株式会社河合寿司
カワイズシ
  • OpenES
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/食品/その他専門店・小売
本社
岐阜
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

岐阜県西濃地域を中心に7店舗(2016年12月現在)を展開し、
テイクアウトのお寿司を中心に、お弁当やおにぎり、お惣菜を販売しています。

ロードサイド型の店舗を基本に、
店内で調理を行い、「できたて」「揚げたて」の商品を
提供していることが大きな特徴です。

今後も岐阜県西濃地域で、地域に密着し、
地域の人々に愛される店を出店していきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

さて、何をのっけようか。

王道で攻めるもよし、変わり種を試すのもよし。思わぬ組み合わせが、大ヒット商品になることだってあるでしょう。試してみなきゃ、わかりません。当社では、“やってみよう”の考え方を大切にしています。何事も、まずは挑戦してみることが、今後の河合寿司を大きく成長させると考えています。やわらかい頭で、既成概念にとらわれず、試してみること。これがみなさんに求めるシゴトです。河合寿司の進化を、共に加速させようではありませんか。

戦略・ビジョン

まず、“人を育てる”。これが最優先課題です。

今まで高卒を中心に、専門・短大・大卒の採用をしてはいましたが、リクナビのような媒体を使って大々的に採用活動を行うのは初めてのことです。では、なぜ今回そうするのか。それは、“人を育てる”ことを最優先したいからです。今後、大垣を中心とした西濃エリアで積極的に出店するためには、店長として活躍できる人材を採用するのはもちろん、エリアマネージャーを作って、会社を組織化する必要があります。出店地を探し、店舗を作る設備投資以上に、人材の育成が何よりも重要になってくるのです。一緒に事業を拡大し、会社を大きくし、自分も成長していける人材を待っています。第二創業期を共につくりましょう!<代表取締役社長 河合敏直>

事業優位性

選ばれるために。

当社の大きな特徴は、お持ち帰りのお寿司、おにぎり、お弁当、お惣菜を1つの店舗で提供していること。4つすべてを扱っているロードサイド型の店舗は、全国的に見ても珍しい存在です。また、店内で調理し、できたてを提供できることも当社の強み。しかも、もしお客様が欲しいものが店頭に無ければ、普通はあきらめて他の商品にするか、他の店に行きます。しかし、河合寿司の各店舗では、おにぎり1個でも、すぐに作ります。お客様にも喜んでいただき、当社にとっても販売の機会を逃すことが無くなります。そして、大口のご注文であれば、工場で対応します。この様に、お客様の期待に応えられることが、多くのお客様に来ていただいている理由です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■店長・幹部候補
まず店舗で接客、販売を経験頂きます。
お客様に選ばれる店づくりをお願いします。

将来的にはエリアマネージャー、仕入れ、商品開発、販売促進、品質管理等
責任あるポジションを任せていきます。
河合社長のブレーンとして、将来や事業計画を、
実行していく経営幹部になって欲しいと考えています。

■管理栄養士・栄養士
新規事業に携わって頂きます。内容は会社説明会で社長自らお話いたします。

会社データ

事業内容 お寿司、お弁当、おにぎり、お惣菜を手作りで製造し、
ロードサイド店で販売しています。

※工場を持ち、慶事・仏事・イベントに合わせた
 大量のご注文もお受けしています。
創業 昭和56(1981)年8月12日
設立 平成2(2001)年6月1日
資本金 3000万円
従業員数 68名(パート・アルバイト55名含む)
※2016年5月現在
売上高 4億4000万円(2016年5月期)
4億0000万円(2015年5月期)
3億6500万円(2014年5月期)
代表者 代表取締役社長 河合敏直
※2015年に社長に就任。37歳の若い社長です!
事業所 本社/岐阜県大垣市横曽根4-72

海津店/岐阜県海津市海津町馬目271-2
大井店/岐阜県大垣市大井4-7
大野店/岐阜県揖斐郡大野町大字稲畑300-4
横曽根店/岐阜県大垣市横曽根4-72
太郎丸店/岐阜県岐阜市太郎丸中島11-1
赤坂店/岐阜県大垣市青墓町1-126-1
OKBストリート店/岐阜県大垣市郭町2-8

本社工場/岐阜県大垣市横曽根4-68
沿革 昭和56年 創業
昭和63年 海津店オープン
平成2年 法人設立(資本金1000万)
      大井店オープン
平成3年 大野店オープン
平成5年 資本金3000万円に増資
平成6年 本社建築(横曽根店2階)
      横曽根店オープン
平成8年 太郎丸店オープン
平成15年 赤坂店オープン
平成23年 本社工場オープン
平成26年 OKBストリート店オープン
経営指針 よい会社にしよう
よい経営環境をつくろう
よい人間になるよう学ぼう
経営理念 一、お客様第一を基本にします。~顧客満足~
二、夢のある会社をつくります。~従業員満足~
三、地域社会から信頼され、
   あてにされる会社をつくります。~地域貢献~
四、限りない挑戦心がすべての基本です。~活動方針~
2040年、あなたたちが50歳になる頃 50歳。みなさんにとっては、今からおよそ30年後。
想像できますか?イメージは湧いたでしょうか。

それぞれに掲げる夢やビジョンがあると思います。

河合社長の50歳の夢は、
“年収1000万の従業員を2名出す”こと。

さらにその先には、
“売上高10億円達成”
を掲げています。

たかが10億。されど10億。
現状4億円の売り上げの上に、あと6億円をどうやって積み上げようか。
おにぎりは、1個150円。つまり、400万個分。
どうやったら売れるだろうか。
またまた、想像してみてください。

ワクワクしませんか?

少しでも心が動いたなら、
一度、社長の話を聞きに来て下さい。
きっと、あなたのビジョンが広がることでしょう。
河合社長の頭の中を、ちょっと覗き見(1) 売上10億円達成計画、
第一の戦略は、ズバリ「店舗戦略」です。

現在は本社がある大垣市を中心に、7店舗展開していますが、
お客様となる人口があり、既存の店舗と商圏がかぶらないエリアに
新店舗を出店したいと考えています。

出店のエリアは、地域密着企業として、岐阜県内に限定。
大垣市から北東、または東へエリアを拡大し、
東は各務原市くらいまで拡大する予定です。

その手始めとして、現在は穂積(瑞穂市)と大垣市内、
岐阜市内に出店を検討しています。
現在は点の店舗網を線にし、面に広げ、
多くのお客様に来ていただけるようにしていきます。

エリアを絞ると、口コミで評判が広がります。
ドミナント戦略で出店することで、
どこにも負けない河合寿司にしたいと考えています。
河合社長の頭の中を、ちょっと覗き見(2) 第二の戦略は、事業規模の拡大です。

例えば、新しく出店する穂積エリアは
人口が増えている地域なので、
若いご家族が多く住んでいらっしゃいます。
そういうお客様のニーズに応えてお惣菜を充実させるといった
地域の特性に合わせた商品展開を進めています。

また、当社には工場があることも強みです。
小口の注文は店舗で調理し、大口の注文は工場で調理することで、
店舗の負担を減らすとともに、店舗では出来ない大口の注文も
受けられるようになります。

また、店舗ではできない商品を作ることができる点も大きな強みです。
手間がかかるモノ、生ものなどの衛生面の注意が必要なもの、
複雑なお弁当などを工場で調理し、店舗に届けて販売することで、
店舗の付加価値を高めていきます。

「知ってもらうために、何をしたらいいか」
「来ていただいたお客様に、何をご提供できるか」
この2つの視点から戦略を考えていきます。
選ばれる理由とは。 多くのお客様に利用していただける理由はたくさんありますが、
その一つが、各店舗で調理し、できたての商品を提供できること。
しかも、オープンキッチンになっているため、
寿司・おにぎりなどをつくっている様子が見えたり、
炊飯・揚げ物・焼き物の音やにおいが
お客様の五感を刺激します。

また、季節に合わせたメニューも工夫し、
お客様に飽きさせない工夫をしています。

もちろん、「美味しい」ことも大切です。
岐阜県産のハツシモをブレンドしたお米を使うなど、
安心・安全な素材にこだわっています。
できたてで美味しい、冷めても美味しいことが、
人気の秘密です。

商品の良さに加え、清潔感のある店づくりや
心を込めた丁寧な接客も、お客様に店舗に来ていただける理由です。
気持ち良く買い物をしていただき、「ありがとう」と言っていただける
店づくりや接客は、これからもレベルアップしていきたいと考えています。
30年つづくヒケツとは...? コンビニエンスストアなどのライバル店が近くに出店したら、
どうなるんだろう?と心配するかもしれません。

でも、お客様のニーズに応え、時代に合った商品を
ご提供し、「河合寿司」のファンを増やせば、心配いりません。

実際に、当社の店舗の近くにライバル店が出店したこともあります。
でも、当社でお弁当を買って、コンビニで別の商品を買うお客様が
けっこう大勢います。
むしろ、同じような店舗があることで、むしろ集客力が高まって、
当社の売上が伸びる場合もあります。
また、ライバル店が撤退したこともあります。

他社にできないことを当社が実現し、
お客様に満足していただければ、競合が出ても心配ありません。

だからこそ、お客様が何を求めているかをしっかり把握し、
そのニーズや時代に応える商品を提供していけば、
売上を伸ばしていけます。

時代の変化やお客様のニーズにきちんと対応してきたから、
現在の河合寿司があるのです。
河合社長の頭の中を、ちょっと覗き見 最後に 第三の戦略は、、、
新しく迎えるあなたの頭の中にあると考えています。

自由な発想を、存分にぶつけてください。

それが、30年後の河合寿司を社長のイメージ以上に成長させる
近道だと考えています。

連絡先

〒503-0944
岐阜県大垣市横曽根4-72
採用担当 総務:田中
TEL:0584-89-0808
ホームページ http://www.kawaizusi.com
E-mail info@kawaizusi.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社河合寿司に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社河合寿司に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)