名港海運株式会社
メイコウカイウン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
海運
陸運(貨物)/航空/倉庫/その他サービス
本社
愛知

先輩社員にインタビュー

通関部
匿名
【出身】中京大学 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 輸入貨物の通関業務に携わっています。
輸入貨物の通関業務が私の仕事です。世界中から荷物が届く名古屋港において、輸入申告や税関からの申告に関する問い合せ対応のほか、必要に応じて検査の立会いを行うなど、通関に関する業務に幅広く携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
夢だった通関に携わることで、充実の日々を送っています。
学生時代からの夢だった通関に携わっている毎日が、私にとって大きな喜びです。なかでも、この仕事に就いて良かったと思うのは、通関業務を通して世の中に流通しているさまざまな貨物を見られること。一日に数百もの通関を手掛けながら、今世界で動いているモノの流れを感じ、あらためてこの仕事の役割の大きさを実感することができますね。また、お客様から納入を急いでほしいというご要望を受け、期日内に無事通関できたときは大きな達成感を味わえます。そうした臨機応変な対応を可能にするためには、税関をはじめ関係部署との日頃の信頼関係が不可欠。さまざまな人との関係を大切にしながら、私自身も成長していきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き トップクラスの企業としての実力を感じました。
学生時代に短期留学で米・ボストンとシンガポールに滞在したのですが、海外の街角で日本の商品が当たり前に並んでいるのを見て、物流というものに興味を抱いたことを覚えています。その後、大学の資格講座で通関士資格を取得し、その知識を活かせる会社を探しました。なかでも当社を選んだのは、愛知万博のオフィシャルフォワーダーとして認定されたほど中部地区でトップクラスの実力と実績を誇る会社だったから。また、面接の対応や連絡などがしっかりとしており、信頼できると感じましたね。さらに、社内見学ではフロアの活気に満ちあふれた雰囲気に触れられ、「私も一緒に働きたい」と思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 通関部(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 貿易事務・国際事務
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

さまざまな企業に接することができる良いチャンスなので、幅広い業種の説明会に参加するのが良いと思います。そのなかで「この業界の話は楽しい」など、自分の志向がわかってきて、次第に希望の業種・職種が明らかになるはず。また、説明会だけではわからない実際の職場の雰囲気をつかむためにも、先輩訪問など先輩社員の方と話す機会を持ちましょう。同業種を志望している友人との情報交換も、役立つと思いますよ。

名港海運株式会社の先輩社員

ヨーロッパ現地法人での輸出入業務

Meiko Europe
匿名

荷役作業のプランニング・監督業務です。

港湾物流部(現:営業第一部)
匿名

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)