牧市に工場新築、自動車用スイッチの組付け開始
1969年 岐阜県郡上郡八幡町(現 郡上市八幡町)に八幡工場開設
1972年 TQCを導入し品質管理の推進を活発にする
1975年 QCサークル活動を導入し品質意識の向上をはかる
1979年 TPMを導入し経営の改善・合理化をはかる
1980年 愛知県中小企業優良企業として愛知県知事より指定される
1984年 岐阜県郡上郡和良村(現 郡上市和良町)に和良工場開設
1993年 愛知労働基準局長より「局長優良賞」受賞
2001年 ISO9001・9002認証取得、厚生労働大臣より「厚生労働大臣進歩賞」受賞
2004年 愛知県小牧市に舟津工場開設
2013年 成形工場及び和良工場に太陽光発電導入
2013年 愛知県春日井市に春日井工場開設
2013年 タイ王国にMATSUDADENKI (THAILAND) CO., LTD設立
2014年 MATSUDADENKI (THAILAND) CO., LTD第2工場完成
経営理念 常に信頼を念頭に、誠実をもって事にあたり
”質・量・コスト”のよりよい製品を追求し、
企業の発展と社員の生活向上につとめる。
品質基本方針 品質で拓こう 世界市場へ
社訓 一隅を照らす
お客様のニーズに合わせた自社開発製品がウリ グループ会社である松栄電工と協力し、水やホコリを防ぐ「ポッティング」という技術を活かした製品開発も行っています。
品質マネジメントシステムISO9001・2008を認証取得 ISO9001・2008を認証取得し、徹底した品質管理を行っています。また、現在では不良の未然防止活動につなげており、日常活動では標準の徹底した遵守の活動と再発防止の活動を行い、より良い品質づくりにと努めています。
20代の若手社員もタイ工場の立ち上げに参加 入社後半年ほどでタイ工場の立ち上げに参加した社員がいます。きっかけは面接段階で「やってみたい」と伝えたこと。若手であっても意欲さえあればすぐにチャンスを与えてもらえます。
次世代のリーダーを育てる「未来塾」 若手に大きな仕事をどんどんまかせる風土のある当社。次世代のリーダーを育てるために、若手限定の社内研修も行っています。松田電機とグループ会社の松栄電工の若手数名が社長とコンサルタントの先生のもと、1年間研修を行います。月に1度他社見学に行き自社に活かすために議論をしたり、チャットのようなソフトを使って時事問題について議論したりしています。
社員同士の交流の機会が豊富 他にも春と秋に行われる日帰り旅行や新年会など、仕事を離れたところでの社員同士の交流も盛ん。コミュニケーションが円滑になることで、普段の仕事もスムーズになります。
勤続20年で、ハワイ旅行をプレゼント 長く勤めてくれている人を讃えて、勤続20年の人には記念に会社からハワイ旅行をプレゼントしています。

連絡先

〒485-0036
愛知県小牧市下小針天神3丁目347番地
TEL 0568-72-1121
E-mail jinji@matsudadenki.co.jp
URL http://www.matsudadenki.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社 松田電機工業所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 松田電機工業所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)