函館市亀田農業協同組合
ハコダテシカメダノウギョウキョウドウクミアイ
  • 正社員
業種
団体・連合会
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

私たちJA函館市亀田は、昭和23年の設立以来、「地域とともに歩むJA」を経営理念に掲げ、組合員および地域の皆さまのくらしを支えるさまざまな事業を行っています。

「安全・安心・良食味」の生産が求められる農業の支援をはじめ、信用事業(JAバンク)、共済事業(JA共済)、農畜産物の集出荷や農業資材の共同購入を行う販売・購買事業など、多様なサービスにより地域社会の発展に貢献することを常に目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「地域とともに歩むJA」それが私たちの理念です

JA函館市亀田は、魅力あふれる街「函館」を基盤とする都市型農協です。「地域とともに歩むJA」を経営理念とし、組合員と地域の皆さまが豊かな暮らしを送れるよう様々な事業活動を行っています。その事業内容は多岐にわたり、営農生活に関する指導事業、肥料・農薬の共同購入、農産物の共同販売、信用事業(JAバンク)、共済事業(JA共済)などがあります。地域社会への貢献と心がふれあう地域活動を通じて、組合員や地域の皆さまのつながりを大事にすること。農業振興を通して食、農、緑を守り、かけがえのない自然を時代へと引き継ぐこと。それがJA函館市亀田の思いです。

事業優位性

地域性を活かした産品の出荷や、地元の方々とのふれあい

北海道のなかでは、いち早く農産物を出荷できるという地域的優位性を活かし、さまざまな産品を出荷している私たちJA函館市亀田。その中でも秋に収穫した大根に土をかぶせ、真冬に雪の下から掘り起こした「雪の下大根」や、漬け込むと中身が真っ赤で鮮やかになる「亀田赤かぶ」などは、当JA自慢の特産品です。また組合員が丹精こめて育てた新鮮野菜を販売する農産物直売所や、家庭菜園をサポートするグリーン園芸市、秋のグリーン大収穫祭など、地域の皆さまとのふれあいや心の通うコミュニケーションづくりを大事にしています。

仕事内容

農業支援から金融まで、「くらし」を支える仕事です

私たちは、JAグループの一員として、地域の皆さまのニーズに応えるため、さまざまなサービスを提供しています。その内容は組合員や地域の皆さまの「くらし」に直結するものばかりです。そのサービス内容は幅広く、農家への営農指導事業、販売事業や購買事業、信用事業、共済事業など、最初は業務の多様さに戸惑うかもしれませんが私たちがしっかりサポートします。たくさんの経験を積んでJA職員として函館の農業と地域の活性化に貢献し「地域とともに歩むJA」を目指していきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入組後、JAカレッジの新採用職員研修を受講していただき、ビジネスマナーやJA職員としての基礎的知識を学んでいただきます。配属部署は函館市内の4店舗で、販売・購買・営農指導・信用(JAバンク)・共済(JA共済)など様々な事業があります。最初は戸惑うかもしれませんが、業務については私たちがしっかりサポートしますので安心してください。皆さんの活躍を期待しています!

会社データ

事業内容 経済事業
営農指導事業
信用事業
共済事業
設立 昭和23年
資本金 7億5364万円(平成28年12月現在)
従業員数 職員80名(平成28年12月現在)
売上高 27億5820万円(平成28年12月現在)
代表者 代表理事組合長 柴谷廣道
事業所 ■JA函館市亀田本店
函館市昭和4丁目42番40号

■美原支店
函館市美原1-17-5

■本通支店
函館市本通2-38-1

■桔梗支店
函館市桔梗4-3-32
子会社 株式会社協同振興サービス
株式会社ジェイエイ・エネルギー販売

連絡先

〒041-0812 函館市昭和4丁目42番40号
TEL 0138-46-6883
管理部 山崎
E-mail kanri3@kameda.ja-hokkaido.gr.jp
掲載開始:2017/03/01

函館市亀田農業協同組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

函館市亀田農業協同組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)