株式会社名古屋食糧
ナゴヤショクリョウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(食料品)
食品/外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売/インターネット関連
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

商社とメーカーの両機能を併せ持つ「コメの総合企業」です。
「コメの専門商社」としては、年間10万トン以上のコメを供給。
数百種類ものコメや穀物を取り扱い、
売上高は366億2600万円(2016年3月期)に上ります。
また「コメの開発メーカー」としての機能も持つため、
付加価値のある独自の商品開発が出来ることも大きな強み。
その開発技術を活かし、近年では日本のお米の海外展開もスタートしています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

自分が動いた分だけ結果が返ってくる★やりがいの大きな提案営業

営業職は当社の花形的存在です。取引先は大手スーパーや百貨店をメインにコンビニや飲食チェーン店、食品加工メーカー、街のレストランと様々。「どうすれば店の売り上げが上がるか」をお客様と一緒に考え、数ある品種の中から最適な商品をご提案します。また、今後は付加価値を付けたオリジナル商品のご提案にも力を入れていきます。当社は生産工場や商品企画、開発チームなどを有するので、他部門のプロフェッショナルとも連携を組み、新しいコメを提案する面白さがあります。営業には裁量があり、自分の考えで自由に動ける環境があります。自分が動けば、それだけ結果が生まれ、活動範囲も広がる、やりがいの大きな仕事です。

事業・商品の特徴

小売・新商品の開発からおにぎりの販売まで「コメの総合企業」

創業から67年、中部エリアを中心に日本の食に欠かせない「コメ」を提供し続けている企業です。おコメの卸売りだけではなく、お客様のニーズによりマッチした商品をお届けするため開発部門や加工メーカー機能も併せ持ち、自社で全てを完結できる「コメの総合企業」へと成長してきました。早炊米等の新しいコメの開発から、レトルト食品・冷凍米飯・米粉製品の企画・開発、白米・酢飯から寿司やおにぎり・お弁当などを製造・配送する炊飯事業等、私たちの活躍の場は多彩です。更に当社の製品を直接エンドユーザーにお届けする給食サービス事業や直販事業も展開。名古屋の方でしたら「米屋の手づくりおにぎり多司」をご存知かもしれませんね。

戦略・ビジョン

当社にしか出来ない新しいコメ文化の創造に挑戦し続けていきます

生産工場や商品企画、開発チームがあるため、オリジナル商品を提案できるのも当社の大きな特徴。例えば15分程で炊ける「早炊米」は、当社独自の技術で創り上げたオリジナル商品。炊飯時間を短縮でき、いつでも均一の品質で炊けるため、飲食店を中心に高いご支持を頂いています。また、日本のおいしいおコメを世界発信するための海外展開もスタート。2014年からタイに進出し、タイの気候に合わせた日本品種の米の栽培を始めました。現地で生産をして販売するので、安くておいしい日本米を現地の飲食店などに販売することが可能になりました。今後も「Rice Creation」をテーマに、おコメの新しい価値の創出と生活文化の創造に挑戦していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社の総合職は営業系、生産系、管理系に分かれており、
いろんな面から日本の「食」を支えていける仕事です。
特に会社の顔とも言える営業職は、
積極的な行動力と柔軟な提案力を活かせるポジション。
当社にはメーカー機能があるので、
お客様のニーズにあったオリジナル商品を提案できるという
強力なアドバンテージがあります。
近い将来、あなたが手掛けた新商品が
日本の食卓を彩る日が来るかもしれませんね。

会社データ

事業内容 ● 米穀製品の企画・開発・製造・販売
● 直販店舗の運営(おにぎり・お弁当販売、レストラン)
● インターネット直販サイトの運営
● 給食受託
● 仕出し料理、ケータリングサービスの企画・運営

■精米事業■
中部エリアを中心とした日本各地の総合スーパー、量販店、百貨店、外食産業、飲食店に
精米・無洗米を提案・販売しています。
愛知県と石川県の4つの精米工場と関東・関西・北陸に3つの営業所を有し、
全国の精米会社のご協力を頂きながら、全国的なニーズにお応えしています。
精米工場内の全設備を集中コントロールできるコンピュータシステムで、
年中いつでも、安定したお米の供給を可能にしています。

■加工米事業■
小ロット多品種に対応可能な工場も当社の強み。
お客様のニーズや問題点などを、営業や開発スタッフが直接お聞きし、
ご要望にそった商品のご提案、開発、販売促進を行っています。
また、レトルトパウチ商品や冷凍米飯類などの加工品も展開。
米粉製品の開発も数年前より着手し、米粉を使用した各種麺やスイーツも製造しています。
その他、洗米・浸漬の必要がなく、すぐに炊飯できる加工米「早炊米」の開発等、
多彩な活躍をしています。

■炊飯事業■
2001年に国が定める食品衛生の基準「炊飯HACCP」を取得し、
白飯・酢飯から、寿司やおにぎり、お弁当類まで、安心の製品をお届けしています。
お届けするのは、お弁当屋さん、各種給食、スーパー、レストラン、各種イベント行事、等。
時にはお客様と産地へ赴き、ご納得頂けたおコメを採用し、
炊飯テストを重ね、お客様のご希望に適う商品を提供しています。
また、ごはん1ケースからお届けできる独自の配送網を完備。
企画やイベントの際には、食材の配送も行い、細やかなサービスをご提供しています。

■給食サービス事業■
企業や官公庁などへの給食事業から、催事用の仕出し料理、
ケータリングサービスまでを行っています。
さらに、イベントの企画や運営も行い、食事を含めたトータルなサービスをご提供しながら
『食』に関するさまざまなシチュエーションでご利用頂いています。
工夫を凝らしたおせち料理や行楽弁当等は、季節の人気商品でリピーターも多いんですよ。

■直販事業■
名古屋市内を中心に東海地区に19店舗(2016年7月現在)を展開している
『米屋の手づくりおにぎり多司』をはじめ、自社直営のおにぎり・弁当販売店、
コメ関連商品販売店、レストラン、インターネット通販サイトを展開。
エンドユーザーの方に向けて当社の商品を提供しています。
直接エンドユーザーの皆さまとふれあうことで、
時代に即したご意見を収集することができ
自社の商品開発やサービス向上にも活かされています。
設立 1949年10月11日
資本金 1億円
従業員数 660名(社員200名・パートタイマー460名)
売上高 366億2600万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 則竹 功雄
事業所 ●本社
名古屋市中村区名駅南二丁目2番24号

●営業所
関東営業所/東京都千代田区内神田
関西営業所/大阪府東大阪市今米
北陸営業所/石川県羽咋郡宝達志水町

●工場
一宮第一精米工場/愛知県一宮市萩原町
一宮第二精米工場/愛知県一宮市萩原町
飛島精米工場/愛知県海部郡飛島村
北陸精米工場/石川県羽咋郡宝達志水町
レトルト工場/愛知県一宮市明地
冷凍工場/愛知県一宮市北丹町
早炊米工場/愛知県一宮市萩原町
米粉工場/愛知県一宮市萩原町
炊飯センター/愛知県瀬戸市美濃池町
給食センター/愛知県一宮市萩原町

●品質保証事業本部(お客様相談窓口)
愛知県一宮市萩原町

●米屋の手づくりおにぎり 多司 事業本部
名古屋市中村区名駅南
海外子会社 RICE CREATION(THAILAND)CO.,LTD.(タイ・バンコク)
関連会社 株式会社静岡食糧(静岡県静岡市)
株主構成 共和食品工業株式会社(愛知県一宮市萩原町) 100%
主な取引先 セブン&アイ・ホールディングス、日本デリカフーズ、壱番屋、ゼンショー、日本食研、
バロー、アオキスーパー、ドミー、ヤマナカ、オークワ、スギ薬局、
DCMホールディングス(カーマ・ダイキ・ホーマック)、ヤオコー、ライフ、三越、丸栄、
名鉄百貨店、近鉄百貨店、トーカン、ニイタカ、松屋フーズ、日本ゼネラルフード、
日清医療食品、トヨタ生活協同組合、大学生協、愛知県学校給食会 <順不同>
主な取引商品 ●玄米
●精米、無洗米
●早炊加工米、餅
●レトルト、冷凍米飯
●米粉加工製品
●炊飯米、寿司シャリ
●おにぎり、いなり寿司
●仕出し料理、お弁当
沿革 昭和22年
精麦製粉事業開始

昭和24年
共和食品工業株式会社を設立

昭和29年
米穀小売許可取得
第1期ライスセンター開設

昭和38年
給食センター第1工場開設(日産10,000食)

昭和40年
第2期ライスセンター開設(日産4t)

昭和48年
給食センター第2工場開設(日産10,000食)

昭和57年
第3期ライスセンター開設(日産33t)

昭和60年
ライスセンター準低温倉庫竣工
株式会社共和フードサービス設立(学校給食用食材仕入販売業)

平成2年
エイティエイト株式会社設立(米・餅加工製造業)
加工米工場開設

平成4年
第4期ライスセンター開設(日産48t)
関東地区配送センター開設

平成5年
三河地区配送センター開設
甲信越地区配送センター開設

平成6年
関西地区配送センター開設
共和食品工業株式会社が米穀卸売許可取得

平成7年
山水米本舗株式会社社名変更 米穀小売業
共和食品工業株式会社から山水米本舗株式会社へ米穀小売部門の業務継承
共和食品工業株式会社から株式会社共和フードサービスへ給食炊事部門の業務継承

平成8年
静岡地区配送センター開設

平成9年
研究室開設(R&Dセンター)
株式会社名古屋食糧をM&A(日産120tの精米工場と低温倉庫を取得)

平成11年
中国地区配送センター開設

平成12年
洗わずに炊ける次世代米「NEXT1」を開発し、その専用工場を開設

平成13年
名神高速道路下り線、尾張一宮P.A レストラン「マイ夢ガーデン138」経営
健康増進のため、最適な食と運動を個人向けに提案する「健康好房」の店舗を展開
春日井食品工業株式会社を設立し、炊飯事業を開始する

平成15年
株式会社ごはんの国を設立し、炊飯事業における増産体制を確立する

平成17年
新しいコメの活用法を提案するショップ「リソボッティ」を三越ラシックB1に出店

平成18年
米穀類販売強化を図る為、共和食品株式会社を設立

平成19年
山水米本舗一宮第二工場(無洗米工場)新ライン導入
静岡地区への販売強化を図る為、株式会社静岡食糧を出資・設立

平成21年
山水米本舗一宮第二工場 新ラインを追加導入
同 飛島第二工場 精米設備等刷新
株式会社ごはんの国をエイティエイトジャパン株式会社へ商号変更
より一層充実したサービスを展開する吟米本舗株式会社を設立
インターネットショッピングサイト開設・運営
春日井工場に米粉設備を配置・稼働開始

平成23年
エイティエイトジャパン株式会社瀬戸工場開設
店舗による弁当販売開始(はちじゅうはち家)

平成24年
株式会社多司を設立し、おにぎり等直接販売の既存店を継承
路面店による弁当販売とのシナジー効果を狙う
エイティエイトジャパン株式会社の本社工場を瀬戸市へ移転

平成25年
エイティエイトジャパン株式会社と株式会社多司を合併
グループ加工部内としての効率化を図り、より強いシナジー効果を発揮する

平成26年
北陸地区への製品供給力の強化を図る為、石川県羽咋郡に精米工場を開設
生産体制の効率化を図る為、山水米本舗飛島第二・三工場を閉鎖
飛島第一工場へ機能集約
米粉製品の増産体制を確立する為、愛知県一宮市に米粉工場を開設
タイにRICE CREATION(THAILAND)CO.,LTD.を設立
タイでの日本米の栽培指導・流通・販売事業を開始する

平成27年
組織の合理化・効率化及び組織統合による事業シナジーの創出を目的に
グループ企業7社を株式会社名古屋食糧に統合・再編
持株会社(共和食品工業株式会社)・事業会社(株式会社名古屋食糧)の2社体制とする

平成28年
米粉工場が食品安全マネジメントシステムの国際規格「FSSC22000」の認証を取得

連絡先

〒450-0003 名古屋市中村区名駅南二丁目2番24号(本社)
TEL 052-581-8104(総務部直通)
管理事業本部 総務部 採用担当/大橋 和弥
URL http://www.group-kyowa.com/
E-mail k-ohashi@meisyoku.co.jp
メール件名:【新卒採用についての問い合わせ】でお願い致します。
掲載開始:2017/03/01

株式会社名古屋食糧に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社名古屋食糧に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)