株式会社トヤマ
トヤマ

株式会社トヤマ

【最先端科学技術】/粒子加速器/機械設計/超高真空技術等
  • 正社員
業種
精密機器
機械/設備・設備工事関連/金属製品/その他製造
本社
神奈川
残り採用予定数
4名(更新日:2017/10/13)

私たちはこんな事業をしています

~【工場見学会受付中!】~
普段は見る事が出来ない現場をご案内致します。
※「説明会・イベント」にて受付しております。

当社は、最先端科学の研究・開発に用いられるオリジナルの実験装置を手がけるメーカーです。
精密加工技術・超高精度メカ技術・超高真空技術・計測技術などを基盤技術とし、設計段階から製造、立ち上げ、アフターサービスまで一貫して自社で責任を持って対応しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

最先端科学を裏で支えるモノづくりのスペシャリスト

最先端科学技術の研究開発の舞台では、常に世界で一番、唯一の結果を出すことが求められます。そのため研究者たちは、他では真似のできない独創的な実験装置を常に求めています。トヤマは、創業以来一貫してこれら最先端科学技術の研究開発に用いられる実験装置を手掛けてきました。他に類を見ない装置であるだけに、最初から性能が出なかったり予期せぬトラブルに見舞われることもしばしば。そんな時にこそトヤマの真価が発揮されます。ユーザーの厳しい要求にこたえ、限られた条件で幾多の試行錯誤を繰り返していく過程の中で培われた技術を駆使し、研究者と共に装置を創り上げていく<科学者の良きパートナー>。それがトヤマです。

社風・風土

「マルチスペシャリスト」という在り方

研究者の要望を吸い上げそれを図面にし、加工・組立・据付・アフターサービスまで行う。この一貫して自社で責任を持って対応する体制が、世界最高性能の実験装置を創り出します。トヤマでは専門の壁を超越させるべく、臨機応変にプロジェクト制を敷いています。トヤマで働く者は全員、製品ごとにその用途や目的を理解し、互いの業務分担を認識し、そして常に全体の仕様・コスト・納期を意識しながら仕事に取り組んでいます。この業務の壁を超えた「マルチスペシャリスト」という在り方こそが、世界の最前線で活躍する実験装置を創り出すトヤマのカギとなっています。

事業優位性

世界にも数社しかライバルのいない市場

平成24年から運用開始を予定している「名古屋シンクロトロン光研究センター(通称:中部シンクロトロン)」の放射光ビームラインの設計・製作・据付を、トヤマが丸ごと引き受けました。規模としてはトヤマ史上最大規模の案件となります。ビームライン丸々一式をシステムインテグレーション的に請け負える企業は、世界中で見ても5社程度と言われています。トヤマはその数少ない企業の一つであり、国内のみならず海外の放射光施設のビームラインも多数手がけています。欧州・カナダ・アメリカ・中国・インドなど、海外の案件は近年飛躍的に増えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業:社内の技術部隊と連携しながら、顧客のニーズや構想を引き出します。装置が完成した後も顧客の意見を吸い上げ、アフターサービスに努めていきます。
■技術職(機械・電気設計、ソフトウェア、機械加工、組立、溶接、品質管理):オーダーメード装置の設計から、製造・加工もすべて社内で実施するため、各部門と連携しながら進めていきます。
■開発:アイディアをかたちにし、自社ブランド製品・技術の開発を行います。

会社データ

事業内容 ■設計・製作
 1.最先端科学技術研究開発用途実験装置・機器の設計・製作
  (1)高エネルギー粒子加速器関連分野
  (2)放射光、自由電子レーザー関連分野
  (3)表面物性、真空、分析化学関連分野
  (4)原子力、プラズマ・核融合関連分野
  (5)宇宙、天文分野
  (6)X線光学、ナノテクノロジー分野
  (7)その他、如何なる最先端分野であろうとも
 2.特殊仕様生産設備の受託対応
  (1)真空仕様生産設備
  (2)超精密生産設備

■受託設計・製作・加工(OEM供給等を含め、あらゆるパターンでの受託対応が可能)
 1.超精密装置・機器類
 2.特殊技能を要する部品加工
 3.各種解析、特殊装置の受託設計
 4.その他、他社で困難なものなら喜んで

■自社ブランド製品の開発・製造・販売
 1.特殊仕様分析装置
 2.放射光実験関連装置
 3.粒子加速器関連装置
 4.薄膜関連装置(多層膜成膜装置、機能性薄膜成膜装置等)
設立 1956(昭和31)年4月19日
(個人創業:1954(昭和29)年1月)
資本金 5,000万円
従業員数 151名(2016年12月1日現在)
売上高 22億8400万円(2016年9月決算)
代表者 代表取締役社長 遠藤 克己
事業所 ■本社・工場
 神奈川県足柄上郡山北町岸3816-1
 【神奈川県 湘南・西湘エリア】
■関西営業所()
 兵庫県姫路市北条口1-35 藤和シティコア姫路駅前101
 【兵庫県 播磨エリア】
沿革 1954年 1月  遠藤製作所を東京都新宿区戸山町に創業
1956年 4月  戸山精機有限会社設立 資本金55万円
1961年 6月  資本金200万円に増資
1968年 4月  資本金950万円に増資
1968年 8月  (株)トヤマに社名組織変更
1973年 1月  座間市相模が丘に移転
1986年 2月  座間市ひばりが丘に移転
1986年 9月  資本金2,850万円に増資
1996年10月  関西営業所開設
1999年11月  関西営業所 姫路駅前に移転
1999年 4月  工場内にクリーンルームを設置
2001年 6月  新棟落成
2005年12月  ISO14001/9001同時取得
2006年 4月  創立50周年を迎える
2009年 9月  横浜R&Dセンター開設(東京工業大学横浜ベンチャープラザ内、神奈川県横浜市)
2009年12月  資本金5,000万円に増資  
2015年 4月   足柄上郡山北町に移転
主な取引先【民間】 (株) IHI、旭硝子(株) 、アズビル(株) 、(株) アドバンテスト、(株) アルバック、岩崎通信機(株) 、ウシオ電機(株) 、NTTアドバンステクノロジ(株) 、川崎重工業(株) 、ギガフォトン(株) 、キヤノン(株) 、キヤノンアネルバ(株) 、(株) 神戸製鋼所、コニカミノルタテクノプロダクト(株) 、(株) 小松製作所、シエンタオミクロン(株) 、(株) 島津製作所、新日鐵住金(株) 、住友重機械工業(株)、住友電気工業(株) 、ソニー(株) 、大陽日酸(株) 、多田電機(株) 、デンカ(株) 、電気興業(株) 、(株) デンソー、東京エレクトロン(株) 、(株) 東芝、(株) 東芝 セミコンダクター&ストレージ社、(株) 豊田中央研究所、ナガセテクノエンジニアリング(株) 、(株) ニコン、日本高周波(株) 、日本特殊機械(株) 、日本電信電話(NTT)(株) 、(株) 日本ファインケム、NEOMAXエンジニアリング(株) 、浜松ホトニクス(株) 、日立金属商事(株) 、(株) 日立製作所、日立造船(株) 、富士通(株) 、三菱電機(株) 、三菱重工業(株) 、(株) ユニソク、他 
(順不同敬称略)
主な取引先【研究機関】 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
国立研究開発法人 国立環境研究所
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所
国立研究開発法人 理化学研究所
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
公益財団法人 科学技術交流財団
公益財団法人 高輝度光科学研究センター
公益財団法人 ひょうご科学技術協会
公益社団法人 日本アイソトープ協会
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所
独立行政法人 交通安全環境研究所
自動車用内燃機関技術研究組合
佐賀県(九州シンクロトロン光研究センター)、防衛省
大阪大学、大阪市立大学、岡山大学、九州大学、京都大学、高知工科大学、佐賀大学、首都大学東京、千葉大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、東北大学、名古屋大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、防衛大学校、北海道大学、三重大学、山梨大学、横浜国立大学、大阪電気通信大学、沖縄科学技術大学院大学、関西大学、慶応義塾大学、工学院大学、千葉工業大学、上智大学、豊田工業大学、日本大学、立命館大学、早稲田大学、他 
(順不同敬称略)
主な取引先【海外】 Brookhaven National Laboratory (米国)
CELLS-ALBA Consortium for the Exploitation of the Synchrotron Light Laboratory (スペイン)
Canadian Light Source Inc.(カナダ)
Cornell University(米国)
Diamond Light Source (イギリス)
Durham University (イギリス)
European Synchrotron Radiation Facility(フランス)
Institute for Nuclear Physics(イタリア)
Institute of High Energy Physics Chinese Academy of Science(中国)
Korea Institute of Science and Technology(韓国)
MAX-Lab(スウェーデン)
National Synchrotron Radiation Research Center(タイ)
Pohang University of Science and Technology(韓国)
Raja Ramanna Centre for Advanced Technology(インド)
Shanghai Institute of Applied Physics(中国)
Seoul University(韓国)
Paul Scherrer Institute(スイス)
Synchrotron Light Research Institute(タイ)
Synchrotron SOLEIL(フランス)
ほか

(順不同敬称略)
売上高推移 決算期          年間売上高
─────────────────
2016年度9月期     22億8,400万円
2015年度9月期     36億4,800万円
2014年度9月期     34億3.400万円
2013年度9月期     30億1,000万円
2012年度9月期     30億  600万円
2011年度9月期     30億 300万円
2010年度9月期     22億 500万円
2009年度9月期     20億7,000万円
2008年度9月期     20億 600万円
平均年齢 37.2歳(65歳定年制)

連絡先

株式会社トヤマ
〒258-0112
神奈川県足柄上郡山北町岸3816-1
TEL.0465-79-1411(代表)
担当者:岡野、金子

http://www.toyama-jp.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社トヤマに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社トヤマに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)