西武建設株式会社
セイブケンセツ

西武建設株式会社

西武グループ/ゼネコン/土木/建築/戸建住宅/鉄道/レジャー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
住宅/設備・設備工事関連/建築設計/鉄道
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

西武建設は西武グループの建設部門を担う、県内売上高No.1の建設会社です(帝国データバンク調)。公共、民間、グループ施設(鉄道、ホテル、レジャー・リゾート施設等)の建設事業はもちろん、新築からリノベーション(改修)、耐震工事まで幅広く対応することで、安全で快適なまちづくりに貢献します。また、木造戸建住宅部門も有しており、年間約800棟の住宅建設や、大型木造耐火建築物の施工も手がけております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

西武グループの総合建設会社として、多彩なフィールドで活躍

当社は、西武グループの建設部門を担う総合建設会社です。鉄道や駅関連施設の工事など、西武線沿線を中心とした地域開発や交通インフラの整備を行っているほか、日本各地でマンション・ホテル・レジャー・リゾート施設の建築に携われるなど幅広いフィールドで活躍しています。また、総合建設会社としては数少ない木造戸建住宅部門を保有する会社として、まちづくりにも貢献。大型工事から木造戸建工事まで、顧客の幅広いニーズに対応しています。こうした土木・建築・戸建の三大事業に加え、木造耐火建築技術による日本最大級の特養老人ホームや日本初の枠組壁工法6階建て実大実験棟の建設など、新たな分野への挑戦も活発に行っています。

企業理念

地域社会の発展に貢献するためのさまざまな取り組み

当社では、経営理念である「社会に“信頼”され“よろこび”を共有する“活力”ある企業を目指します。」のもと、社員やお客様がよろこびを共有できる環境づくりに励んでいます。また、グループスローガンである「でかける人を、ほほえむ人へ。」の実現を目指し、工事現場で作業員とともに掃除をしながら通勤・通学する方々へ挨拶したり、朝顔の種をまいて地域の方々と成長を楽しんだりといった活動を行っています。こうしたさまざまな取り組みを通じて、私たちは地域社会の発展に貢献していきたいと考えています。

待遇・制度

さまざまな職場を経験し、自分の可能性を広げられる新入社員研修

当社の新入社員研修は約6カ月におよびます。その間、技術系・事務系を問わず、すべての新入社員が当社の事業の3本柱である土木・建築・戸建の各現場を経験するほか、現場と営業の密接な連携を理解するため、1カ月に渡って営業の仕事を経験する機会も設けています。また、より広い視野を養うために、数年単位で異動するジョブローテーション制度を導入。いくつかの部署を経験したうえで、本人の希望と適性に合わせた配属を行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1.施工管理業務(土木、建築、木造戸建)
 工事現場の監督として着工から完成までの原価・工程・品質・安全・環境を管理し、世界でひとつだけの構造物を造る仕事です。
2.意匠・設備設計(建築・木造戸建)
 間取りや外観などを設計するのが意匠設計です。
 空調、水回り、電気設備を設計するのが設備設計です。
3.営業・支店管理・事務
  当社の技術をPRしお客様の信頼を得て工事案件を受注するのがゼネコン営業です。

会社データ

事業内容 ■地域開発・交通インフラ
安心・信頼・優れた技術を活かし、鉄道や駅舎、駅関連施設の工事など、西武線沿線を中心にした地域開発や交通インフラといった都市基盤の整備を行っています。

■生活環境
環境の保全と創造に目を向け、屋上や壁面の緑地化やCO2削減のための施策を実施。高度な技術で未来につながる生活の基盤を構築しています。

■住宅
「よろこび」を共有する住宅づくりを目指し、マンションから一戸建住宅、リフォームまで幅広いニーズに対応。まちづくり・家づくりのトータルプロデュースを提案しています。

■スポーツ・レジャー
西武グループ保有のホテル、ゴルフ場、スキー場、遊園地などの土木・建築工事で培った技術を活かし、生活に潤いを与える「楽しさ」をオールシーズン、幅広く提案します。
当社の取り組み ■会社スローガンの実現にむけて
当社では、経営理念である「社会に“信頼”され“よろこび”を共有する“活力”ある企業」の実現に向け、幅広いフィールドで土木・建築工事を手掛けています。特に近年は、長年培ってきた高い技術力を活かし、屋上・壁面緑化工事など環境負荷を低減するための活動を推進。また、豊富な施工経験を活かし、耐震診断や補強工事、リノベーション工事など提案型の営業も行っています。ほかにも、工期を短縮することが可能な木造建築については、大型案件を中心に積極的に提案しています。

■グループで取り組んでいる「チームほほえみ賞」
西武グループでは、毎年、各職場からグループビジョンに基づく取り組み事例を募集。各社で審査し、特に優れたチームに対して各社社長から「チームほほえみ賞」の表彰を行っています。その後、受賞チームはグループの経営層に対して、取り組み内容を発表。そのなかから「チームほほえみ大賞」を決定しています。このように優れた取り組みをグループ全社員で共有することで、各職場での活動をより優れたものにする取り組みを行っています。

■西武グループ施設の建設工事への取り組み
現在西武グループでは、様々なグループ施設の新設・改築に取り組んでおり、当社はその建設工事に携わっています。2016年7月には旧グランドプリンスホテル赤坂(東京都港区)の跡地に新たに開発した東京ガーデンテラス紀尾井町がグランドオープンし、「紀尾井レジデンス(賃貸住宅)」の建設工事を担当しました。
その他にも、所沢駅東口駅ビル計画(埼玉県所沢市)やエミナード石神井公園(東京都練馬区)、池袋旧本社ビル建替え計画(東京都豊島区)など様々な開発計画が推進中であり、その建設工事に当社が携わることで、地域の発展に寄与し、またグループ価値の向上に取り組んでいます。

■東日本大震災の復興支援
東日本大震災からの一日でも早い復興を目指し、除染作業やガレキ処理などの支援活動を積極的に行っています。また、汚染土壌や放射能汚染物質の仮置きに有効な高耐力バック「STバック」の開発や、放射性物質に汚染された牧草を「ペレット」と呼ばれる固形物にする作業にも取り組みました。汚染牧草は、保管に場所をとり、腐敗も進むため、処理は一刻もはやく対処すべき問題のひとつでした。ペレット化により、牧草の体積を4割程度に減らせるだけでなく、保管がしやすく、腐敗防止対策にもつながりました。このような活動を行うことで、東北の復興支援に貢献しています。
当社の特長 ■西武グループの建設部門を担う総合建設会社(ゼネコン)です。
■西武ホールディングスは2014年4月東証1部に上場しました。
■木造戸建住宅部門も保有し、西武線沿線を中心に施工実績が多数有ります。
■西武鉄道株式会社が株主(100%)です。
■西武グループが保有する鉄道、ホテル、リゾート・レジャー施設の施工が強みです。
■鉄道土木や駅前・沿線開発による都市基盤整備で社会に貢献しています。
■西武グループの施設が、社員割引価格で利用できます。 (福利厚生)
■若手社員を中心としたジョブローテーション制度を取り入れています。
■採用は面接重視で実施しています。
■技術系の方は、土木・建築・リノベーション・木造戸建住宅の建設に関わる職種となります。
■新入社員研修は6カ月間行い、様々な現場実習・営業実習を体験します。
経営理念 「社会に” 信頼” され” よろこび” を共有する” 活力” ある企業を目指します」
仕事内容 ■総合職/職種としては「技術系」と「事務系」があり、本人の適性と希望を考慮して各セクションへ配属しています。専攻が技術系の方でも営業などの事務職希望で応募することが可能です。

【土木部門】
高架・立体化など、鉄道土木の施工管理に数多く取り組んでいます。また、公共工事の整備では全国的に事業展開しています。

【建築部門】
マンションをはじめとする民間工事を主軸に、官公庁工事や西武グループが保有するレジャー関連施設(ホテル、ゴルフ場、リゾート施設など)の施工管理・メンテナンス・リノベーション事業(大規模改修)などの仕事があります。

【リノベーション部門】
2016年4月より建築物のリノベーション(改修)を担当する部署を部門に格上げし、技術社員を増員するなど体制を強化しました。民間・公共施設からグループ施設(鉄道、ホテル、リゾート・レジャー施設等)まで、あらゆる施設の付加価値向上を目指し、提案から施工までを一貫して行います。

【木造戸建住宅部門】 
建売住宅の施工管理です。当社では昭和49年に2×4工法による日本初の建売住宅を施工した歴史があります(旧建設省告示後初・自社調べ)。最近では大型木造建設に注力しており、日本最大級の木造耐火特別養護老人ホームを手掛けました。

【事務部門】
本社および各支店での営業と管理業務が主になります。営業は、官公庁・民間企業・グループ企業などを対象に、提案・契約手続き・顧客対応を行います。管理業務は総務、法務、人事、経営企画、経理、情報システム、監査、営業支店の管理、現場事務などの仕事があります。
設立 1941年11月11日
資本金 110億円
従業員数 741名(2016年3月現在)
売上高 794億8400万円(2016年3月期)
702億2200万円(2015年3月期)
689億1100万円(2014年3月期)
代表者 代表取締役社長 中村 仁
本社所在地 〒359-8550
埼玉県所沢市くすのき台1-11-2 西武第2ビル
本社電話番号 04-2926-3305
本社アクセス 西武池袋線・西武新宿線 所沢駅下車 東口駅前 徒歩2分
事業所 支 店/東北支店(宮城県仙台市)、関東支店(埼玉県所沢市)、東京支店(東京都豊島区)、横浜支店(神奈川県横浜市)、名古屋支店(愛知県名古屋市)、関西支店(大阪府大阪市)、 九州支店(福岡県福岡市)
営業所/盛岡営業所、長野営業所、静岡営業所、京滋営業所
株主構成 西武鉄道(株)(100%)
グループ会社 (株)西武ホールディングス、西武鉄道(株)、(株)プリンスホテル、西武バス(株)、(株)西武プロパティーズ、(株)西武ライオンズ、伊豆箱根鉄道(株)、近江鉄道(株)、西武建材(株)、西武造園(株)ほか
沿革 1941年11月 東京耐火建材株式会社設立 
1946年  4月 商号を株式会社復興社に変更 戦後の復興事業を行うため土木建築業を始める 
1961年10月 社名を西武建設株式会社に変更

連絡先

西武建設株式会社
〒359-8550
埼玉県所沢市くすのき台1-11-2 西武第2ビル
経営管理本部 総務部 人事課(採用担当): 田中・中込
TEL:04-2926-3305
E-mail:jinji-saiyo@seibu-const.co.jp
HP:http://www.seibu-const.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

西武建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

西武建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)