日本電産コパル株式会社
ニホンデンサンコパル

日本電産コパル株式会社

オプトメカトロニクスの総合メーカー、日本電産グループ企業
  • 正社員
業種
精密機器
半導体・電子部品・その他/医療機器/自動車/ゲーム・アミューズメント機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

社員の55%以上がエンジニアで構成するメーカーで、
技術をとても大切にする企業です。
国産初のカメラ用シャッターを開発生産し、
リーディングカンパニーとして、
カメラ産業を支えています。
業界トップクラスの精密メーカーとして、
カメラで培ってきた要素技術を活かし、自動車への
車載ユニット、モバイル(スマホetc)機器、医療機器、
産業用・家電用システム機器、ロボット、
ドローンへの製品開発も加速中です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界最高水準の光学技術と精密加工技術を駆使して事業の多角化

事業の多角化にも取り組み、超小型精密部品から大型システム機器分野までをカバーするオプトメカトロニクス(光学・機械・電子)の総合メーカーへと躍進しております。世界に広がる技術・製品に、我々の開発研究する光学技術が視覚機能の"目"であり、欠くことのできない技術として、社会に貢献して行きます。そんな成長する市場、技術、製品に携わり、夢のある未来づくりにあなたも参加しませんか。

戦略・ビジョン

All for Dreams  ―すべては夢のために―

私たちの原点は夢であり、その夢が私たちの原動力です。夢を抱くことから、新しい何かを創りだす情熱や発想が生まれ、世にない技術や性能を持った製品が実現できるものと信じています。 世界と人々の今日と明日のために。「世界一」、「世界初」を追求する技術と製品で、安全で、安心な、そして快適な社会づくりに貢献をしつづけます。

施設・職場環境

働き方改革を実践。ワークライフバランス充実・女性の活躍を推進

仕事とプライベートの調和を図る働き方改革を進めいています。また、女性の活躍をサポートする活動も行っています。産休・育休の取得率・復帰率は100%となっており、育児をバックアップする諸制度の充実を図っています。女性管理職比率を上げる取組みを行っており、女性がイキイキと活躍し、会社の中枢となれる取組みを積極的に進めいています。ワークライフバランスを充実させ、ダイバーシティを推進し、社員が働きやすい会社を目指します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆開発設計職
モバイル機器・車載機器から家電・産業機器等の分野で、
お客様ニーズに副った提案型開発設計を担当。
◆生産技術職
開発後、量産に向けた自動化ライン、生産工程の設計、
コスト・品質・時間のベストな生産方法決定、
生産拠点への技術指導等を担当。
開発と現場をつなぎ、ものづくりを支える仕事で、
メーカーの最も重要な職種のひとつであり、
世界ブランド、MADE IN JAPANの源泉の職種です。

会社データ

事業内容 光学機器
カメラ用レンズユニット、シャッター(デジカメ、スマホ、監視カメラetc)、
AF(オートフォーカス)、OIS(自動手振れ補正)ユニット、
光学認識ユニット、光学センサーユニット等

電子機器
リニアアクチュエータ(触覚デバイス、車載モータ)、
モバイル機器の振動モータ、小型精密モータ他

システム機器
レーザーマーカー、アミューズメント機器、FA機器他

部品ビジネス
当社開発製品のキーパーツとなる表面処理、熱加工の技術を
活かした精密加工部品

上記の開発設計、生産、販売
設立 1949年5月21日(創立68年)
資本金 110億8,049万8,864円(2016年3月31日現在)
従業員数 連結 10,166名(2016年3月末)
売上高 593億6,500万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 木村年宏
事業所 ◆本社・東京技術開発センター 東京都板橋区志村2-18-10

◆事業所 郡山事業所 塩尻事業所 新潟事業所 一関工場 大阪営業所

※その他海外にも拠点・関連会社あり
沿革 1946年 豊島区長崎にて個人経営でカメラ用シャッターの製造開始

1949年 株式会社組織に変更、カメラ用シャッター専業メーカーとして
          株式会社コパル光機製作所設立

1958年 ミニモーター(極小型直流モーター)の製造を開始

1959年 レンズシャッターへのJIS表示許可

1960年 世界で最初の金属羽根単体フォーカルプレーンシャッター
          コパル・スケヤ を開発
          カメラ用レンズ・シャッターの性能向上と超精密作業の多量生産化の
          実績が認められ、
     大河内記念生産賞受賞

1961年 東京証券取引所第二部に上場
     コパル・スケアシャッターの設計研究製作 について、
          精機学会明石記念賞受賞
     シャッター速度調整装置の実施化 により社団法人発明協会発明実施賞受賞
     工業標準化実施優良工場として
     東京通商産業局長賞受賞

1962年 株式会社コパルに社名変更

1965年 シャッター製造技術の向上によるカメラ業界への多年の功績によって
          「藍綬褒章」を受賞

1971年 東京証券取引所第一部に上場

1965年 シャッター製造技術の向上によるカメラ業界への多年の功績によって二度目の
     藍綬褒章を受賞

1998年 日本電産株式会社が筆頭株主となり、日本電産グループ企業になる
     カメラ用フォーカルプレーンシャッターの開発による
          長年のカメラ業界への貢献に対し、
     科学技術長官賞受賞

1999年 日本電産コパル株式会社に社名変更

2001年 カメラ用フォーカルプレーンシャッターの開発による多年の実績により、
          春の褒章にて
     紫綬褒章受賞

2012年 日本電産コパル精密部品株式会社(子会社)を事業所再編
     新潟日本電産コパル株式会社に改称

2013年 日本電産株式会社との株式交換により同社の完全子会社になる
      本社新社屋竣工
     センシング用カメラモジュールを開発
ホームページ http://www.nidec-copal.com/
非上場企業 我社は、1971年に東京証券取引所第一部に上場しておりましたが、
2013年に親会社である日本電産の株式全株の取得により、完全子会社化し、
上場を廃止しております。

連絡先

日本電産コパル株式会社
〒174-8550
東京都板橋区志村2-18-10
総務人事部採用担当  TEL:03-3965-1115
掲載開始:2017/03/01

日本電産コパル株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本電産コパル株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)