栗原紙材株式会社
クリハラシザイ

栗原紙材株式会社

紙/製紙/商社/リサイクル/環境/パルプ/海外/社会貢献
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(紙)
紙・パルプ/その他サービス/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、創業以来およそ80年ものあいだ、
古紙のリサイクルを通じて社会に貢献してきた古紙リサイクルビジネスのパイオニアです。

当社の主要事業である古紙リサイクルはもちろん、
機密文書処理事業などあらゆる事業内容から、
循環型社会の構築を目指して日々業務に励んでいます。
地球環境の保全に少しでも興味のある方は、
私たちとともに未来を守るための社会貢献活動に励みませんか?

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

覚悟があればなんにでもなれる会社

一年目から全国チェーン店での新商品誕生に携わったり、作業を効率化するために作ったものが特許を取ったり・・・全ては「面白そうだから」から始まったことです。面白そうと思うことに面白いと思える人が集まる、これが栗原紙材の昔から変わらないスタイルです。責任も伴う仕事ではありますが、その分成長スピードは他とは比べ物になりません!!

仕事内容

認証を受けた環境の中で、新たな紙製品を生み出すリサイクル業

地球温暖化が問題視され、「リサイクル」という言葉を耳にする機会も増えていますが、リサイクルの具体的な流れをご存じですか?私たちの仕事はまず、家庭やオフィスから排出される古紙を回収するところからはじまっていきます。そしてあらかじめ、ビニールやテープなどのリサイクルできない素材を分別します。その後、製紙メーカーに納入するためにプレス加工を実施。そうして加工された古紙は、新たな紙製品として生まれ変わるのです。当社は「古紙商品化適格事業所」の認定を受けているほか、古紙リサイクルアドバイザー認証制度の導入や古紙再資源化証明書の発行も行っています。高い信頼性の中で、リサイクル業務に注力しているのです。

社風・風土

ベテランから新入社員まで、信頼関係を築くアットホームな社風

当社には、ベテラン社員から20代の若い社員まで、誰もが経験にかかわらず和気あいあいと仕事に励んでいる環境があります。定期的に「懇談会」として、各事業所の事務員がお酒を飲みながらコミュニケーションを図る場も設けられ、年齢や性別に関係なく誰もがかかわり合えます。大手企業を顧客とし、信頼によって成り立っている仕事だからこそ、社員同士も信頼関係を大切にしているのです。若い社員にも積極的に裁量の大きな仕事を任せ、誰もが意欲と責任感を持って業務に励むことが可能。仕事を通じて社会に貢献しながら、自分自身も大きく成長していきたいと考える人にとって魅力的な職場です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社まもなくは「機密文書滅却事業」の営業担当をお願いすることが多く、
通信関係、銀行、製造業などの企業へ営業活動を行います。
経験を積んでいく中でゆくゆくは本社管理部門や事業所長としてキャリアアップも叶えられます。
一年目で総務職に在籍している社員もいます。

営業はノルマ制ではなく、ルート営業が中心になります。取引先の顧客とあなたらしく信頼関係を構築していってください。

会社データ

事業内容 紙リサイクル事業のパイオニアとして、
古紙の仕入及び販売のほか、資源の有効活用に効果的な事業に励んでいます。
その他の事業は、機密文書の完全自社処理、パルプモールドの製造販売、ペーパーベッド製造など。

人々の生活の基盤にある「自然」に大いに感謝しながら、
住みよい未来を築くべくリサイクル業界をリードし続けます。
設立 1967年6月1日
資本金 5,000万円
従業員数 280名 (2016年10月)
売上高 41億円 (2015年3月)
代表者 代表取締役 栗原 正雄
事業所 本社:東京都荒川区東日暮里1-27-9

事業所:東京、福島、埼玉、千葉、北海道、群馬、茨城
沿革 1938年1月 先代社長 栗原三郎、独立して製紙原料商を営む(創業)

1967年6月 栗原紙材株式会社設立

1968年4月 中野事業所開設 以降、14の古紙事業所を暫時開設

1991年11月 機密文書処理代行業
                 非古紙部門として、機密文書処理代行業の開発営業本部を設立

1992年2月 機密文書処理専門工場として新利根事業所を開設

2005年1月 プライバシーマーク取得

2006年3月 ISO 14001取得

2008年6月 エコアクション21取得
働く環境 栗原紙材株式会社は、ワークライフバランス推進の一環として、
仕事と介護の両立に向けた取り組みを行っています。

社内にワークバランス推進委員会を設置し、
働き方の見直し等について検討を行っています。
最近では、介護との両立のためにワーキングシェアの導入が検討されているなど、
長く働ける環境をつくる新たな取り組みが続けられています。

連絡先

栗原紙材株式会社
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-27-9
総務業務部 採用担当 野村 浩之(のむら ひろゆき)
TEL:03-3806-1751
E-mail h-nomura@kuriharashizai.co.jp
掲載開始:2017/03/01

栗原紙材株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

栗原紙材株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)