社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団
コウベセイレイフクシジギョウダン
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

日本キリスト教団西神戸教会の牧師と、
当時アメリカから派遣されていた宣教師、
「社会奉仕するクリスチャンとキリスト教会活動」の教えを受けた数名の教会委員たちにより、
1975年に兵庫県和田山町(現 朝来市)に最初の施設を開園しました。

高齢者や障害者の生活を支援する事業を展開し、現在は兵庫県下に20施設を運営。
今後も時代の流れを掴みながら、時代に必要とされる支援サービスを提供していきたいと思います。

当社の魅力はここ!!

待遇・制度

過去3年の新卒採用者17名中離職者1名。数字が働きやすさを証明!

スタッフに“神戸聖隷の良いところは?”と問うと、大半の人から「働きやすい」との回答が返ってきます。研修・福利厚生の充実はもとより、年間休日123日という休日の多さ。希望休が取得しやすく、誕生日休暇を取得できたり、有休消化率が高いのも、法人規模が大きいため、融通を利かせやすいのです。また1勤務の労働時間も1時間で、時間帯も5つのパターンでのシフト制がスタッフにも好評。さらには3年間の育休取得が可能で、その後も時短勤務を選択できるなど、ライフスタイルの変化にも対応。仕事の現場においても、必要な備品購入や環境整備も、スタッフの声を大いに反映しています。この環境こそが、高い定着率を誇る大きな要素なのです。

施設・職場環境

エルダー制度で1年かけて育成。福祉科卒以外の方も安心です。

当法人では、福祉を専攻していなかった学生や中途入社者も広く受け入れ、エルダー制度を採用して育成しています。新人には先輩がマンツーマンで付き、最初の3ヶ月は業務に慣れるために日勤勤務で実務を経験。その後、時間帯による利用者様の支援方法の違いを学ぶため、先輩と同じシフトで勤務します。常に同じ先輩が傍についてくれているので、質問に対する回答も一貫性があり、戸惑うことなく知識・技術が身につきます。また但馬の施設はリフトを全室に配置し、支援者・利用者様双方の負担を軽減。設備の正しく使用するためにも、空き時間に設備を使用した実習研修も充実しています。育成期間は最低でも1年。自信がつくまで、一人にはしません。

企業理念

キリスト教福祉の精神の下、教会員が設立した社会福祉法人です。

『私たちはキリスト教精神に基づき、聖書に示された愛と奉仕の実践を通して、社会福祉の向上に貢献します』が基本理念。設立当時は障害者基本法や公害問題が提起されて、社会が大きく揺れていた時代です。ちょうどその頃アメリカから派遣されていた宣教師の「社会奉仕するクリスチャンとキリスト教会活動」の教えを受けた教会員たち。その教えが心に響きあった彼らにより、社会福祉の道を歩みはじめました。ともすれば地域から切り離されてしまう高齢者や障害者。キリスト教精神の基本理念「隣人愛」のもと心に寄り添う支援を大切に、地域一体で支援できるよう兵庫県下に20施設を展開。今後も時代に必要とされる支援の提供に努めたいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当法人が運営する社会福祉施設(高齢者・障害者・障害児)において、
希望職種・所有資格を活かした、支援業務・運営業務全般をお願いします。

<募集職種>
◎直接支援職(介護職・支援職)
◎看護職
◎事務職
◎理学療法士
◎作業療法士

★いずれの職種においても、利用者様と日々をともに過ごし、利用者様が「やりたいこと」「叶えたいこと」ができるよう、ご本人のペースにあわせた生活サポートをお願いします。

会社データ

事業内容 ◎社会福祉事業(高齢者・障害者・障害児)
◎高齢者福祉施設、障害者福祉施設(身体障害者・知的障害者・精神障害者)の運営・管理
設立(創業) 1976年
資本金 ※社会福祉法人のためなし
従業員数 544名
売上高 32億1,000万円(2014年度実績)
代表者 理事長 水野雄二
事業所 ■神戸地区(計10施設)■
・神戸聖生園
・神戸愛生園
・神戸友生園
・神戸光生園
・神戸明生園
・神戸市立中部在宅障害者福祉センター
・ワークセンターひょうご
・神戸市立中部デイサービス
 障害者デイセンターひょうご
・神戸市立自立センターひょうご
・ワークセンターわかまつ
・せいれいやさかだい

■但馬地区(計8施設)■
・恵生園
・真生園
・和生園
・平生園
・さくらの苑
・高齢者グループホームわらしべ
・北但広域療育センター風
・エスポワールこじか
沿革 1971年
 日本キリスト教団西神戸教会から数名が、浜松の聖隷福祉事業団を見学。
 「恵生園建設準備委員会」を発足

1973年
 聖隷福祉事業団の傘下で事業を進めることを決定

1976年
 「恵生園」開園(定員50名)

1978年
 「真生園」開園(定員50名)
 職員寮開園

1981年
 恵生園増設完成(定員70名)

1982年
 「神戸聖生園」開園(定員50名)
 「和生園」を和田山町より経営受託(定員20名)
 「神戸愛生園」開園(定員50名)

1983年
 長谷川力、初代理事長に就任

1984年
 「神戸友生園」開園(定員30名)
 法人設立・福祉事業開始10年記念式

1985年
 「神戸光生園」開園(定員50名)

1988年
 老人デイサービス「さくらの苑」開園
 「自立の家せきもり」開所(定員10名)
 神戸光生園増設(定員80名へ)

1990年
 「自立の家おおまち」開園(定員16名)
 「せいれいサービス」開所(定員10名)

1991年
 「自立の家やさかだい」開所(定員10名)
 「神戸明生園」開所(定員50名、ショート4名)
 「平生園」開所(定員50名、ショート20名)

1992年
 2代目理事長に金附洋一郎就任

1994年
 「神戸聖生園しもはた、せきもり、やさかだい分場」
 「神戸光生園おおまち分場」開園(定員各10名)

1995年
 「若松デイサービスセンター」開所(定員10名)
 「神戸聖生園わかまつ分場」開所(定員15名)
 神戸明生園増床(定員80名、ショート8名)

1996年
 「神戸市立自立センターひょうご」(定員60名)
 「神戸市立ワークセンターひょうご」(定員30名)
 「ひょうご高齢者デイサービスセンター」(定員24名)
 「ひょうご知的障害者デイサービス」(定員20名)
 「ひょうご身体障害者デイサービス」(定員20名)
 上記5施設の受託開始

1996年
 創業20年記念式典挙行

2000年
 創業25年記念式典挙行

2003年
 地域交流拠点「あったかプラザ」受託開所

2004年
 土肥隆一、3代目理事長に就任

2010年
 創業35年記念式典・講演会開催

2012年
 越智靖、4代目理事長に就任
 「せいれいやさかだい・友ヶ丘事業所」開所(定員10名)

2014年
 「第2和生園」開所(定員和生園含め40名)

2015年
 創業40年式典・講演会開催

2016年
  水野雄二、5代目理事長に就任
 「グループホームたいのはた東」開所(定員6名)
 「神戸聖隷総合相談センター」開所
 「アクシスひょうご」開所(定員6名)

連絡先

〒654-0142 兵庫県神戸市須磨区友が丘1-1
法人本部 採用担当/長橋(ナガハシ)

TEL 078-792-7555
URL http://www.kobeseirei.or.jp/
E-mail  saiyou2017@kobeseirei.or.jp
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)