株式会社森住建
モリジュウケン

株式会社森住建

建築/住宅/新築/リフォーム/設計/リノベーション/施工
  • 正社員
業種
住宅
建築設計
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

■■お引き渡しの日に、笑顔と涙があふれる。そんな家創りをしよう。■■

突然ケーキをお持ちし、
お誕生日をお祝いする。

ご夫婦の思い出の曲を
営業がギター演奏し、みんなで歌う。

関わった人全員からの
ビデオレターを上映する。

お引渡しの日に、私たちが企画してきたサプライズの一例です。
すべては、お客様の幸せのために。
そんなことを大マジメに考えている会社を、一緒に大きくしていきませんか。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

着工棟数No.1!岐阜の注文住宅は「森住建」のこと。

「岐阜で家を建てるなら、森住建」。ありがたいことに、お客様からそんなお声をいただくことも増えてきました。おかげさまで、西濃地域での注文住宅着工棟数は7年連続No.1。売上高も、創業から15年で17億円を突破しました。しかし、1位になったこと、会社が大きくなったことを誇っているのではありません。お客様の幸せを第一に考え、全社員が一丸となり、一組一組のお客様と向き合ってきた結果が評価されたことが嬉しいのです。森住建は今、2020年の東海4県で5支店・売上高50億円という目標に向かって進んでいますが、どれだけ大きくなってもこの思いは変わりません。オフィスの壁に貼ってあるお引渡しセレモニーの写真をぜひ見に来てください。

待遇・制度

私たちの想いがブレない理由。

「お客様第一と言う会社は多いけど、実践できている会社は少ない。なぜ、森住建はブレないのか?」。そんなご質問をいただくことがあります。理由は、2つです。ひとつは、社長が「お客様の喜ぶ顔を見たい」という強い思いを胸にこの会社を興したから(詳細は下記「森住建を設立した理由」)。もうひとつは、自分たちのありたい姿をクレド(企業信条)として言葉にし、小さなカードに収めて一人ひとりが携帯しているからです。現場で悩んだときにすぐ、そこへ立ち返ることで、行動や言動をチェックできるのです。会社の方針も、評価も、すべてそのクレドに基づいて行われるため、いつもブレずに仕事ができる。それが、森住建の強さの秘密です。

採用方針

あなたの提案にはすべてYES!そこに、お客様の幸せがあるなら。

社歴や役職などに関わらず、社員が「やりたい」と思ったことを尊重する風土があります。冒頭でお話ししたようなサプライズもそうですが、日々の現場にもそんなエピソードがあふれています。先日も、出産で実家に帰られてしまう奥様が離れていても施工中の様子がわかるようにと、新人のアイディアでお客様ご夫婦と営業、設計、監督で無料通話アプリのグループを作成し、毎日施工中の写真を共有するということがありました。お客様のためになるのであれば、新しい事業を立ち上げることも期待しています。「お客様のため」を追求できる風土がある。自分のステージを作れる環境がある。そんな会社で、家創りをしませんか。代表取締役・森浩幸

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【募集職種】営業、設計、工務、受付・一般事務

職種ごとに担当する仕事は違っても、
私たちが目指すべきものはひとつ。
それは、「お客様の夢を叶え、
幸せをプロデュースすること」です。

「お客様の顔が見える仕事をしたい」
社長がそんな想いで創った会社だから、
「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」を常に考えて、
心を込めた仕事をしてほしいと考えています。

会社データ

代表取締役・森からのごあいさつ『頑張る人が、日本一公正に評価される会社をつくりたい』 この度は、多くの成長企業の中から、私たち株式会社森住建に興味を持っていただき、本当にありがとうございます。

私は今、「頑張る人が公正に評価・尊重され、やりがいが大きく、何よりも自分自身に実力を
つけられるような会社を作りたい!」を第一義に掲げて、森住建という会社の運営を行っています。

ですので、私たちは採用活動の段階から、応募者のみなさんの「やる気」をきちんと評価し、本当に公正で誠実な選考を行いたい。そう考えています。

15年で17億の売上を突破しましたが、当社はまだまだこれから。
より多くのお客様の幸せのために、これからも成長をつづけていく覚悟です。
しかし、そのためには人材の採用、成長が欠かせません。
ほかでもないあなたが、今後の森住建の成長を加速させるといっても過言ではありません。
自分が核となって企業の成長を実感していく。
そんなワクワクする仕事があなたを待っています!

会社説明会は、3月から始めます。
皆さんの積極的なご参加を、社員一同心より楽しみにお待ちしています。 

代表取締役 森浩幸
森社長のミッションとは? 社長である私のミッションは、社員がイキイキと働ける場を提供することだと思っています。岐阜に支店を出したのも、その一環です。新しい支店を出せば、当然支店長が必要となりますし、
営業・設計・工務の人たちを新しく採用することでそれまで後輩だった社員が、先輩・上司という
責任ある立場に変わります。だから、新しい拠点を出すことで、意欲を持った社員が活躍できる場を広げ、常にチャレンジできる環境を作ってあげられるような経営を行うことが、社長である私の最大の使命だと考えています。

また、現在「これだけやったら、年収がこれくらいになる」という人事制度も出来上がりました。頑張った人がきちんと報われれば、当人はもちろん、家族も幸せになる。そんな会社にしていきたい。いや、そうしなければいけないと、強く思っています。
社長が、森住建を設立した理由。 私の家系は、岐阜県で4代120年にわたって大工を営んできた家系でした。
しかし、私は大工を継ぐつもりはまったくありませんでした。学生時代は野球に打ち込み、本気でプロ野球選手になろうと、某球団のトライアウトを受けたことがあるほどです。最終選考まで進むも、結果は不合格。

卒業後は、パソコンが好きだったこともあり就職した会社でシステムを組んでいましたが、ほどなく退職。日本はバブルに沸いている頃で、ひょんなことから東京で仲間と会社を興し、一時は順風満帆に見えたものの、バブル崩壊後、取引先から不渡り手形を2度もらって共倒れするように倒産。

莫大な借金を抱えて生まれ故郷に戻り、そこで初めて大工であった父の手伝いをするようになったのです。森浩幸30歳。大工の修業は10代から始めるのが当たり前の世界ですから、かなり遅れてのスタートでした。

しかし、初めてみると大工の仕事はおもしろく、すぐ夢中になりました。それからは自分より若い大工たちに負けないよう死に物狂いで勉強し、少しずつ一人でこなせる仕事を増やしていきました。同時に、「下請け」で仕事をすることに疑問を感じるようになってきたのです。

「下請けの仕事では、現場監督さんから渡された図面を見て造るだけ。休み明けに現場に行ったら、突然図面が変わっていることもしょっちゅう。与えられた仕事をこなしているだけではつまらない、お客様の声を直接聞いて仕事をしたい!」と強く思うようになっていきました。またその頃、五人目の子どもが産まれることになって、「家族を守る為にこのままじゃいけない!」と思ったことも、独立したいという気持ちを強くしたのです。

それが、森住建の原点です。
今もお客様の気持ちを大切にしているのは、大工としての経験から感じた想い「お客様の顔を見たい」「声を聴きたい」「この家に住む家族の暮らしをカタチにしたい」という気持ちがあるからです。

森住建最初の事務所は、自宅車庫の一角に机を置いただけの簡易事務所でしたが、その時に「大工をやりたい!」と言って入社してきてくれた若い社員がいたことが、前に進む大きな励みなりました。この時私は、『その社員が結婚するときに「地元で有名な森住建に勤めています。」と自信を持っていえるような会社にしたい!』と強く思い、がむしゃらに働きました。

そんな彼が数年前に結婚し、新居も当社で新築。「森住建で頑張ってきて良かった」と彼に思ってもらえたことは、何よりも嬉しく思いました。

今後、森住建が大きくなったとしても、お客様を想う気持ちと、社員の幸せを願う気持ちは、ずっと変わりません。お客様には「森住建で建てて良かった」と思ってもらえるよう、社員には「森住建で仕事をしたい」と思ってもらえるよう、その言葉を聴くために、森住建を設立したのだと、私は思っています。
事業内容 ■注文住宅の設計・施工・販売
■住宅のリフォーム・リノベーション

■介護事業(デイサービス・住宅改修) ※別法人 株式会社一心として運営
■ほねつぎ池田はりきゅう接骨院
森住建の家づくり 家づくり、それは素敵な夢と最高の楽しみをつくること。
家づくり、それは、その先にある“しあわせな生活”をつくること。
家づくり、それは100人の人に100通りのしあわせをつくること。
家族みんながいつも明るく、仲良く、笑いの絶えない『しあわせが育つ家』をあなたに。
森住建の家づくりは、あなたと、あなたの大切な人たちのために。
ちょっと先の『しあわせなライフスタイル』を提案する、
一生涯のパートナーでありたいという願いです。
そんな熱い想いが、森住建のスピリッツなのです。
経営理念 1.日本で一番の安心する家づくりを提供し、
  お客様からの「ありがとう」が集まる企業になる。
1.全スタッフがプロ意識をもって、
  心と技術を磨き、物心ともに成長する。
1.理念を実践し、人類社会の発展に貢献する。
創業 1887(明治20)年
設立 2002年2月22日
資本金 2000万円
従業員数 48名(パート7名含む)
基本方針 ●技術より態度
●知識より思いやり
●物を売るな!感動する体験を売れ
●物事を損得で判断しない。それは善か、悪か?
売上高 17億円(2016年3月期見込み)
代表者 代表取締役 森 浩幸
事業所 ■新築事業部(注文住宅)
池田支店(本部・おうちLabo)/岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1
岐阜支店(Amuser Labo:アミューゼ ラボ)/岐阜県岐阜市本荘中ノ町10-37-1

■キッチンリフォーム森住建
岐阜県本巣市三橋1100 ※モレラ岐阜HUNT内

■リノベーション事業部(大型改修・リフォーム)
岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1

■介護事業部(株式会社一心)
レッツクラブいけだ(リハビリ型デイサービス)/岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1

■ほねつぎ池田はりきゅう接骨院
岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1
会員 住宅あんしん保証
増改築相談員
戸建て住宅耐震化推進協議会
新世代木造供給工務店
日本防犯住宅協会
NPO日本良質住宅協会
1985地域アドバイザー拠点
受注実績 2008年度/29棟
2009年度/34棟
2010年度/40棟
2011年度/48棟
2012年度/52棟
2013年度/48棟
2014年度/45棟
2015年度/50棟
2016年度/60棟
リフォーム実績 2008年度/220件
2009年度/240件
2010年度/226件
2011年度/230件
2012年度/220件
2013年度/220件
2014年度/300件
2015年度/370件
2016年度/390件
引き渡し式では涙を流して感動するお客様が大勢います。 住まいが完成すると、お引き渡し式を行います。ここには、森社長をはじめ、その家づくりに携わった全員が参加して、セレモニーを行います。家ができる過程を記録したDVDをお渡ししたり、ご家族からご家族への感謝の言葉などをサプライズで伝えることで、涙を流して感動されるお客様が大勢いらっしゃいます。「この家を建ててよかった!」と実感する瞬間です。
一生涯のパートナー。 家を建てたら終わり……ではありません。お引き渡し後10年間は毎年訪問して、不具合箇所がないかのフォローを行います。その後も長いお付き合いを続け、お客様の一生涯のパートナーでありたいと考えています。
「おうちLABO」について 「おうちLABO」は、住まい相談、設備体験ができるコーナーに加え、セミナールームも併設した「暮らしの総合窓口」です。大型ショッピングセンター内に2014年4月にオープン!隣には、子会社の一心が運営するデイサービスが併設しており、ご利用される方やそのご家族の方からのご相談等も増えています。そこで「おうちLABO」では、住まいのアドバイザーとして、住み慣れた家で快適に、そして安全に暮らせるリフォーム等をご提案。多くの方の「住みよい家づくり」のお手伝いを行ってきました。これからも、ご高齢者の方をはじめ、住む人の立場に立った「家づくり」「リフォーム」を提案していきたいと思っています。
介護事業 リハビリ型デイサービス「レッツ倶楽部」について 2011年に新設した弊社の介護事業部。2012年には株式会社一心という別法人を設立し、事業を展開しています。一見すると、建築会社と福祉は関わりがなさそうですが、「家」という生活に深く密着したモノを扱う当社だからこそ、その必要性を感じたのです。現在の日本では急速に核家族化が進んでいます。その核家族化したお客様の親世帯の方が、少しでも長く運動機能を維持し、自立した生活を送り、いつまでも元気に暮らせるお手伝いができるようにと、この事業を始めました。ここにも私たちの、お客様の一生涯のパートナーでありたい、という想いが込められているのです。

連絡先

〒503-2426
岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1
採用担当 桐山
TEL:0585-45-3149
URL http://www.mori-juken.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社森住建に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社森住建に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)